<   2007年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

右肩が・・・

一晩寝てみたが、右肩痛がよくなりません。
おかげで釣りに行くどころか家から出る気すら失せて、一日ゴロゴロしていました。
恐らくこのごろ夏バテ気味という事もあったのだろう。

疲れをなんとか取らないといけないね。
来週こそは釣りに行きたいが、今度は台風が接近してきそうな感じ・・・
果たして大丈夫なのだろうか?
せっかく買った偏光グラスのテストもしたいし・・・

まだ微妙にバテ気味みたいなので、しっかりと休まないとね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-31 23:05 | 雑記 | Comments(0)

麻雀の次は・・・お宮!

麻雀の次の日はとっとと帰りました。
そこでブログでも更新するか、とも思ったのだがこの日も3時間+7時間の10時間睡眠。
ちなみに麻雀の後も6時間寝たのだが、それでも睡眠不足に陥る状態。
俺の場合、遅番だと何時間でも寝れる状態になる事があるんです。
こうなると、10時間でも12時間でも寝れてしまうから辛いものである。
下手に6時間で起きたら前述の通り睡眠不足になるし。
どうしたもんですかね・・・

さて、10時間寝た後の仕事を終えた後、すなわち昨日の仕事があけた後の事。
師匠の気晴らしのドライブのついでにお宮へ。
師匠曰く、「ハーフウェットなのでまったりと走るよ♪」との事だったのだが、お宮で師匠の師匠、すなわち伝説のホンダ車乗り(?)と遭遇してしまったのが運のつき。
この人は師匠が師匠と仰ぐだけあり、運転技術はレーサー並み、いや下手したらそれ以上。
とにかくこの人のアコードユーロR、ありえない速さなんですよね・・・

しばらくお宮の駐車場でありえない世界観の話をしつつだべった後帰路へ。
すると・・・案の定ユーロRがついてきました。
この人師匠と遊ぶのが楽しいらしく、こうして「アルテ狩り♪」とかなんとか言いながらついて来るんですよね。
こうなると師匠も滅多に見せない本気モードに突入。
横に乗っていた俺、またしてもバラスト扱いであるw

お宮を出て10分ぐらい後だろうか・・・
ユーロRに遊ばれた師匠、かなり凹んでました。
が、ブチブチと独り言を言いつつもなんか楽しそう。
少しは気晴らしになってくれたみたいでよかったです。俺は吐きそうだったが・・・w

まったく、いい大人がよくやるもんですw
俺は真似できない、いやしたくない世界の事を体験させてもらいました。
あっしはのんびりと安全運転で行こうと思います。
俺が同じ事をやれば命がいくらあっても足りないからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-31 04:32 | 雑記 | Comments(0)

遅番明け→朝まで麻雀→仕事

釣具屋巡り→12時間睡眠の後仕事。
こんな事をしていたからか、仕事はボロボロでした・・・これじゃいかん。
我ながら不甲斐ない。どうしたものだろうか?

そんな話はさておき。
その日の仕事明けの事。
先日の釣具屋巡りの疲れが意外にあったので、早めに帰って休むつもりでした。
しかし・・・先輩に麻雀に誘われる。
聞くと、面子が一人足りないので加わってほしいとの事。
俺以外の面子は次の日休みというのが何ともいえないところだが・・・

なので、当初は行くつもりがありませんでした。
しかし・・・どうしてもと言われて「しょうがないな・・・」と覚悟を決めて行く事にしました。
次の日の仕事が辛いのは行く前から分かりきっていたのだが、覚悟を決めた以上気合で乗り切るしかない。
そしてこうなった以上、負ける訳にも行かない戦いとなりました。

最初の内はその気持ちを麻雀の神様が察してくれたのか、裏ドラ+1発ツモのお陰でプラス。
しかし、先輩3人は実力者の為地力の差が徐々に出てくる・・・
やはりそう簡単に走らせては頂けませんな。
その結果、最終的には勝たず負けずの-3という、いつもの状態で終わりました。

まあ、この3人相手に大きく負ける事もなかったので良しとしなくてはいけないでしょう。
敗因はいろいろとあるが、やはり場を読む能力が足りないね。
3人ともよく麻雀を知っている人だったので、今回の麻雀はいい勉強になりました。
機会があれば自分の雀力向上の為にまた打たせて貰いたいものです。

ちなみに次の日の仕事、案の定辛かったです・・・
そうじゃないとこの数日でここまでボロボロにはならないよな・・・
遊びで仕事に影響を出しちゃいけないよね。社会人としても最悪だし。
なのでこんな真似は今度からはやめようと思います。

今度は俺自身休みの前の日に打ちたいものです。
麻雀自体は非常に面白かったからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-31 04:16 | 雑記 | Comments(0)

まずは・・・釣具屋巡り&偏光グラス

まずは月曜日の行動から追っていきましょうかね・・・

この日は頼んでいた偏光グラスを取りに行きつつ、釣具屋をウロウロしていました。
探していたのはクランキングロッド。まずは色々と触ってみようかな?と・・・
よって相模屋→タックルベリーと釣具屋をローテーション。
同じローテーションで廻っていた人がいてちょっとビックリ・・・

ここでは思ったよりも品揃えがありませんでした。
なのでポパイに行く事にし、そのついでにユニオン→メガネ屋さんへ。
ユニオンでCDを売り払い予想外にも1万円の売却益を得る。
キャンペーン中だったらしく2000円ほど上積みしてくれていたのはラッキーでした。
これで新しく買った靴の分のお金は出た計算である。

メガネ屋さんではこの前注文した偏光グラスを受け取る。
早速運転時に掛けてチェックしてみました。
すると・・・さすがTALEX。
ゆがみが全然無い上にメチャメチャよく見える!

見え方としては物の淵がはっきりと見える感じである。
それに偏光グラスなだけあって前の車の車内とかも光の反射を抑えられる為よく見えます。
前の車のフロントガラスから更に前の車の様子が伺えるぐらいです!
決して覗いている訳では無いのだが、これはすごい事だと思うんだけどな・・・

時間的に夕マズ目に近い時間だったので、今回注文した「イーズグリーン」の威力が一番分かる時間だったのでいいテストになったかな?
そうこうしているうちにポパイに到着。
今度は数社のクランキングロッドがあったので色々と触ってみる事が出来ました。
その中で気になったのはは意外にもエバグリのスーパーノヴァとオリムピックのヴィゴーレヴェトロ610MGの2本。

スーパーノヴァはクセがなさそうなロッド。
エバグリのロッドを使っている人は多いのでミーハーな所があまり好きではないのだが、触ってみた感じではいいロッドのように見えました。
そしてヴィゴーレはとにかく軽い!
クランキングロッドは食い込みを重視しなくてはならず、その為にはグラス等の素材を使わなくてはいけないので重くなりがちである。
しかしこの竿、なぜかは知らんが軽いんですよね。その割には粘りもありそうだし。
不思議な竿だが、この竿で遠投するとなると大丈夫なのか?という所が多少不安です。

そう考えると、TDバトラーUSトレイルとか、FVRエリートクランクシャフトとかもありなのかな?
今すぐに必要ではないがいずれ1本あればいいな、という竿なのでじっくりと考えて購入したいと思います。
今度暇な時に横浜とかにまで出て探してみようかな?
横浜サンスイとかならば品揃えはこの辺よりも更にあるし。
なんなら釣りのついでにAS51によってもいいしね。

その後は買い物を済ませ、クランキングロッドについてもう少しNETで調べるか、と思ってから寝たら、次に気が着いた時には昼の12時になっていました・・・
この時間はもう仕事に行く為に準備しなくてはいけない時間です。
ちなみにこの日の睡眠時間、12時間弱。
この睡眠からリズムが取れない数日間になったような気がします。
今更だけど体調管理には気をつけないとね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-31 03:59 | 釣り | Comments(0)

涼しくなってから夏バテ?

ここ数日、お疲れモード+αの為、ブログの更新をサボっとりました・・・
1日12時間とか、10時間とか寝ても(寝たから?)疲れが取れません。
その間麻雀とか峠に拉致られたりした影響もあるかもしれんが・・・

この数日間はPCすら見ていませんでした。
休み→寝る→会社→麻雀→寝る→会社→寝る→会社→峠なんて生活したらいけませんね。
そりゃあバテも来ますわな・・・

今は全体的にダルイのと息苦しいのと右肩を寝違えたらしく痛いのとでボロボロ・・・
その上精神的にも仕事でイマイチでボロボロときている。
こんな時は間違いなく休養が必要です。よって明日は休みだが今回も釣りは自重。
今週の頭は偏頭痛、今度は右肩痛+諸々。
こんなんで大丈夫なのか?俺・・・

麻雀と峠が余計な気もするが・・・
ゆっくり休んで疲れを癒しつつ、ここ数日の行動をアップして行こうと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-31 03:27 | 雑記 | Comments(0)

今日は自重・・・

今日当たり、西湖辺りでクランキング勝負しようかとも思ったが・・・
遅番明け、ちょっと偏頭痛気味だったので今日は自重。
遅番明けの朝マズ目勝負は体力勝負になるからね。
夕マズ目勝負もいいが・・・気分が乗ればかな?
そろそろ偏光グラスもできそうだしね。それも取りに行かないといけないし。

今週末にも休みがあるので、そこで行くのもよし。
(釣具屋のセールが気になるが・・・)
それか来週にはじっくりと行けそうなので、来週まで持ち越しにするのもよし。
という事で、少し迷っております。
週末辺りから少しは涼しくなりそう且つ一雨ありそうなので、状況的にも良さげだしね。

行き先は恐らく富士五湖になるでしょう。
山中湖辺りで1日じっくりとやるのもいいのかな?
その後は房総シリーズに備え、高滝/亀山通いにするのもいいでしょう。
水郷にも行きたいしね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-27 07:08 | 釣り | Comments(0)

クランキング?

もう少し涼しくなってきたら、霞水系でやりたい事がある。
それはクランクをガンガン投げ倒す事。
そのままではあるが、これをクランキングという。
クランキングのいい所は、「投げて巻く」というバス釣りの醍醐味を味わえる事。
そしてデカいバスが釣れる可能性がある事かな?

その為に色々と考えた結果、まずは靴の買い替えと相成りました。
クランキングをオカッパリからやる時は、とにかく足で稼がないと意味がない。
クランキングはポイントをクランクを巻いてテンポよく探る釣りなので、活性の高いバスを選んで釣る釣りである。
という事はワームのように1箇所で粘っても意味がないので歩き回る必要があるのだ。
よって、サイズもキッチリなBROOKSのこの靴に買い替えました。
ちゃんとした靴を買った事で、とりあえず歩き回る事の心配はなくなりそうです。
今までの靴はサイズが合っていなかったので、護岸とか岩場で足を滑らせて落水しかねない不安があったからね。

さて、靴の次は竿とリールである。
現在手持ちの竿でクランクに適した竿は
① コブレッティパトリオット(6.4ftミディアム)
② ラグゼカマー744M(6ftミディアムライト)
の2本である。
コブレッティは比較的バーサタイルなロッドなのに対し、ラグゼの方はシャロークランク、軽量クランクやトップ用の柔らかい竿。
クランクでの使用はコブレッティの方が幅は広いが、巻物専用となると物足りない部分もある。

まずはノリ。高弾性カーボンなので巻物だと弾いたりバラしたりしがち。
もちろん腕の問題もあるが、クランキングロッドだとそうした腕を補ってくれる可能性も。
それに陸(特に霞水系)からのクランキングにおいては6.4ftでは飛距離が足りない。
早い話が、もっとクランクをかっ飛ばして爽快な釣りがしたい訳である。

もちろん、飛ばせばその分釣れる、という訳ではない。
飛距離が出ると有利なのは間違いないが、それで釣れるのであればみんなかっ飛ばしている。
だが、ルアーを仮に50mぐらい遠投したとすると・・・やっぱり気持ちいいんですよw
巻物(クランク、スピナベ、バイブレーション)での釣りも好きなので、こうしたガンガン投げて、ガンガン巻く、という釣りに正直憧れがあるんですよね。
いかにも「バスフィッシング」をしている感じもあるし。

そう考えたら、巻物(クランク)専用ロッドを1本持っていてもいいのかな?と思いました。
パトリオットはいい竿なのだが、あくまで「バーサタイルロッド」。
なので、専用品にはどうしても敵わないのである。
パトリオットはそれを承知の上で買ったのでいいんだけどね。

そう考えてクランキングロッドを調べようとしていたら、今月号のルアマガが「クランキング特集」ととてもタイムリーな特集をしていたので久々に購入♪
実際に記事を見てかなり参考にさせてもらいました。
その他にもいつものインプレネットだのを参照しつつ、気になったのは下記のモデル。

ロードランナーハードベイトスペシャル 680L
バトラーUSトレイル 701MMHRH-G
バロウズ BRSG70-MG
ヴィゴーレヴェトロ 610-MG

低弾性カーボンか、それともグラスか・・・結論が出ないがグラスを1回使ってみたい。
ロードランナーの良さは600SLでよく分かっているが、グラスロッドの食い込みの良さ、掛けてからのバレ難さに興味があるんですよね。
それに前述の通りルアーをかっ飛ばしたいので7ft近くの長さは欲しい。
買うとしたら、合わせるリールにも気を使わないといけませんね。

なおこの竿は「オカッパリ巻物スペシャル」として購入予定なので、釣り部での投入予定は今の所無いつもり、ってもう買うつもりになっているし(爆)
近頃、偏光グラス(3万)、オイル交換(1万)、靴(8000円)とまた散財気味である。
金銭感覚が壊れだしていやしないだろうか・・・マズイマズイ!
ユニオンやブックオフへ資金稼ぎにCDや本を売りに行くか?

ところで、ルアマガによると俺が贔屓にしている中古釣具屋が月末に決算セールを実施するらしいとの情報が・・・
こんな時にいくらでも誘惑が重なる・・・どうしたものか。
とりあえずはパトリオットでクランクを巻き倒しつつ、じっくりと考えてみる事にしましょう。
焦ったりヤケになって変な物を買っても仕方ないからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-25 23:08 | 釣り | Comments(0)

西湖もワーム禁止の方針だそうです。

芦ノ湖、河口湖に続き、西湖もワーム禁止の方針が打ちだされたようです。
確かにワームは環境にはよくないので仕方ないが、ハードルアーオンリーの厳しさはこの前の河口湖で味わったばかりである。
だが、バサーのエゴで環境を潰す訳にもいかない。
まして西湖は風光明媚な所なので仕方ないのかな?
記事を読む限りでは、地元も苦渋の決断みたいです。
実際河口湖は客足が遠のいているからね。
うちの先輩みたいに「ワームが使えないと行かへん!」という人も多いのだろう。
実際釣り辛いし・・・

要はもっとハードルアーの腕を磨きましょう、という事なんだけどね。
最近スモラバとかフィネスの釣りに頼りすぎと言えばそれまででもあるが・・・
それにしても・・・ワーム禁止が全国的に広がっていけばどうなってしまうのでしょう?
その為にも極力根掛かりとかは回収していかないといけません。
実際に河口湖の清掃で集まった根掛かりしたワームを見た事があるが・・・あれはさすがに汚いので禁止になる訳も分かる気もするし・・・
環境の事ももっと考えないといけませんね。

ハードルアーオンリーの釣りも嫌いじゃないのだが、この前の河口湖のような感じでなくもう少し釣れてくれればいいんだけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-23 23:23 | 釣り | Comments(0)

何の変哲もない公立校が・・・やりましたね!

夏の甲子園で佐賀北高が優勝しました。
仕事で試合は見れなかったのだが、何の変哲もない公立校がよくぞ頂点に立ったものである。

延長15回再試合や帝京との激戦を経て、1戦1戦たくましくなっていったのでしょう。
去年のうちの高校を見ているような感じで応援していましたが、まさか優勝してしまうとは・・・
練習設備、環境等、野球をするには全ての面で私立よりも劣っている公立校(実際、普通の校庭で練習をしているそうです。)でもやれるんですね。

それも決勝戦は0-4から8回裏に逆転満塁HRを含む5得点で逆転。
まるでマンガみたいな展開で鮮やかすぎる!
これが高校野球の醍醐味だね。

野球留学全盛の時勢に一石を投じる優勝になる事でしょう。
こういうチームが優勝できたのは全国の公立校に勇気を与えるだろうし。
やりようによれば公立校でも優勝できる事が証明できた訳だからね。
いい優勝でした。おめでとうございます。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-22 18:18 | 雑記 | Comments(0)

靴選び・・・難航

コックピットに行った後はホームセンターで買出し。
その後タックルベリーに何かいい物がないかと巡回した後、靴を見に行く事にしました。

どうせ行くならば大きい所がよかったので厚木へ。
距離的には相模大野か町田だったが、猛暑の中歩きたくないので車でいける所に。
こんな事だから地球の温暖化は止まらんのだ!全く・・・

厚木に到着し、412沿いの靴屋さんに車を止める。
中を見てみたが目ぼしい靴は無い・・・
今回探しているのはウォーキングシューズ。
現在履いている靴はサイズが大きい(実は俺の好み。靴がキッチリしているのはあまり好きではない。)為、履き心地はともかく釣りという事になると実用性はまるで無い。
それどころかオカッパリやボートで釣りをしている時に脱げてしまう事も多々。
これは履き心地うんぬん以前に危険だ・・・完全な失敗である。

その前はGORE-TEX素材の靴を履いていたのだが、ソールが剥がれて使い物にならず。
この靴は雨には強いが、非常に重い為使い勝手はイマイチでした。
なのでトレッキングシューズは今回は選択肢から外す事に。
トレッキングシューズは雨には強い(そして地面をよく掴む為滑りにくい。)ので安全性という面ではいいのだが、正直雨の中釣り(オカッパリ)をする事が1年に何度あるだろうか?
ただし、河口湖や西湖の溶岩帯では出番があるだろうから、いずれトレッキングシューズを1足買うべきなのかもしれないね。

という事で、今回は晴れた日の水郷や高滝のオカッパリを想定した靴選びになっています。
なので求められる項目は

① 履いていて歩きやすい事。
オカッパリは歩いてナンボ。なので歩いても疲れにくい靴が望ましい。
② なるべく軽い靴。(重い靴だと帰りのドライブがしんどい!)
③ 滑りにくい靴。防水加工はあればいいが必要は無いかな?


といった項目を考えていると、ウォーキングシューズという結論に達しました。
厚木で色々探してみたが、目ぼしい靴は無い。
そこで、「ウォーキングシューズならばスポーツ店の方があるのでは?」と考え、近所のスポーツオーソリティに行く事にしました。

スポーツオーソリティに着くと、案の定ウォーキングシューズがありました。
リーボック、ミズノ、アシックス等、様々なメーカーが出しているようです。
試着できたので色々と履き比べた結果、一番しっくり来たのはリーボックのモデル。
値段も8000円と想定内であったが、一旦NETで調べてみようと考えたので、今回は購入にまでは到りませんでした。

歩く事が楽しくなるような靴ならば言う事が無いのだが、そううまくいくかな?
オカッパリでは歩いてポイントを探る事が勝負だから、いい靴を買わないといけないね。
偏光グラス同様、こだわって決めようと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-20 19:58 | 雑記 | Comments(0)