<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

俺的10大ニュース 2008

早いもので、2008年もあと半日になりました。
そこで今年1年の俺はどうだったのか・・・?
200520062007年と同様、10大ニュース形式で振り返ってみましょう。

今年は下からという事でまずは10位、自転車のサドルが盗まれた事。
高滝で並木プロに遭遇したのと迷いましたが、ネタ的な面白さでランクインとなりました。
久しぶりに自転車に乗ろうとしてサドルが無いのは結構ショックでしたね。
あれから自転車はベランダ保管・・・とはいかず相変わらず駐輪場に置いています。
しかしサドルにはしっかりと鍵を掛けて保管中です。

次は9位、白馬日帰り弾丸ツアー。
来年はボードに行くかどうか微妙な状況です。まとまった休みも取れないし・・・
そう考えるともう少し上位でも良かったのかもしれませんがここにしました。
このツアー、レンタカーを借りて日帰りとかなりの無茶をしましたが楽しかったですね。
ただし個人的に、ウィッシュの運転はもうこりごりです。
小さくて軽い車(軽自動車等)を運転している方が楽しいですからね。

第8位は・・・ER-4P購入。
前年の10大ニュースで「イヤホンに1万円(AH-C551)もかけるとは」と驚いていたが、いい音が欲しくなりその3倍の値段をあっさりとかけてしまいました。まさにイヤホンスパイラルです。
そうなればほぼER-4Pで・・・とはならず、7:3でAH-C551を未だに使っています。
ER-4P、確かに音は素晴らしいのですがイヤホンとしては案外不便。
長時間音楽を聞いていると耳が疲れるし、寝ながら音楽を聞くというのも躊躇します。
よって、AH-C551の方がラフに使える分使用回数も多くなっている状態です。

今年はこうした物に対する価値観というものが変わってきた1年でした。
今まではそれなりで・・・というところが、どうせ買うならばいい物を、という風になりました。
ただその分消費が増えてしまうのが悲しいところではありますが・・・でもいい物はいいです。
自分を納得させるだけの物に対しては、それなりのお金は出すようになりました。
今までは「高いからいいや。」と妥協していたんですけどね。

ただイヤホンの例でも分かるとおり、お金が高いのがいい物だ、という訳でもないですが・・・
ER-4Pはこれはこれでいいし買って後悔はしていないが、AH-C551の使いやすさが際立っている分、道具としてAH-C551の方が俺には「いい物」だったと言えるでしょう。

ちょっと話が横道にそれましたが、よくある事なので許してください。
それでは7位、Do As Infinityが再結成した事。
解散時は堂々の1位でしたが、この7位という順位が俺の価値観の変化を表しています。
再結成自体は喜ばしいニュースでしたが、その後ライブも何も行っていません・・・
公式のメルマガは一応チェックしているんですけどね。
来年機会があればライブに行きたいものです。

長くなりそうなのでどんどんいきます。第6位、バスツアーの幹事を経験した事。
こういう経験をするのは初めてだったので、いい経験になりました。
しかし今考えると、もっといいやり様というものがあったような気はします。
今後もこうした機会はありそうなので、その時に活かしていくようにしましょう。

そして第5位、クルマのスピーカー交換/デッドニングをした事。
今年の1月にスピーカー交換/デッドニングを依頼したので、早くも1年近くになります。
デッドニングを実施した事により、YRVの音は段違いに良くなりましたね。
といっても最悪→普通といった変化でしたが、まともに音楽が聞けるようになり大満足です♪
今度は高速走行時のロードノイズが気になるのでサブウーファーを入れたいです。
時間があれば、アイエヌジープラスさんにもう一度お邪魔させて頂きましょう。
ご主人と音楽談義をする事も面白いですからね♪

第4位はクランキングタックルを購入した事。
バロウズ70MLGに始まり、ジリオンクレイジークランカーと購入して巻物専用タックルが出来上がりました。
その後俺の中でクランキングブームが起こり、クランクでHITさせたのが4本。
うち1本は高滝オカッパリでの41cm(モデルA)も含まれています。
購入したクランクも(中古含め)かなりの数になりました。
こうしたブームのきっかけとなったのが、「秘密のクランクベイト」という本。
去年の暮れにこの本を買って大正解でしたね。お陰で巻物に対する考えが変わりました。
来年はもっとこの釣りを突き詰めていきたいものです。

10位から4位までこんな感じになりました。
物よりも俺そのものに与えた「影響」が順位の決め手になっています。
20代最後の1年、この辺も以前と価値観が変わってきたのかな?
それではTOP3に参ります。

第3位、長野4days(木崎2days→野尻釣り部2days)
1週間休暇に4日連続釣行という、以前から夢見ていた釣り三昧を満喫させていただきました。
その結果は坊主無し、40UP3本という非常に満足いく結果でした。
しかしその反動として、以後釣りに情熱が沸いてこないという結果にもなりました。

ロケーションも抜群な木崎湖でいい釣りをすると、関東の釣りは何なんだろうな?という訳です。
じゃあ木崎湖に通うか・・・?ともならなかったのが痛いところ。
あれから半年、色々とやってみましたが長野4days以前の情熱はまだ戻ってきません。
半日だけでも高滝に行ってやろうとか、週末釣りだからそこまで仕事を頑張ろう!といった熱意がどうした訳か沸いてこないんですよね・・・

未だに雑誌やTV、DVDは見るし、釣りの話も面白いから興味そのものが無い訳ではないです。
でも以前ほど釣りに没頭出来なくなってきているみたいです。
するとこの気分が他の事にも伝染してきて、近頃は家で本を読んでばかり。
何かする事自体が億劫になってきている自分がいます。
これは何とかしないといけませんね。来年は打開策を考えていく1年となる事でしょう。

続いて第2位、高校時代以来の読書趣味の復活。
今年の夏ぐらいにふと新田次郎を読んで以降、小説を読む趣味が復活しました。
高校時代は図書館に通い、1日2冊読む本の虫だっただけにかなりの数を読破。
武田信玄、坂の上の雲、夏草の賦、功名が辻、剣客商売、鬼平犯科帳など歴史小説を中心に60冊以上の本を読みました。
その他自己啓発本とか漫画とかまで含めると、読んだ本は80冊を超えるかもしれません。
だいたい2日に1冊ぐらいは読んでいた計算になりますね。
特に池波正太郎にははまりました。現在も「仕掛人 藤枝梅安」シリーズを読んでいます。

お陰で本屋に投下する資金が莫大に増えました。
文庫本とはいえ新品だと意外に高いので、ブックオフの使用回数も増加。
本はCDよりもリセールバリューが低いのでお金が掛かるんですよね・・・
CDだとまだ売れば40~50%になるけど、本の場合は10%いくかどうか。
となると購入費を抑えるに越した事はないです。
その方が色んな本を読めて為になりそうですしね。

そして第1位、タグホイヤーの時計購入フットサルで右肘を捻挫した事。
今年の12月は色々な事がありました。
この一月だけで今年の出来事の半年分ぐらいの事が凝縮されていた気がします。
そんな俺に気合を注入する為に買った13万の時計でしたが、結果は心身ともに痛い目に合いました。
体は右肘をフットサルで負傷、心は調子こいてた分落ちるところまで落ちました。
心に関してはある程度予想していたとはいえ、自分の予想を遥かに超えていた感じです。
自分が未熟者だという事がよ~く分かりました。

ただ幸いにして落ちきった感があるので、あとは登るしかないです。
今年に関しては完全にやっちゃった感があったが、今更売ったりする気もないので、時計に見合った奴に近付いて行けるよう頑張っていくしかないですね。
長い目で見ればこの時計はきっと俺をプラスに導いてくれる・・・筈。
逆にいい加減な事をしていると今回のような事になるぞと、早くもいい教訓を与えてくれています。
そう考えると買って良かったと思います。間違いなく長く使える時計ですからね。

今年1年もこうして振り返ると色んな事がありました。
それなりにいい1年だったのでは?と思います。
ただし麻雀と釣りでは敗北の歴史を積み重ねていくだけとなってしまいましたが・・・
来年は大変な年であり、30代に突入もするし重要な年にもなりそうです。
自分の人生をいかに充実させていくか、じっくりと考えていい年にしたいものですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-31 13:20 | 雑記

今年の釣り 総決算

フットサルで怪我した右ひじの状態がまだ万全ではありません。
日常生活にはほぼ支障が無いが、運動するにはちと不安な状態です。
という事で、今年の釣り納めにいつか行こうと思っていましたが断念しました。
となると・・・今年の釣り納めは管理釣り場でのニジマス釣りとなった訳です。
そこで、今年1年の釣りがどうだったのか振り返ってみましょう。

まず釣行回数。去年の24日(+管釣り1日)に比べ、今年は20日(+管釣り2日)と4日減。
そして釣果。これも去年の41本から29本と減少しました。
しかし40アップ5本(去年0)とサイズに関しては今年の方が大きい。
特に木崎湖で釣った46cmは良く引きましたね♪
その他にも木崎湖では43,41cmと40アップを3本も上げる事ができました。
後は高滝で2本。クランクとスピナーベイトでしたね。

個人的には良かった1年だったのかもしれなかったが、釣り部ではどうもイマイチでしたね。
最終戦にも行きそびれた上、釣り部では9本しか釣っていません。
今年も結局チャンピオンを捲る事はできませんでした。
来年こそは上に行きたいものですけどね・・・

今年最大のイベントが木崎湖→野尻湖と移動しての長野4daysでした。
長野4daysはもちろん面白かったが、その後釣りの面白みが分からなくなってきているような気がします・・・
木崎湖でいい釣りをしたせいなのか、関東での釣りに魅力を感じにくくなってきたからなのか・・・
それに加えて、近頃俺自身の情熱が(全てにおいて)冷めてきています。
歳を重ねるに伴い価値観が変わってきたのかもしれませんが、以前ほど物事に燃えなくなってきたような気がしてなりません。
特に長野4days以降、その傾向が強まってきたようです。

なので来年は釣りという趣味を楽しめる1年にしたいです。
自分の好きな事が楽しめないと他は押して測るべしですからね。
趣味を大いに楽しむ為に自分に何ができるか、そういう事を考えて釣りをしたいと思います。
どうせやるならば面白くて、且つ気分がリフレッシュされないと全く意味が無い。
なので釣果だけでは無く、釣りそのものをもっと楽しみたいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-28 00:26 | 釣り

ラオウ、昇天!

鬼平犯科帳24巻を読破したので、引き続き買い溜めていた北斗の拳を読んでいます。
文庫本の1~9巻まで購入し、掲題の場面まで一気に読み進めました。

最初は正直言ってマンガだし・・・と思って軽く読んでいたのですが、会社の先輩がはまるだけの事もあり面白かったです。
レイ、シュウ、トキなど、周りを固める面子がいい味を出してます。
そして噂には聞いていたがラオウはかっこいいですね。あそこまでストイックな男とは・・・

「わが生涯に一片の悔い無し!」

俺もそんな死に様だったらいいですが・・・悔いだらけだろうな。
ガンダムにおけるシャアとか、主人公の敵役が好きな俺としては惹かれるキャラでしたね。

続編は全巻揃えた後に読む事にしましょう。
個人的にはラオウが昇天したところで終わった方が話としてすっきりしそうなんですけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-21 15:55 | 雑記

土日は・・・

仕事の関係で、平日中心だった休暇が基本土日休暇に変わりました。
よって普段の買い物とかも土日にやらなくてはならないのだが・・・
土日はどこ行っても人多すぎです。

町田なんかは人間だらけだし・・・
近所のオークシティまで車で行こうものなら歩いて15分の所を渋滞で40分ぐらい掛かるし・・・
スーパーとかに行っても人だらけでレジで絶対に並ぶし・・・
床屋なんかも間違いなく待たないと切れないし・・・

平日のテンポに慣れてしまった俺からすると全てがうっとおしいです。
ただ買い物に行くだけでどれだけの人間に遭遇しどれだけ待たされるのか?
まるで満員電車の中に常にいるみたいで息苦しいったらありゃしません。
いったいどこからこんなに人間が湧き出てくるのでしょうね?

だが今後土日が休暇になる以上、この人出に慣れないと生きていけません。
平日の仕事の後に、休日にこなすべき事をやりきる事は不可能です。
そんな余裕も無いし、要領もよくないですからね。

という事は・・・釣りとかに行く時も考えないといけません。
今までは平日に2~3連休がある事も珍しくなかったが、今後そんな事はなくなります。
あっても単発の休暇で、且つ次の日は仕事というのが基本線。
となると・・・翌日仕事で釣りに行くのはしんどいから基本土曜日に行く事になります。

土曜日の釣りは釣り部で経験しているがかなりのハイプレッシャーです。
自分の釣りを押し通す、というのもなかなか難しくなりそうです。
ただ釣れない訳では無いので楽しめるといえば楽しめそうですけどね。
帰りの保土ヶ谷バイパスの渋滞をいかに避けるかがポイントになりそうです。

ならば平日は?・・・確実に翌日仕事なのが辛いところ。
しかし休日と比べてのんびり釣りはできます。
まあ平日でも亀山ダムとかは十分プレッシャーが高いですけどね。
午前中のみ高滝勝負、というのが増えるかもしれませんね。

こんな感じに変わりそうなのに加え、今までより時間も無くなります。
よって釣りそのものに行ける回数も少なくなる事でしょう。
こうして休日のサイクルが変わる事により、ライフスタイルそのものも変わりそうです。
今までのように釣り中心、なんて事もできそうにないし・・・
いっその事めんどくさいのでやめてしまいましょうか?

ただ何もせず引き篭りにはなりたくないし、趣味は絶対に持ち続けたい。
趣味が無いと仕事での成長も止まると思っています。
実際に釣りから学んで仕事の考え方に活かした部分もあるし。
それに仕事だけだと間違いなくどこかで破綻します。
やめてしまうのは簡単だが、それだと引きこもりになってしまうので釣りは続けていきましょう。
ただ来年はより釣りを楽しめるよう、考え方は改めた方が良さげ。
そうでないと今年木崎湖に行った後のような状態に陥るのは必至です。

それを避ける為にはタックルを新調するのか、ボート免許を取るのか?
それとも他にもっと楽しむ為の方法を作るのか?
今までよりももっと釣りに打ち込めるよう、何か方法を考えていきましょう。
その方が仕事にも活きると思うからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-21 15:46 | 雑記

復活したのだが・・・

Do As Infinityが復活してはや4ヶ月。
その間様々な活動をしているのだが、未だにライブには行っていません。
スケジュールが合わないというのもあるが、一番の理由は以前ほど熱意が無いから。
俺自身の熱意が衰えたのと、その間に色々な音楽を聞いて耳が肥えたのが原因でしょう。

とはいえ、未だにDo As Infinity以上に入れ込んだアーティストは現れません。
伴ちゃんとは同じ歳(誕生日僅か3日違い)だし、音楽性も好きな方向だし。
当時J-POPしか聞かなかった俺にとってはドンピシャの音楽でした。
今でこそ音楽的にDo As以上のバンドはいくらでも知ってます。
しかし聞く音楽の8割はDo AS、なんて時期もありましたね。

そうしてDo Asから遠ざかっている俺ではあるが、CDは未だに全て残してます。
それ以外のCDは売り払ってしまっているのだが、Do Asだけは残ってますね。
聞く為というよりも思い出の品といった趣が強いでしょう。
この度そんなコレクションに、伴ちゃんのソロアルバムを1枚加えました。

というか伴ちゃんがソロアルバムを出していた事自体を知ったのがついこの間。
それであわててタワレコに購入しにいった次第です。
幸いにしてDVD付き初回版が残っていてよかったですね。
今までならば発売日→即買いのパターンだったんですが・・・迂闊でした。
この辺が熱意が落ちてきているところでしょうか?

伴ちゃんは決して歌がうまい訳では無いが、慣れ親しんだ声なだけに安心して聞けます。
雑念とかに囚われる事無く落ち着いて聞けるというか・・・これはDo Asも同様です。
ただ伴ちゃんのソロの方がより落ち着いて聞けるかな?
静かに音楽を聞きたい気分の時にいいですね。
Do Asは亮さんの意向が(いい意味で)出ていてまた別物です。
まあこれはこれでノレるからいいんですけどね。

「Van.」はいいアルバムでした。伴ちゃんのソロ活動の集大成なだけな事はあります。
Do As Infinityでアルバムを出すのは来年3月だとか・・・
どんなアルバムが出てくるか楽しみにしておきましょう。
3年間にDo As Infinityがどう変化、成長しているかがみたいですね♪
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-20 11:41 | 雑記

いかにも師走

この1週間、必死こいて新しい仕事を覚えようとしています。
正直言って、余裕もひったくれもあったもんじゃないです。
俺自身の人間的キャパをもっと広げないとついていけません。
そういう環境に身をおいているというのはある意味幸せなんでしょうけどね・・・

そんな合間に忘年会やら何やらで飲む機会が5日(爆)
7日中5日も飲むなぞこの時期ならではなのかもしれませんが、それにしても多い。
仕事→飲み屋→バタンキュウ、という暮らしが続いています。

充実しているといえば充実しているのだが、波乱万丈ともいえるでしょう。
それもこれも時計購入→調子こいてフットサルで負傷という流れから来ているのでしょうか?
あれ以降どれだけの人に迷惑を掛けているか・・・この場を借りてお詫びします。

こんな事を書いている今日も夕方から焼肉、しかも先週と同じ所です(爆)
体に気をつけつつ、しっかりとやっていきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-20 08:26 | 雑記

未熟者や・・・

時計を買って4日。その間にフットサルで腕は捻挫するわ、自分の甘さは痛感するわ・・・
タグホイヤーの13万円の腕時計を着けるだけの器、今の俺にはありませんでした。
自分は未熟者だとは思っていたがここまでとは・・・
自己管理が全く出来ていませんな・・・情けないものです。

時計を買った事によって浮かれて自分を見失っていた感じがします。
むしろ時計を買わなくては、と思った事事態が気負いすぎだったのでしょう。
今日もいろんな人に「気負うな」とか「もっと考えろ」とか言われる始末。
軽薄だし、未熟だし、時計を買ったくせに時間管理も甘いし・・・まだまだですね。
勉強していかなくてはいけない事がありすぎです・・・

自分自身をもっともっと高めていかなくてはいけませんね。
唯一の救いは、もう落ちるところまで落ちた感があるので、あとは登るのみという事だけ。
これ以上落ちたらどうしようもないが、せめてプラスに考えていきましょう。
今更後戻りはできないし、自分でこの環境に追い込んだんだからね。

ここまでとは酷いとは思わなかったが、ある意味望む所でもあります。
いち早く時計に見合った奴になりたいものです。その為にも成長していかなくてはね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-15 21:38 | 雑記

時計を買いました。

来月で30歳になる自分に弾みをつけて張りを持たす為に、時計を買う事にしていました。
今後基本スーツで仕事をするので、その時の身だしなみも気をつけなくてはいけません。
身だしなみの一環として、腕時計も必要になってくるだろうなと思いました。

ただし腕時計といっても安いのは数百円、高いのは一千万円以上とピンキリです。
そんな中から今の自分に見合った時計、自分を高めてくれそうな時計を探す事にしました。
当初立てた予算はだいたい5万円前後。
このぐらいの時計でも十分でしょう、と思った訳です。

しかし・・・買おうと思うにつれて考えが変わってきました。
5万円の腕時計でも実用的には十分です。
しかし高い腕時計を着けて、「その時計に見合う奴」になるよう努力するのもありだな、と・・・

高い腕時計を着ける、というのは諸刃の剣でもあります。
腕時計だけはいいものだが、中身がクズだと社会人として最低ですからね・・・
そうなると自分自身もその腕時計を着けて似合うだけの器量を持たないといけません。
そう考えると、5万円の時計では買った感動もあまり残らないだろうし、普通に使うだけになるだろうなと思いました。

じゃあ今の俺にはいくらぐらいの価格帯の時計がいいのだろうかと考えました。
目安は会社の後輩が着けていた20万円のオメガ。
その後輩はさりげなくオメガを着けこなしている上、仕事もきっちりとする人です。
またそのオメガも自分で買ったのではなく頂き物。
彼は年下ではあるが、人としての器は俺なんかよりも全然大きいと言わざるをえません。
そんな彼だからこそ20万のオメガを贈りたい、と思わせる人がいるのでしょう。

じゃあ俺は先輩として、後輩の20万円を超える時計をすればいいのか?
時計に掛けるお金が全てでは無いと思いますが、それは違うと思いました。
なぜならば人としての器が彼に及ばない以上、彼以上の時計だと分不相応になると考えました。

ただ彼を超える為に、敢えてそれより高い時計を買って頑張るという考え方もあります。
しかし俺の場合、20万円を超える時計を買ってしまうと「頑張らなきゃ!」という気持ちが強くなりすぎて空回りしそうな予感がしました。
俺が空回りすると何もできないのは自他共に知るウィークポイントです。
そんな俺にブレーキをかける為にも、20万以上の時計は無いという結論になりました。

じゃあお金を抑えて10万以下にすればいいのか?
それだと今度は気持ちの部分で自分に張りを持たせる量が少ないと思いました。
やはりある程度身銭は切らないと、自分自身に気合を入れる事はできません。
そう考えて導き出された予算は10万円以上20万円以下。
ただし本当に入った物ならば、多少金額が上下する事も有りだとは思っていました。

そんな事を考えて腕時計の雑誌を読み漁った後の水曜日の夜、町田のヨドバシへ。
色々時計を見て、セイコー、カシオ、オリエント、ルミノックス、ハミルトン、タグホイヤーといったメーカーが候補に残りました。
理由は単純にデザイン。やはり着けていてカッコいい時計がいいですからね。
そしてクロノグラフを選ぶのか、シンプルなクラシックデザインの時計を選ぶのか・・・
ただ行った時間も夜9時頃と遅かったので、結論は出ずカタログだけもらい出直す事に。
ただなぜかは分かりませんが、タグホイヤーの時計がやたら気にはなりました・・・

ヨドバシに行った後はCDを返却に行きつつTSUTAYAへ。
そこでまた腕時計の雑誌を買い研究するが、やはりタグホイヤーが気になる・・・
水曜夜の時点で、気持ちは8割方タグホイヤーの時計を買う事に傾いていました。
なぜかは知りませんが、タグホイヤーの時計を見ていると引き込まれていくんですよね。
恐らくブランドのイメージとか歴史とかがそうさせているのでしょう。
一応俺もメカ好き、クルマ好きの端くれですからね・・・
だからフェラーリとかマクラーレンとかに採用されているタグホイヤーが気になるんでしょう。

そんな気持ちを持って迎えた木曜日。
体が夜勤のリズムだったのに加え、色々研究していて2時間ほどしか寝ていない中、お店が空く時間に合わせて朝から行動をしていました。
まずは相模大野の伊勢丹に行きタグホイヤーをチェック。
30万、40万クラスの時計はパスしつつも17万円の時計を発見。
これだけなら手は出そうだな、と思いつつもヨドバシの方が安そうだしポイントも着くのでパス。
その後さくらや、町田の東急ハンズ、マルイとハシゴした後再びヨドバシへ寄りました。

ここで昨日気になった時計を再び見回っていきます。
理由は・・・タグホイヤー以外のメーカーじゃ本当にダメなのか確認する為。
特にセイコーなんかはデザインもシンプルでいい感じだったので、最後まで残りました。
価格も安いし国産なので(同じ価格帯の)外国産とくらべると性能も高い。
実用重視ならば間違いなくセイコーの腕時計を選んだと思います。

しかし・・・今回腕時計を買う目的は「自分に張りを持たして自分を高めていく」為。
なので腕時計というぶっちゃけ数百円で済むものに十数万円を掛けようとしている訳です。
ならば「セイコーの腕時計」を持っているのと、「タグホイヤーの腕時計」を持っているのとどちらが自分にとって張りになるかを考えました。

セイコーのブランドイメージはいかにも実直で真面目な感じ。
これはこれでいいのだが、俺が目指す方向としてはちょっと面白くない。
俺は性格的にクソ真面目な所があり、それが災いしている所もあると感じています。
そうなると、俺にとってセイコーの時計はあまり張りにはならないのではないか・・・と思いました。

対してタグホイヤーはタイガー・ウッズやルイス・ハミルトン、アイルトン・セナなど世界のトップアスリートがしている時計。
ブランド自体のイメージも、セイコーよりアクティブ且つ重厚なイメージがあります。
F1のフェラーリとか、マクラーレンとか、速いチームが採用しているのはここの時計です。

それにこのメーカー、1860年から時計を作っているんですよ!
1860年といえば日本では幕末、新撰組が京都を闊歩していた頃です。
その頃から時計を作っているんだからそりゃあ年期が違いますよね。
セイコーも戦前から時計を作っていて日本の中では伝統のあるメーカーなのだが、タグホイヤーと比べてしまうとどうしても霞んでしまいます・・・

そんなメーカーの時計をしている方が、俺の目指す方向にはあっているような気がしました。
そのせいかタグホイヤーの時計を見ていると心がドキドキしてくるんですよね。
この状態で仮にセイコーを選んだら、絶対に未練が残って後悔すると思いました。
張りを持たすという事ならば、心の声に従ってタグホイヤーを買う方が得策です。
というか、俺はタグホイヤーの時計に惚れてしまったのかもしれません。

そうなれば仕方ない、タグホイヤーを買いましょう。
問題はどのモデルにするか。フォーミュラ1からカレラまで、10万円台でも色々あります。
カレラは本来20万オーバーなのだが、ヨドバシだと18万強。
俺にとってこの価格は(いろいろな意味で)ギリギリでしょう。

その中で長く使っても飽きがこなさそうなデザインの物を選ぶ事にしました。
この時計を買えば恐らく10年は使い続ける事になると思われます。
となると、40歳になった時にこの時計を着けていてどう思うか・・・
40歳になればそれなりの地位についている事も十分考えられます。
その時にクロノグラフだと、今はメカっぽくてかっこいいかもしれないが10年後にどうよ?

そう考えたら、クロノグラフのフォーミュラ1シリーズは選択肢から消えました。
あくまでも仕事がメインユースになりますからね。
そして残ったのがアクアレーサーと先に上げたカレラ。
比べてみてかっこいいのはカレラです。かっこいいを通り越して妖艶な感じすらします。
なので意を決して店員さんに声を掛け、カレラを腕にはめさせてもらいました。

腕に着けてみると案の定カッコいいです。ため息すらでてきます。
しかしカレラは自動巻で1日に30秒ほど遅れるのに加え、防水機能が最低限しか無い。
仕事だけならばいいのだが、釣りとかボードとかアウトドアにも使う事を考えると心もとない。
また自動巻の時計では仕方ないのだが、メンテナンスも大変そうでした。

オーバーホールが必要なのはもちろん、一度ネジを巻いたら40時間しかもたない上1日で誤差も生じるので、毎日リューズを巻きなおして時間を合わせる事が必要。
かっこ良くていい時計なのだが、使い方が難しい時計だと思いました。
こういう道具はズボラな俺には使いこなせません。
敢えて買ってズボラさを直そうかとも思ったが、これだけの物だから使い所が限られる、まして釣りにつけて行き辛いという事を考えるとカレラは無しになりました。

対するアクアレーサーは潜水(30気圧)にも耐えられる設計なので防水は完璧。
それに加えてクオーツ式なので電池交換は必要だが時刻アワセはほぼ不要。
誤差も半年に1秒程度とカレラに比べれば全然少ないので、ズボラな俺でも普通に使えます。
ここで実用性が比較のポイントとなり、使う上で有利なアクアレーサーに軍配があがりました。
ただし同じ機能ならば間違いなくカレラを選んでましたね。
防水機能の差が(釣りをする俺からすると)重要なポイントになったかな?

アクアレーサーのお値段は13万8000円。それでもいい買い物です。
家に帰って時計を見ているだけでもドキドキしてきます。
左腕にはめると背筋がピンと伸びているような感じもします。
それと同時に下手なことは出来ないな、しっかりしなきゃ、とも思えてきます。
こうした風格がある、いい時計を買う事ができました。
値段こそ14万弱だが、買った嬉しさはクルマを買った時よりも大きいかもしれません。

これがブランド品を持つ、という所有感なのでしょうか・・・?
時計をしただけでいきなり変身なんかは出来ないが、この時計をしていても恥ずかしくないような男になっていかなくてはいけません。
時計だけが浮いてしまわないよう、着る物とかにも気を使っていきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-12 06:26 | 雑記

今の俺にふさわしいのは?

近頃、腕時計が気になってきています。
人様の腕についている時計が「どんな時計かな?」とちらちら見るようになりました。
かっこいい時計をさりげなくつけていると仕事が出来そうな感じがします。
俺もそんな方向性を目指して行くべきなのかな?と思うと、腕時計が欲しくなってきました。

ちょっと前までは「時計なぞ携帯で見ればいいや。」と思っていました。
しかしうちの会社は携帯持ち込み不可の場所で仕事をしています。
なので己の時間管理の為には腕時計があった方がいい。
時間の使い方が下手だ、とよく言われるから、もう少し時を意識すべきかな?と・・・
それに加えてもうすぐ三十路になる俺としては、そろそろ人からの「見られ方」にも気を使うべきなのではなかろうか?と思ったからです。

そう考えてこの前久々にスーツを新調。といっても2着1万5000円だが・・・
それに加えて、仕事とプライベート両方に使える腕時計を買おうかな?と・・・
予算は・・・分不相応な物を着けるのはおこがましいが、かといって「見られ方」を考える上ではそれなりの物が欲しいと考えると3~10万円程度かな?と考えています。

俺としては、時計は豪華だが中身が伴っていないような奴にだけは死んでもなりたくないです。
そうなると敢えてちょっといい時計を買い、その時計を着けていてもおかしくないような奴になれるように頑張る、というのもありだと思います。
そうなると物の考え方も変わる様な気がするし、やっている事にも身が入るのかな?と・・・
近頃どうもモチベーションが上がらないので、自分に活を入れる為にもいいかもしれません。

という事で、自分にふさわしい時計を買おうと色々調べてます。
だが、そもそも時計屋さんはどこにあるのかから調べているのでかなり手探りです。
町田のヨドバシぐらいしか売っている所を知らないからな・・・そこから調べましょう。
着けていてかっこいいな、と自他共に思える時計にしたいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-08 17:14 | 雑記

久々に家でのんびりと・・・

近頃ちょっとお金を使いすぎた事に加え、家の中にまだ読んでいない鬼平が大分あるので、休みは久々に家で読書と音楽に興ずる事にしました。
車検に始まり保険の更新とかで色々物入りだったのだが、物欲はなぜかたまる一方。
外に出たらまた無駄遣いをしてしまいかねないので、家でおとなしくしていた訳です。

ちなみに先月買った物はというと・・・

鬼平犯科帳13~24+北斗の拳1~6 約1万円程度 
CD2枚(ガンズ、ニッケルバック) 約6000円弱
トラウトロッド+リール+ルアー 3万強(うち1万はメタニウムmg売却益)
ココロミくん1、3巻及び自己啓発本数冊+麻雀点数計算本 約4~5000円
スーツ 2着15000円

こんなところでしょうか?先月の出費はこれに車検代10万と保険更新料5万が加わります。
スーツは致し方ないとはいえそれ以外は趣味の出費。明らかに使いすぎですね・・・

特に夏以降本を読み出してからというもの、意外と本代がかさみます。
1回本屋に行くとだいたい2000円程度の出費。
本屋には1週間に一度は行くので、2000×4=月8000円の出費。
これでCDを2枚買おうものなら、8000+6000=14000円。
さらにルアーを足したら・・・この辺でやめておきましょう。
世の中不景気、下手したら恐慌になりかねないというのにこれでいいのでしょうか?

ちなみにほしい物をあげればきりがありません。
テレビ、パソコンを買い換えたい・・・
PSPかDSでゲームしたい・・・
新しいロッドも欲しい・・・
クルマにサブウーファーを入れて低音を強化したい・・・
家に音のいいCDデッキとヘッドホンも欲しい・・・
来年三十路になるので記念(?)にいい腕時計も欲しい・・・

これら全部を買うなぞ・・・とても無理です!
なのでできる限り物欲を抑制する方向で進んでいこうと思います。
釣りに掛かるお金も馬鹿にならないし、それ以前に何が起こるか分からない世の中ですからね。
何かあってからでは遅いので、しっかりと貯金をしておきましょう。

ところで、翌日は釣り部最終戦なのだが仕事の都合がつかず欠席。
締めの釣りはどうしましょうか・・・?多分今年のバスは前回で最後になるのかな?
この時期に行ってもそう簡単に釣れないけど、釣り部の面々には頑張ってほしいものです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-12-05 21:55 | 雑記