<   2007年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

姫と戯れてまいりました♪

怒涛の7連荘の3日目。
今日は若干余裕がある日・・・だったはずだが、何とか仕事を終わらせて師匠宅へ。
目的は当然姫(師匠の娘)と戯れる事である♪

姫もはや1歳となり、自分であちこち歩き回れるまでに成長していました。
人様の子供の成長は本当に早いものである。
ちょっと見ていないとすぐに大きくなっているもんね。
カレーをご馳走になった後にしっかりと戯れてきましたが・・・相変わらず子供の体力にはついていけません!
扱い自体は大丈夫(多分)だし、子供と戯れる事自体は大好きなんだけどね。
(先日のフットサルの時も同期の子供姉妹と戯れておりました。)

それにしても・・・近い年の人間が家族を持つだの、結婚するだのといった事が増えてきました。
俺は当分予定も無いし、且つやる気も無いが、そういう歳になってきたという事だろう。
もうあと2年もすれば三十路である・・・早いものだ。
三十路というのが現実味を帯びてきているもんな。
三十路を超えた俺、一体どうなっているのだろう?
冴えない中年になってしまっているのだろうか?
それだけは嫌なんだが可能性は高いな・・・

そんな事はさておき・・・
子供は癒されますな♪純粋でよろしい。
今日も自分自身が結構癒されていました。
いつも思うが、人様の子供でこうなんだから、自分が子供を持つとどうなるんだろうね?
親バカになりそうなのは間違いないが、想像できませんな。

子供は元気なのが何よりです♪
このままスクスクと育って欲しいね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-31 22:56 | 雑記 | Comments(0)

1本獲るのってこんなにきつかったっけ・・・

風邪、タイヤ修理と釣りを邪魔するさまざまな要因の中、なんとか時間を作って行ってきました。
先に上げたとおり、場所は横利根川。
高滝ダムでもよかったのだが、オカッパリで早めに切り上げる為、水郷方面としました。
昨日はメタニウムXTのデビュー戦でもある。
なので、パトリオットに着けて早速使ってみました。

当然朝一はパトリオット+メタニウムXT。
ルアーはリールのセッティングも兼ねてクランクのIK-180。
これならばセッティングを出しやすいかな?と。
それに投げてて楽しいルアーの一つだしね。

早速第1投!と思ってルアーを垂らそうとすると、新品のリールだというのにいきなりバックラッシュ・・・なんでだよ!
それもかなりひどいバックラッシュだったので、危うくラインがオシャカになる所でした。
新品のリールでいきなりバックラッシュという事は・・・明らかに巻き方が悪いな。
となると、この前ポパイで買おうかどうか迷ったラインを巻くツールを買わなくてはいけないな。
2000円ちょいだったし、ライントラブルを考えるとお手製のライン巻き(セロハンテープを置く台からカッターを取ったもの)じゃだめだという事だね。
バックラッシュを直している間に挨拶されたが、恥ずかしいって事ありゃしない!

バックラッシュから何とか回復しやっと記念すべきメタニウムXT第1投。
とりあえずブレーキを最大にしていたが、無難に飛んでいく。
徐々に遠心ブレーキを少なくしていって、遠心3個でひとまず落ち着きました。
メタニウムXTの使い心地はというと・・・巻き心地シルキーですわ♪

そしてブレーキもピーキーでなく非常に使いやすい。
遠心3個ONにしては飛距離も(横利根ならば)必要十分です。
遠心ブレーキを減らせばもっと飛んでいくでしょう。
(実際遠心1個だと最後の一伸びをしてくれます。)
メタニウムmgと比べると飛ばしやすく使いやすい(ブレーキ調整もワンタッチでサイドプレートが開くので楽。)のが非常に気に入りました。
若干重いリールだが、パトリオットと合わせたら全然重さも気にならないし。
いいリールです。やはりSHIMANOのリールに(ベイトならば。)間違いはないわ・・・

投げるのが楽しくてしばらくクランクを投げ倒してしまいました。
すると根掛かりでIK-180をロスト・・・ショックでかいな。
仕方が無いのでシャッド→ラバージグにスイッチ。この竿本当に何でも出来るな。
ただ、強気の釣りが効きそうな感じはしなかったので、もう少しフィネスな路線で初バスを狙う事にしました。
暖かい日だったが、意外と水の中はまだまだ冬だったのかもしれないしね。

という事でコンビニでパンをマックスコーヒーで流し込んだ後、ロードランナーにスイッチ。
リールは敢えてカルディアKIX。
訳は・・・2000番(ルビアス)よりも2500番(カルディアKIX)の方がライントラブルが少ないと踏んだから。
しかし・・・5.5ポンドに巻き変えたばかりのラインが見事にバックラッシュ。
幸いなのはラインが全部オシャカにならなかった事ぐらいである。
2000番とか2500番とかいった問題じゃなく、やはり巻き方だな・・・
下巻きとの繋げ方が悪かったのかな?

今度は攻め方を変えて1/8ozのジグヘッドを中心に攻める。
実は今回、ジグヘッドを複数仕入れてきている。
訳はジグヘッドの形状の違いで違う釣りができるのではなかろうか?と考えたから。
その局面に応じたジグヘッドの使い分けができれば釣りの幅が広がると考えたからである。
それにしても、ジグヘッド一つにまでこだわってきたのはいい傾向のような気がする。

まずはケイテックのジグヘッドから試してみる。
このジグヘッドは針が小さいのでボトムをテンポよく探るのに向いている。
ワームは小さいワームが合っているのでリーチをセレクト。
リーチのジグヘッドなんて考えもしなかったけどな。

すると、実績ポイントの水道橋の下でバイトが。
明らかにギルっぽいバイトだがテンションはアップ。
その後はバイトが無かったので、帰り道にジグヘッドを変えてみる。
今度は雑誌で見て買ってみた「スキップ・イン・ザ・シェード」に変えてみました。
このジグヘッドはワームをホールドできるようになっていて、且つ針先を隠せるので根掛かりしにくいのがポイントである。
今回はワームは4インチグラブ(ツインテール)にしてみました。

しかし・・・このジグヘッド、思ったよりも全然ワームがずれる。
ワームのホールド性ならばネイルボム(このジグヘッドはオフセットになっている。)の方が上である。
ただ、根掛かりは確かにしにくいな。
ジグヘッドの形状上ワームがボトムで立つ形になるし。
後からネイルボムも試したが、ボトムでワームが寝る形状なので、意外と根掛かりが多発したので、この形状は案外いいのかもしれない。
後ほど書くが、このジグヘッド+ワンナップシャッド3インチが今回の初バスGETルアーである。

話はさておき、この組み合わせで探っていくと、先ほどの水道橋の下でバイトが!
ただ、根掛かりかどうか怪しかったので聞き合わせをしてみると、「フッ」という感覚が。

やっちまいました!

ご想像の通り、重みを一瞬感じたもののバレてしまいました・・・
千載一遇のアタリなのに何をやっているんだ!
そうしているうちにライントラブルだの何だので釣りにきているというのに気分がカリカリしてくる。
いかん、ここまで来て何をカリカリしているんだ、落ち着け・・・!

痛恨のバラシ(得意技だが・・・w)の後、とりあえず気分転換に休憩。
その後、場所を移動して少し北の方に来てみました。
この頃には魚はボトムにいると踏んでいたので、スプリットショットで沖のブレイクを狙ってみる。
ただ、朝からのドライブもあり少々お疲れ気味。
且つ、会社から電話。
釣りをしている時ぐらい会社から開放されたいものだが・・・そうも行かない物である。

用件は大した事もなかったのだが、いろいろと仕事の事を考えてしまう。
そして魚は釣れない、時間はもう昼下がりだから帰りの事を考えるとそんなに粘れない。
そんなこんなしているうちに物思いに耽りながら釣りをしてしまっている自分がいました。
こんな気分で釣りをしても・・・もう帰ろうか?

ちょっとまて!
お前はわざわざ横利根まで来て何をやっているんだ?
お前は気分転換に来ているのだろう?それじゃあここまで来た意味がないじゃないか!
それにこのまま楽しみもせずおめおめと帰ったら、お前もヘタレの仲間入りである!
先日の飲み会で後輩のヘタレ加減を2~3人で散々説教たれたのだが、このままではお前にそいつを説教する資格があるのか?
チャンピオンを倒すなんてこのままでは寝言以外の何者でもないぞ!

スピナーベイトを巻きながらそんな事を葛藤していました。
実は釣りの最中物思いに耽る事は結構ある。
一人で釣りに行く時は半分ぐらいそれが目的な部分もある。
自然の中で一人でじっくりと物事を考えるのっていい物ですよ。
その方が考えがまとまる時もあるし。
だが・・・今のこの葛藤はいけない!
こんなんじゃあせっかくの釣りに来ている時間が勿体無いじゃないか!

車の中でしばし休憩した後、思いなおしてもう一度しっかりと初バスを狙う事にしました。
すれ違うアングラーに結構話しかけられて情報交換した所、やはり厳しいみたいである。
なのでスローに丁寧に狙うのが吉と判断。
スペシャリスト+ルビアス(フロロ5ポンド)でじっくりと狙う事にしました。

ルアーは1/20ozのジグヘッド+ワンナップシャッド2インチ。
これだけの極小ワームでもストレス無く飛んでいく。これは使えるな。
ただ、これだと横利根だとアピール不足かな?と考えたので、もう少しワームのサイズをあげてみる。
4インチグラブフリックシェイクワンナップシャッド3インチとローテーション。
ワンド状になっていて風が当たる岸沿いを攻めていると待望のバイト!
正直、最初は根掛かりかと思いました。
(実際似たような感じの感覚の時に何度と無くあわせて根掛かりしていたので。)

魚が付いている!と分かってからはもう必死。
耐えに耐えての一本なのでこれは獲っておきたい!というかこれをばらしたらダメージでかい!
なのでもうランディング必死!
(意外と集中はしていたが・・・)
買ったばかりのジーンズが汚れるのもいとわずキャッチしたのが前述の初バスでした。
速攻携帯で撮影し、サイズを測定すると31cmのまずまずなサイズ。
サイズの割には引いたので、コンディションは良さそうである。
何はともあれ、苦労した末の1本だっただけにうれしかったですね♪
それにあきらめない事の大切さを教えてもらったような気もします。
一度現実の厳しさにくじけそうになったからね。小さい事かもしれんが・・・

これでチャンピオンに勝てる!なんて大それた事は言えんしこんな事で満足していては勝てるはずもないのは百も承知だが、少なくともあの状況で1本取れたのは成長した証拠かな?
ウサギさんチームと俺らの何が違うかって、1本獲るまでの執念が一番違うからね。
今までの俺にはそれが欠けていたのかもしれない。
だからあの1本を取れたのは自分に少しだけ勝てたような気がしてうれしかったんだよね。
なので、「自分を褒めてあげたい。」と感じたんだよね。
当然こんなもので満足する気は全く無いけどね。

釣った後はメタニウムmgのテストをして撤収。
(メンテによる影響をチェック。そんなに変わらなかったのでラインの巻き方に問題ありかな?下巻きをちゃんとしないとダメっぽいね。)
帰りは休憩を30分強しかしていないのに4時間半もかかりました・・・
湾岸はともかく、保土ヶ谷バイパスの故障車渋滞が誤算。
大黒PA→横浜町田ICまで1時間40分もかかるんですもの・・・
余裕を持つどころか、帰ったら速攻爆睡する羽目になりました。
4時間半は辛いな。時間が勿体無い。
こんな事なら夕マズ目まで釣りをして寝てから帰ればよかったね。

それにしても疲れた一日でした。
おかげで珍しく会社の昼休みに落ちる始末である。
執念で1本獲ったが、ここまできつかったっけ?
まあ、1日釣りをぶっ通しでやる体力と精神力をつけるにはいい1日だったけどね。
2週間前の風邪、おとといのパンク修理と行く前にケチも付きまくっていたし。
こんな時は大抵釣れないものだから、なおさらあの1本は大きい。
しかも仕事は今日から7連荘。
坊主だったらと考えるとぞっとするね。
果たして家まで無事に帰れたかどうか・・・

次回は来週の木・金が休みなので、高滝ダムにでも行ってこようかと思います。
そして多分年券を買う・・・つもり。
去年も年券を買って元が取れるぐらい行っているからね。
陸かボートかは・・・間違いなくボートかな?
ボートでじっくりと釣りをした方がいろいろできるしね。
今度は遅番の週なので次の日も朝から仕事という事もないし。
(遅番明けに行くかどうかは考え中です。行くとしたらすぐ出て高滝の駐車場で寝ると思う。)
次回もじっくりと腕を上げる事を考えましょう。
今年こそは釣り部で負けたくないからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-29 21:36 | 釣り | Comments(0)

釣り時間=移動時間

余裕をみたつもりが、高速馬鹿混み…
湾岸と保土ヶ谷で渋滞に2時間もはまって帰ってきたのがいまさっき。
行きは2時間で着いた所を、帰りは4時間半かかりました。

という事で、明日の朝も早いのでもう寝ます。
釣行記は明日以降に書きます。
なんか釣った以外はとことん呪われてるな。
となるとなおさらよく釣ったな、と…

今日はこのぐらいで。
おやすみなさい。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-28 20:53 | 釣り | Comments(0)

かなり危険でしたが…初バスです。

c0001632_1535162.jpg

↑今年の初バスです。

黒部川の予定を変更して、少しだけ近場の横利根川に行っていました。
9割方坊主で会社で100%馬鹿にされるかと思った所を救ってくれた1本です。
今日出したのは我ながら大きい!
今日ばかりはよく取った!と自分を誉めてあげたいような1本でした。

まだ夕マズ目のチャンスタイムはありますが、明日は朝から仕事の為、これから引きあげます。
もう若くないので無理をすると確実にシッペ返しが来るので、余裕を残して帰ります。
なぜ「自分を誉めたい」と思ったかは、帰ってからアップします。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-28 15:35 | 釣り | Comments(0)

明日は釣りに行ってきます。

PCを立ち上げるのがめんどくさいのと寝る時間が惜しいので携帯からの更新です。
昨日の宴会の二日酔い(最近多くなったな…)で半日おしゃかにした後、コックピットに行ってタイヤのパンク修理を済ませてきました。
結局タイヤには釘が刺さっていました。
いつの間に踏んだのやら…

先の通り、これから寝て、明日は釣りに行ってきます。
場所は水郷地区になりそう。
好調の黒部川でも攻めてみようかと思います。
メタニウムXTのテストもしたいしね。

明日は釣れたらいいね。
そして次の日の事を考えて早めの撤収かな?
暖かくなってきたので、初バスをあげたいね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-27 21:16 | 釣り | Comments(0)

左リアタイヤが?

昨日のフットサルの帰りでの事。
高速に乗る前に寄ったGSで空気圧を補充してもらう。
その時店員さんが一言。
「左の後ろで何か踏んだ覚えないですか?」

何か踏んだっけな、俺・・・?
いや、俺としては覚えが無いな。
店員さんによると、左リアの空気圧が少なかったらしいのだ。
その場で見てもらうのも手だったが、その時は先を急いでいた(次の日朝からで時間が夜の7時過ぎ)だったので遠慮して帰宅しました。

ただ、どうもひっかかる・・・
なので師匠に相談してみると、「釘とかがささっている事もあるよ。」との事。
あるいは空気を入れる所がちゃんとしまっていないのでは?という事だった。
些細な事かもしれんが、釣り等で遠出の多い車なだけに気がかりである。
釣りに行った先でパンク、なんて目も当てられない。

なので、今日の仕事帰りにタイヤの空気圧を再びチェックしてみました。
すると・・・2.4。まあ適正なのかな?
念の為他の所も調べてみると・・・
出てくる数値は2.45とか2.5とかである。
店員さんの言うとおり、左リアだけ若干低い。

おかしいのか?と思い再度計りなおしてみると、今度は2.35に。
空気圧計の構造上計る時に多少空気が抜けるのは仕方ないにしても気になる。
計り方が悪かったのか?だとしても若干低めだよな。
なので、今度の休み(火曜)にコックピットにでも持って行って見て貰う事にしましょう。

火曜は釣りにいくつもりだったが、これでは仕方ない。
ただ、どうもタイミングが合わないよな・・・この前の風邪といい今度のタイヤといい。
何かのいやがらせか?
もしタイヤが原因ならば交換してもらわなくてはいけないだけに厄介である。

何しろピレリP6はどこにでもあるタイヤではない。
且つ、コックピットが取り扱っているブリジストンには175/55R15というサイズのタイヤ自体が無い・・・はずだったのだが4月からplayzでラインナップされるらしい!
三菱iのおかげでマニアックなサイズだった175/55R15(リアがこのサイズ)のタイヤが増えてきているのは嬉しい限りである。
いざという時にもタイヤの選択肢が多いと助かるからね。

タイヤが原因でなければいいけどね。
そうなると「左リアだけplayz」とかになってしまって、いつぞやの「左フロントだけb-style」の二の舞になってしまうから、それは避けたいものだ・・・
(以前左フロントを擦った際スタンディングウェーブ現象を起こした為交換。)
頼むから釣りに行かせてくれ!
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-25 18:45 | 雑記 | Comments(2)

かなりの盛況♪

昨日は成瀬でフットサル。
かなりの大人数が集まり、4チームでグルグル回しながら試合をしていきました。

さすがに4チームあると、3時間と言っても若干動く時間が少ないので多少やり足りない部分はあったが、うまい人とかも結構来ていて面白かったです。
キーパーとしての出来は前日の飲み会の影響であまり・・・
取れるはずのシュートが入ったりとかね。
(また相手もうまいのだが・・・ただ触っているだけに悔しいんだよね。)
という事もあり、同期の子供と戯れている時間の方が多かったですw
子供と戯れる事自体非常に好きなのでいいんだけどね。

それにしても、子供は元気元気!
子供の体力にはついていけませんわ・・・
まだ小さいのにジャングルジムとかに登ったり滑り台に登ったりうんていを上から渡ったりとわんぱく盛り(女の子だがw)でいい限りである。
おっさんは落ちないか気が気じゃないんだけどね。
ちなみに俺の子供時代は、落ちるのが怖くてああいった遊具には近づけませんでしたw
そのヘタレ根性が今に至っているのかもしれない。
(ジェットコースター死ぬほど嫌い!とか。)

これから釣りシーズンに入る分、フットサルに行く機会は減りそうだけどね。
行く時は思いっきり楽しもうと思います。
今日も見ていても面白かったからね♪
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-25 03:06 | 雑記 | Comments(0)

恐怖の焼肉大会・・・w

3月も後半となり、もうすぐシーズンインである。
そんな時期だというのに、釣り部の去年の総決算として恒例の焼肉大会へ行っておりました。

実はこの焼肉大会、毎年年末に実施していたのだが、今年は都合でこの時期までずれ込んだものである。
場所は勝者であるウサギさんチームたっての希望で叙々苑へ・・・
ちなみにウサギさんチームは慣例のルールに従い勝者の為ただ食いである。

店についてみると・・・た、高い・・・w
安い方でも1人前1100円とか、1500円とか・・・
なんとなくお店もハイソな雰囲気が漂う。やっちゃったか・・・(汗)

ただ、1年間の結果がここに出るわけだからいやならば勝てばいいわけで・・・w
そうすればウサギさんチームの2名におごっていただける訳である。
勝負に負けた結果なので、今更じたばたしたって仕方ない。
うちの釣り部は「勝てば官軍」なので今年勝てばいいのである。
その代わり負ければ「金魚のフン」扱いされるが・・・・
実際去年の俺は「金魚のフン」と言われても仕方がない成績だしね。

食事の方は、さすがに高いだけあって巷とは違う感じでおいしかったです。
且つ、釣り部のメンバーと飲むと本当に面白いですなw
ケタケタ笑わせていただきました。

出血は・・・言わんときましょうw
安い竿や中古の竿ならば1本買えるぐらいのお金だった事は言っておきます。
ちなみにウサギさんチームがもし負けた場合は、この前のメタニウムXTが新品で買えますw
このルール、アンカー1年保持と同じぐらいの恐怖やな。
まあ、勝てばいいんです。勝てば・・・

ところで、今年のスケジュールですが・・・

琵琶湖2days決定です♪

時期は5月の15日を過ぎた次の週末の金・土だから・・・5月の18・19日か。
皆さん関西に実家があるので、俺はそこにお邪魔させて頂く事になりそうです。
そのついでにみなさん帰省されるとの事なので、世帯持ちの先輩方も大丈夫かな?と。
そのついでに大阪にいる釣り部メンバーとも会えたらいいね。
大阪の頃にお世話になった先輩も多々いらっしゃる事だし。

琵琶湖は本格的に行くのは初めてなので楽しみです。
関西のフィールドに行く事自体久々だからね。(且つボートでは初。)
もちろん、恒例の野尻湖2daysは夏に企画してあります。
セミパターンをTOPで・・・楽しそうやね♪

問題は散財を控えなくちゃな。
先輩の結婚式が琵琶湖2daysの翌週、且つ自動車税も来る時期なので、出費が多そうです。
今からお金を少しずつ貯めていきますか。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-24 05:39 | 釣り | Comments(0)

3月中に行ける・・・のか?

前回の丹沢テスト&管釣りを除くと、今年はまだまともに釣りに行っていない。
桜も咲き始めたみたいだし、そろそろ行けるかな?と思っているのだが・・・
どうもタイミングがうまく合わないのよね。

来週の火・水に休みがあるが、その前の月曜日は飲み会。
よって火曜朝一からの釣行は(酒が残るので)無理。
飲み会で飲まない、という事もできなくはないが・・・そこまでやるか?
飲み会で飲まないのは俺にとってはかなりの苦痛だし。

じゃあ次の水曜は?
早めに行って早く上がるのも手ではあるが、次の日朝から仕事なだけに・・・
(そんなせこい事言っているからダメなのか?)
となると選択肢は

① 火曜日夕マズメ勝負。(火曜昼出発→夕方勝負)
② 水曜日朝マズメ勝負。(火曜夜中出発→水曜朝~昼勝負)
③ そんな中途半端になるならば行かない。

となる。
また近場で今度はメタニウムXTのテストでもいいが・・・いい加減釣りしたいな。
富士五湖はまだ寒そうだし・・・千葉は半日しか釣りをしないとなると遠いし。
(釣り時間よりも移動時間が長くなる。それに日中は首都高混むし。)
近くに釣り場があれば悩みは解決するのだが・・・となると相模湖水曜勝負か?
(昼からボートを借りるのももったいないし。)
神奈川県内では一番釣りにはなりそうな場所ではあるけどね。タフだけど・・・

この機会を逃すと次は4月頭。
そこでも別に構いはしないけど・・・
早く新しいタックルを使いたいね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-21 20:06 | 釣り | Comments(2)

まともなAS相手に連敗

ジーンズを買った後、自転車で近所のゲーセンへ。
(車で寄ったら満車だった為。)
この前行った深夜5時まで営業のゲーセンで、BBH2を4戦やってきました。

初戦がAS楽天、4回からはCPU。
初回に今岡の2ベースから1点を先制し、7回にも濱中のタイムリーで1点追加。
初戦は2-0で快勝。これで5連勝。
ここまではよかったんだけどね・・・

2戦目、ASロッテ。井川→藤川→小林雅で0-2で完封負け。
藤川って敵にまわすと非常に厄介なのね。日頃フル活用しているけどw
ストレート158km・・・打てるか!
3戦目もASソフトバンク。
今岡の特大先頭打者HRで幸先よく先制するも、その裏松中の犠飛等で逆転される。
結局そのまま1-2で終了し連敗。なんとか試合にはなっているんだけどな・・・
敗因はチャンス時にあまりにもゲッツーが多い事か。
三振覚悟でVSを中心に狙っていくべきなのか?

ちなみにこの2戦で当たった人、なかなか野球を知っていそうな人でした。
サインでも裏をかくつもりが逆にかかれたりとかね。
こういう試合は例え負けたとしても面白いといえば面白いけどね。
ただ、あのメンバーはちょっと・・・という感じだけど。
(ASソフトバンクで言えば松中にズレータ、西岡、A.カブレラ、中村紀等)

ここで連敗したにも関わらず初段に昇段しました。
よってオープン戦から全国ペナントレースに参戦である。
早速1戦交えてみるが、相手はCPU中日でちょっと拍子抜け。
ウッズにスクイズを敢行させるなど相変わらず訳の分からない采配のおかげで2-0で勝利。
それにしても・・・勝った試合にしても2点とかしかとれない所とか、阪神打線そのものやなw
すなわち、3点取れば確実に勝てるという事である、今のところ。
投手陣は非常に安定しているからね。

その帰り道。
夜中の寝静まった街を自転車で帰っていると、ホビーショップがまだ開いていました。
どうやら夜中の2時までやっているようなのでちょっと寄ってみる。
すると・・・案の定BBHのカードを発見!
BBH1の阪神勢のカードが10枚100円で叩き売られていたので5袋購入。
BBH1のカードはBBH2で使える(ただし2006年の現役選手のみ。)ので、これでかなりの戦力補強になりました。
具体的には

先発 井川 杉山
中継ぎ 吉野 桟原 橋本 能見
抑え 久保田
捕手 矢野 野口 浅井
内野手 上坂 片岡 鳥谷 関本 今岡 シーツ 町田
外野手 桧山 葛城 スペンサー

とこれだけの選手の収穫がありました・・・計500円でw
ゲーム機からはSPカードをついにGET!
だけど西武の小野寺・・・
当然ながら俺はアンチ巨人&西武の為、基本的には

巨人&西武の選手は入れません!

特に阪神タイガースには。
ただしネタチームを作る場合は躊躇無く入れると思うけどね。

という事で、SP小野寺は(ネタにもなりそうに無いので。)使い様が無いので、佐伯と一緒に後輩にでも流そうかと思っています。
(ちなみにホビーショップでは800円で売られてた。一応レアなのね。)
後巨人の選手も結構出てきたので、これもいらないので流すか。
(その代わり・・・SP金本とは言わんがウィリアムスと濱中くれ!
黒田とかグローバーとか、とてもじゃないが使う気になれない。
巨人の選手で使ってもいいのは桑田(もちネタ!)と矢野(純粋にこの選手は好き。)ぐらいか?

結局今日の目ぼしい収穫はゲーム機からは関川ぐらいでした。
カードの数だけは今日一日で爆発的に増えたので、カードケースを買わないとね。
以前買った名刺入れでは全然容量が足りないで、100円ショップあたりで探してみます。
輪ゴムで止めるだけではどうも味気ないからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-20 05:44 | 雑記 | Comments(0)