<   2008年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今回こそはプラスに、のはずでしたが・・・

昨晩はおよそ1ヶ月ぶりに麻雀に興じてました。
今年に入ってからというものプラスの得点を1回もつけた事が無い俺。
今度こそはプラスに持って行く事を目標に打ってみました。

しかし・・・TOPは2回獲ったものの3着、4着もあり結果はまたしても若干のマイナス。
-6とほぼ±0ではあるが、目標のプラスに持って行く事ができませんでした。
原因は明らかに集中力の欠如。1点を気にしすぎて場全体の雰囲気を読めませんね・・・
今回もオープンリーチの当たり牌に気を取られているうちに、他家の清一色に振り込む始末。

もう少し落ち着けばいいのだが、どうしても血が騒いで我を失ってしまう事が一晩に2~3回ほど出てきてしまうんですよね。これさえなければプラスに持って行けるのだが・・・
こうなると俺としてはもはや制御不能です。
あの時どうして一索に手を掛けたのか、俺自身でも全く分かりません・・・

次に打つのは恐らく年末年始。この時こそはプラスに持って行きたいです。
いつもマイナス、というのもどうかと思いますからね。
勝ち癖、上がり癖をつけていきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-30 11:03 | 雑記 | Comments(0)

そして結果・・・

トラウトロッドを買った暁に、早速釣りに行っていました。
行き先は先の記事にも上げたが開成水辺フォレストスプリングスという管理釣り場。
車で(高速を使い)1時間弱と、バスの遠征と比べたら物凄い近場です。
これよりも更に近い管理釣り場も何箇所かあったのだが、最初だし大きい所がいいかな?とここにした訳です。

今回は手始めという事で午前中のみ釣りをする事に。
翌日朝から仕事だから体力を温存したい、という事もあるからね。
開場時間の7時前に到着し、朝イチから釣りを開始。
しかし・・・常連と見られる人達はタックルボックスやら竿やら気合が違います。
中古で買ったタックル1セットとスプーン10個程度しか持ってきていない俺からしたら、こうした人達を見ると気後れしてしまいますね・・・
恐らく相当やり込んでいる人達なのでしょう。

そんな人達に混じって俺も受付を済ませ、邪魔にならなそうな所で釣りを開始。
スプーンをローテーションさせつつ釣っていきますが、キャストはともかくとして、誘い方とかリトリーブスピードとか、どうも勝手が分かりません。
時折アタリがあるものの、バスと同じ合わせ方だとすっぽ抜けたり乗らなかったりします。
鱒はバスと違って口が柔らかいから巻き合わせが基本らしいです。
が・・・バスのクセがあるから反射的に合わせてしまうんですよね。

そんな中、対岸にいた常連らしき人達は次々にヒットさせていきます・・・
俺は四苦八苦している間に3投連続ヒットとか・・・
連れの女の子に教えつつデカイのをヒットさせたりとか・・・
同じエリアで魚もゴマンといる状況なので、明らかに腕の差が釣果の差となって表れています。
ならば・・・ロッドワークとかリトリーブスピードとかを観察し、真似してみましょう。
こっちはずぶの素人なので、プライドもヘッタクレもないですからね。

どうやらその人を観察していると、ロッドを上に向けて表層をゆっくりとリトリーブしている様子。
俺も真似してみますが・・・スプーンのウェイトが若干重いみたいで、うまく表層を引けません。
ウェイトはこういう時に使い分けるんだな、と一つ学習。
そんなこんなで訳が分からないながらも真似していたら、魚からの反応がありました。

柔らかいトラウトロッドも相まってなかなかいい引きをしていたが・・・岸沿いでラインブレイク。
恐らくラインが岸沿いのブレイクにこすれたか、やり取りが稚拙な為にラインとスプーンの結び目に負荷が掛かってしまったかのいずれかでしょう・・・
初トラウトGET!と思ったが惜しかったですね。
またドラグも敢えてゆるゆるにしていたので、その分魚を寄せ切れなかったのもあります。
しかしラインブレイクしたという事はまだ緩くしなくてはいけないのか・・・?
この辺のドラグの設定も試行錯誤の繰り返しです。

とにかく魚からの反応があったので、辛抱強く同じ釣りを繰り返していきます。
何度かスプーンをローテーションさせたのち再びバイト。
今度はたまたまフッキングがうまく行ったらしく、しっかりと魚の重みが伝わってきました。
が、柔らかいロッドでのやり取りに慣れていない分、寄せるのにアタフタしてしまいます。
必死にドラグを調整したりしつつ何とか岸まで寄せてランディングネットへ。
GETしたのは40cmぐらいのレインボー(?)でした。

なかなかいい引きでしたが、引きを味わう余裕は当然無し。
記念になるので写真を撮影しようとしたが、ネットの中で魚が暴れた為イマイチの写りに・・・
一応アップしますとこんな写真。尾びれの方しか写っていません。
c0001632_18474446.jpg

せっかくの人生初トラウトなんだから、もう少し綺麗にとればいいものを・・・

恐らくマグレでしょうが、なかなかのサイズが1本釣れました。
その後も色々やってみましたが、アタリがなかなか乗せきれず、乗ったと思ってもすぐにバレたり、当たったのかどうか微妙な感覚が取り切れなかったりの繰り返し。
そうしている内にタイムアップ。結局キャッチできたのは1本のみ。
アタリだけなら10回近く、バラシが2回ほどという結果になりました。

予想通りアタリの取り方や合わせ方、やり取りは苦労しました。
他にもルアーローテーションや鱒の生態の考え方とか分からない事だらけ。
ただやってみないと課題も実感できなかった訳で、そういう意味では収穫も多かったです。
何よりうまく行かないのが腕のせいだという事が分かりきっている分伸びしろも大きいし、工夫次第でどうにでもなりそうなのが面白いところ。
エリアトラウト、うまく行かないところも含めて意外と楽しいかもしれません。

課題がある程度明らかになったので、その知識を仕入れる為に帰りがけに文教堂へ。
「マシン山崎のエリアテクニック」なるDVD付きの本を購入。
最近鬼平と北斗の拳を大人買いしているので本代はかさむ一方だが、分からない事だらけの疑問点を解決する為なので仕方ないでしょう。
早速ざっと読んでみましたが、特に合わせ方なんかは参考になりそうです。
本に書いてあることは基本的な事だろうと思うので、しっかりと読んでマスターしたいですね。

ついでに上州屋とタックルベリーでスプーンも購入してきました。
これでウェイトとかに幅も出たので、次回はもう少しローテーションを工夫できそうです。
エリアトラウトはバスと違い、近場に釣れるフィールドがある(しかも多い)からいいですね。
バスだとどんなに近くても山中湖や房総半島まで行かないと満足できる釣りは難しい。
津久井湖とか相模湖とか丹沢ダムとかあるにはあるが、釣果となると・・・?ですからね。

とりあえずスプーンの釣りから覚えていきましょう。
本にはクランクベイトも初心者向けと書いてあったので、次回試してみようかな?
ただクランクベイトは1個1000円と高いので、タックルベリーをえぐってみましょう。

冬場のバスのオフシーズン中の暇つぶしとしては十分すぎる釣りです。
トラウトなりの面白さも十分あるので極めがいがあります。
何よりバスよりも気楽に出来るのがいいですね。
来年春までにどこまで腕をあげれるか、じっくりと取り組んでいきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-26 18:37 | 釣り | Comments(0)

トラウトタックル購入

管理釣り場でのトラウトフィッシングを始めてみようと思い、タックル一式を購入しました。
購入したのはゼニスの陸戦型というロッドと、06バイオマスターmg1000という組み合わせ。
合わせて2万円弱と、俺が設定していた予算内に収める事もできました。
その割にはいい買い物だった気もします。これが中古の利点ですね。

タックル購入資金の為、最近使っていなかったメタニウムmgはつり人天国へ売却。
ピーキーで使いにくかったので、スコーピオン1000改にとって変わられました。
不要なルアーと合わせた売却益は9000円。
5000円ぐらいになればいいかな?と考えていたのでこれは上出来です。
お陰で売却益でほぼロッド代(9800円)を賄う事ができました。

ロッドをゼニスの陸戦型にしたのは・・・トラウトは初めてだし特にこだわりも無かったから。
とりあえずの1本なので、中古で1万円も出せば十分なのかな?と考えていました。
そこで店員さんに何にでも使えそうな1本を訪ねたところ、選ばれたのがこのロッドだったという訳。
トラウトロッドの事はよく分からないが、使いやすそうなロッドではあります。
難点は竿袋が付いていなかった事・・・2ピースなのでブルーダーの竿袋を流用しましょう。

そしてリール。最初は手持ちのバイオマスター2000で十分かな?とも思いました。
しかしせっかくロッドが軽いのだから、リールも軽くした方がタックルバランスがいい。
そう考えると1000番台のリールを買った方がいいのかな?と考えました。
管釣りでの飛距離を考慮しても、リールは1000番台で十分ですからね。
そこで候補に挙がった(たまたまあった)リールは以下の3つ。

セルテート1500・・・高いのでパス。
カルディアKIX1500・・・悪いリールではないがちょっと重くて大きい。
アルテグラ1000・・・価格(5800円)が安いしトラウト用と考えたらこれで十分?

なのでアルテグラにしようかな?と考えていましたが、そこで店員さんが
「まだお出ししてはいないのですが・・・」とリールを1台出してきました。
そのリールが06バイオマスターmg1000。
お値段はジャスト1万円。アルテグラと持ち比べてみると軽さが段違いです。
それもそのはず、バイオマスターmgはシマノのリールの中でも軽量化を主眼におかれたシリーズなので、アルテグラと比べたら恐らく50gは軽い事でしょう。

そこでロッドとリールを合わせて確認してみます。
まずアルテグラ・・・リールの重さが多少気になります。
せっかくのロッドの軽さをリールでスポイルしてしまっている感じです。

続いてバイオマスターmg。リールとタックルが一体になっているような感じです。
バランスは明らかにバイオマスターの方が上。
いくらバスのオフシーズン間の暇つぶしとはいえ、せっかく買うのならばバランスはいい方がいい。
アルテグラ+4000円でこのバランスが手に入ると考えたら・・・買うべきでしょう!

という事でバイオマスターmgを購入する事に相成りました。
その後相模屋に行き、ラバーネットとスプーン、ラインを購入。
それにしてもスプーン一つでもいろんな種類があるんですね。
棚一面のスプーンを見て途方にくれてしまいました・・・

しばらく立ちすくんだ後、店員さんを捕まえて「どれがいいの?」と質問。
すると・・・俺が行く予定の管釣りでは2.5g程度のスプーンがいいとの事。
またスプーンの形状や色によって魚の反応も変わるとか、色々な話を聞く事ができました。
この辺はクランクの釣りに通ずる事があるみたいです。
クランクも形状で水に与える波動が違ってきますからね。

早速今日、開成水辺フォレストスプリングという管釣りに行ってみる予定です。
今夜中にこの文章を書いていますが、ブログが更新されるのは釣りから帰ってきてから。
(エキサイトブログが昼12時までメンテ中の為、メモ帳に書いて保存してあります。)
よってこれを更新する時には結果が分かっている状態です。
管釣りなので坊主という事は無いだろうが、やりとりとか慣れていないので苦戦しそうですね。

トラウトは初めてですが、ビギナーズラックに期待して面白い釣りが出来ればいいですね。
バスに活かせる事もありそうなので、じっくりと楽しんできましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-26 17:59 | 釣り | Comments(0)

オフシーズンだし・・・

12月の釣り部最終戦に参加できるかどうか微妙だが、バスはほぼオフシーズンに入りました。
だが冬場に釣りに行かないのはちと寂しい・・・となると管理釣り場。
しかしバスの管理釣り場は最も近くて埼玉、釣果を求めると栃木まで行かなくてはならない。
もっとお手軽に出来るものは無いものでしょうか・・・?

そう考えると神奈川にはトラウトの管理釣り場は非常に多い。
ならばエリアトラウトを狙ってみるのもいいのかな?と思いました。
という事でNETで2時間ほど調べた結果、2万ぐらいあれば始められそうです。
シーバスを挫折した時みたいに肩肘をはらず、のんびりと楽しむにはこれで十分でしょう。

そこから面白くなってくればタックルを新調してもいいだろうし・・・
ただ知識が無いのでいきなり中古はリスクが高い。
となると相模屋あたりで安いタックルを揃えてみるのもいいのかな?と思います。

今度相模屋に行った時にでも聞いてみましょう。
まずは汎用性が高く、且つ安いタックルが1セットあればいいでしょう。
そして暇がある時にでも管理釣り場に行ってみる事にしましょう。
車で1時間以内で行ける所もいくつかありそうなので、気軽に楽しみたいものです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-24 04:43 | 釣り | Comments(0)

鍋パーティー

昨日の夕暮れから、師匠宅ので鍋パーティーに参加させてもらい、その後徹夜で色々やりつつさっき帰ってきたところです。
鍋もおいしかったし、師匠の娘とも戯れてこられて満足です♪

たまにはこうして鍋を囲んだり、徹夜でゲームや車談義をするのもいいですね。
いい休日の過ごし方だったと思います。

それでは、昼間に買ってきたべつやくさんの本でも読んで寝る事にしましょう。
おやすみなさい。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-21 06:17 | 雑記 | Comments(0)

クルマが使えないので・・・

久々に平日3連休ですが、この3連休は立体駐車場の工事と重なってクルマが使えません。
使おうと思えば使えたのだが、たまにはクルマ無しの生活を送るのもいいかな?と・・・
それに加え、コインパーキングとかに止めておくのがめんどくさかったというのもあります。

よってクルマを使わない3連休の過ごし方を考えてみた結果・・・
初日の昨日は夜勤明けでゆっくり休んだ後本屋とTSUTAYAへ。
鬼平3冊に加え、麻雀の点数計算本と「孫子の兵法」を解説した本を購入。

「孫子の兵法」は先輩に為になると勧められたから。
武田信玄とか、諸葛亮孔明とか、ナポレオン(!)とかも参考にしたらしいし、実際の生活にも約に立つ事が多いようなので、じっくりと読んでみる事にします。

麻雀の点数計算本は・・・相変わらず符計算が覚えられないので。
頭がどうだとか、待ちがどうだとかで変わるのがややこしいんですよね。
とりあえず、ピンフとチートイツの点数はしっかりと覚えられたのだが・・・
これは実戦あるのみなのかもしれませんね。

TSUTAYAではZIGGYやRed Hot Chili Peppersなど、6枚ほど借りてきてみました。
なんかロックが聞きたい気分だったんですよね。まあELLEGARDENとかも借りてきたけど・・・
早速ipodに落として聞いてみましょう。

クルマを使わないというのもたまにはいいものです。
あるとどうしても頼ってしまいますからね。
こういう時こそご無沙汰になっているチャリの出番もある事でしょうし。
サイクリングもしたいですが、明日は(昼間起きれれば)都心にでも出てみようと思います。
こういう時に都心の釣具屋や本屋、CDショップを回ってみるのもいいのかな?と。
品揃えがこの辺の比ではありませんからね。
渋谷とか神保町あたりに行ってみようかな?と思っています。

都心に出るとしたら、夕方のラッシュ時までには引き上げたいです。
せっかくの休みの日に満員電車に揺られて帰るのはまっぴらだしね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-19 02:24 | 雑記 | Comments(0)

器のでかい人間になりたいですね・・・

近頃の池波正太郎狂い(?)が止まりません。
剣客商売シリーズを読破したのに続き、最近は「鬼平犯科帳」シリーズを読んでいます。
全24巻あるのだが、早くも9巻を読み終わりそうな感じです。
全冊読むのは間違い無さそうなので、いっそ全て買ってきてしまいましょうか・・・?

さて鬼平犯科帳(以下鬼平)だが・・・鬼の平蔵こと長谷川平蔵を中心としたお話。
平蔵は火盗改めの長官を務めているのだが、これがまた器の大きな人間で・・・
局面に応じた対応力とか、人の気持ちを思いやる事の深さがなんともいえないんですよね。

鬼平は非常に奥が深いです。
まだまだ未熟で人情に疎く経験不足な俺には分からない事だらけです。
しかし・・・この小説を咀嚼できるようになれば俺も器の大きい人間になれるのでしょうか?

今の俺は残念ながら大変器の小さい、面白くない人間と言わざるを得ない。
それに比べて平蔵は人生経験も豊かで深みがあり、もちろん器も大きい人間です。
こうした人間になりたいのだが、人の気持ちを思いやるところとかは足元にも及びません・・・

平蔵の他の登場人物も個性的な人が多いんですよね。
例えば同心の木村忠吾。俺の最も好きなキャラクターです。
彼はとにかくお調子者で食いしん坊で女好きという憎めないキャラクター。
口から出まかせにいい加減な事を言っては、いつも平蔵に怒られてます。
が、そんな忠吾が平蔵も可愛くてしかたないのでしょう。
同心の中でもお気に入りで、よく連れ立って巡回とかもしているのが忠吾なのです。

この人、なんとも憎めない人間なんですよね。ある意味純粋なんだろうな・・・
忠吾が出てくる場面になるとその言動の一つ一つに笑ってしまうんですよねw
その時の忠吾の慌てふためきぶりが手に取るように分かって何とも言えないんですわ・・・
ちなみにそんなキャラ、うちの会社にもいるな・・・そいつも憎めないキャラですけどね。

そんなこんなで、しばらく池波正太郎の小説に首っ丈の状態です。
鬼平犯科帳を読んでいると気持ちがす~っとします♪
それと同時に鬼平から教えられる事も多いし・・・
平蔵ほどとは行かなくても、少しずつでも自分の器を広げていきたいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-17 18:41 | 雑記 | Comments(0)

活性は高そうだったんですが・・・

先にも上げた通り、本来今日は釣り部の最終戦の予定でした。
しかし釣り部の面々の都合が合わずに最終戦は12月にお流れ。
よって予定があいた俺は、釣り部に合流する筈だった凄腕の先輩と釣りをする為、亀山ダムで合流する事にしました。
せっかくボートも予約したし、凄腕の先輩と釣りが出来る機会もそうありませんからね。

しかし・・・準備段階から散々でしたね。結果から言うと坊主になるべくしてなった感じです。
まず前日の遅番から睡眠のリズムが合わず、昼間に熟睡してしまう。
その後少し眠るも2時間、それも途切れ途切れがやっと。
そんな状態で亀山ダムに赴いた為、道中かなりの眠気が・・・

よって途中のコンビニでユンケルを仕入れて久々にドーピング。
今考えたらこれもいけなかったんですよね。いっそ船上で寝るべきでした。
ユンケルをドーピングしたお陰で昼飯も食べずに釣りをず~っとやっていました。
しかし眠気で集中力もそぞろ・・・こんなんじゃあ坊主でも仕方ありません。
寝酒でも煽って強引にでも寝るべきだったのかもしれません。

それはさておき・・・釣りの方もしっかりと振り返っていきましょう。
朝6時半に出船し、本湖周りからつばきもとボートの辺りまで上っていきました。
その間テキサスやスピナベ、ラバジ、クランクで探っていったのだが、トキタボートの対岸でテキサスリグにアタリが1回あったのみ。
凄腕の先輩にも数回バイトがあったが、いずれもショートバイトで乗らず・・・
ただし前回の釣りの時と比べ、ところどころでボイルが起きているので活性は高そうです。

そんなこんなで早くも昼過ぎ。あまりにも反応が無いのでダウンショット投入。
しかしライントラブルが続出して最悪のリズムに。
そうしているうちに凄腕の先輩はトキタボート近くでダウンショットにて1本GET!
ヒットルアーはリーチ。やはりこのルアーは最終兵器の一つですね。

その後朝ボイルが起きていたシャローに入った所、凄腕の先輩がスピナベでもう1本GET。
実はこのポイント、他のアングラーも2本ほど魚を揚げていて大分魚が溜まっていたようです。
シャローにベイトを追い上げてフィーディングしてましたね。そんな中俺はノーバイト。
俺はテキサスやクランクでじっくり攻めていたのだが、釣ったアングラーを見ているとスピナベだったり、ノーシンカーの表層引きでリアクションを狙ったりと一味違う釣り方をしていました。
これは完全に腕の差ですね。是非とも参考にさせてもらいましょう。

その後はボート屋前を攻めたものの結局テキサスにバイトが1回あったのみ。
これもショートバイトで乗り切りませんでした。
このままタイムアップとなり、久々に坊主を喰ってしまいました・・・
自分の釣りに徹し切れなかった事と、体調を整え損ねた事が大きな敗因ですね。

今回は凄腕の先輩と同船したので、テキサスやジグを中心に攻めて行きましたが、今日の状況を考えると巻物で押し通しても面白かったのかもしれません。
あと前回のプラの結果にこだわりすぎたのもあったのかもしれません。
結局釣れたのはシャローレンジで、ディープは不発。
前回はシャローに魚ッ気が無かったが、今回はシャローでフィーディングしてましたからね。
状況の変化に柔軟に対応が出来なかった事も坊主の大きな要因でしょう。

そう考えるとマダマダですね・・・これが本番だったらえらい事になってました。
この状況ならばみんな1~2本は獲っていても不思議じゃない状況。
その中俺だけ坊主という屈辱を味わっていた可能性が大です。
となると・・・アンカー永久保持?それだけは嫌だ!!

今日は1~2本は獲れてもいい状況でしたね。
亀山ダムはなめて掛かるとしっかりとしっぺ返しが帰ってきます。
今回は完全にしっぺ返しを喰らった形となりました。
その分パターンを掴めたら魚という答えも帰って来るので面白いフィールドです。
そう考えると腕を上げるにはいいフィールドですね。

12月にアンカー争奪戦となりそうですが・・・厳しい状況になりそうですね。
それ以前に最終戦ぐらいは全員揃って行きたいものです。
その後で忘年会、というのもいいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-16 00:21 | 釣り | Comments(0)

超速報

釣り部の面々の諸事情によりアンカー争奪戦が流れたので、凄腕の先輩と二人で亀山ダムへ行ってきました。

結果は…凄腕の先輩がスピナベとダウンショットで2本。



以上!


下手くその言い訳は帰ってからたっぷりとさせて頂きます。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-15 16:46 | 釣り | Comments(0)

今週末が今年最後かな?

今週末にアンカー争奪戦、の予定でしたが・・・
残念ながらカープ君が所要により離脱、という事で、争奪戦は中止に。
せっかく熱い戦いを期待していたのですが・・・残念です。

しかしながら釣り自体にはもちろん行く予定。恐らく今年の釣り納めになるでしょう。
翌週に3連休があるが駐車場の工事でクルマは使えないし。
12月は忘年会の予定が少なくとも4つ。釣りに行く暇はなさそうです。

先週のプラのお陰で、土曜日の戦略ははっきりしています。
基本、ディープフラットでテキサスやダウンショットをステイさせる釣りになるでしょう。
ただ先週行ってきた凄腕の先輩によると魚は意外にも浮き気味らしい・・・
数日間の気温が安定していればシャローで1発、もあるかもしれません。

近頃寒くなってきたので1本取るならばディープだが・・・
アンカー争奪戦が無くなったので、1発狙いに徹するのもありかもしれません。
となるとラバジやスピナベ、サイレントのクランクとかも十分有ですね。
フォローでテキサス、ダウンショットを入れておけばいいのでは?と思います。

明日他の皆さんの動向を伺いつつ、ボートの予約を入れる事にしましょう。
(追記:明日定休日だったのでメールにて予約はいれておきました。)
今年の最後らしく、いい釣りにしたいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-11-12 18:10 | 釣り | Comments(0)