<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

気力減退?

ブログの更新が2週間も空いてしまいました・・・
なぜかというと、休みの度に寝てしまう生活になりつつあるから。
春眠暁を覚えず、というが、近頃休みの度にそういう生活になりつつあります。

仕事が慌しい分、休みの日ぐらいはゆっくりしたいのかもしれません。
かといって1日家で寝ているのも考えものなので、頑張ってどこかに行くか!と思ったのですが・・・
今日も午前中にダウンしてしまい、気がついたら13時半です。
外はいい天気なのですが、こんなんでいいのでしょうか?

近頃はフットサルにも顔を出さなくなったし・・・
釣りも今年まだ2回しか行っていません。(ただしGWに亀山に行くのは決定しました。)
自転車も乗らずじまい、たまに本屋とかに行くのが精一杯の状況です。
こうなればいっその事家でゲームでもした方がまだマシなのでは?とかまで考えてきました。

原因は色々と考えられます。
仕事の疲れが出ているのか、昼寝の誘惑に負ける。
土日中心の休みとなったので、外に出ても人ごみだらけで嫌になる。
歳を取ったせいか、何をしても結果が見えている気がして「別にいいか。」となる。
そんな事を繰り返しているうちに、何かをやろうとする気力が衰えてくる・・・

家にいたところで何か変わるわけでもない、というのは頭では分かっているんですけどね。
今年のGWは久々にカレンダー通り休めます。が何をしましょうか・・・
3日の釣り以外は今のところ予定がありません。
だけどどこに行っても人だらけだしな・・・
そんな人達の裏を欠いて空いているところは無いものでしょうか。

何か休日の楽しみを見つけ出さないと、非常にまずい状況かもしれません。
仕事が・・・という訳では無いんですけどね。平日は(必死こいているからか)なんとかなってるし。
うまい事気分転換は図っていく事にしましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-04-29 13:48 | 雑記

最近の動向・・・

近頃、ブログを更新する頻度がかな~り落ちてます・・・
たまには何か書かないと・・・とも思いますがこれといったネタもありません。
なので、近頃の動向についていくつか書いてみます。

まずは・・・小説から。松本清張の「昭和史発掘」を読み進めているところです。
「昭和史発掘」は中身がぎっちりと詰まっていて、読み始めて1ヶ月ぐらいになるが、やっと4巻です。
これから5~9巻まで、2.26事件の話が続く模様です。
昭和初期にどのようにして戦争に突っ走っていったのか、じっくりと読んでいく事にしましょう。

そして音楽、これも聞く事自体が少なくなりました。
近頃はヘビメタよりもジャズですね。
ヘビメタの早くて重いリズムだとどうも疲れてしまいます・・・
なので今の俺にはジャズの方が合っているみたいです。

釣りは・・・なかなか行けてませんね。
ただ釣具屋には暇を見て出没し、ヒロ内藤のDVDを買ってきました。
ルアーの色とか、水中での見え方とかを理論的に説明していたので面白いかな?と・・・
今日休みなので、DVDでも見てゆっくりします。

そして近頃思う事。フットサルや野球とか、スポーツをする気力が沸いてきません・・・
たまの休みに釣りに行くのが精一杯です。
よって運動をしない→運動不足で体力が落ちる→気力減退、の悪循環に陥っている気がしてなりません。
正直言って、去年末にひじを捻挫した精神的影響も残っている気がします。
以前の俺なら「ヘタレか!」で何とかなったものが、どうもそんな気にならないんですよね・・・

という事で、インドア化&引きこもり度はさらに加速中です。
ただ、一日寝てばかりだと次の日の仕事の時に余計きついので、少しは体を動かそうかな?とは思います。
周囲を散歩するだとか、強引に用事を作って外出するだとか・・・
家で寝てばかりでもしょうがないですからね。

といいつつ、普段睡眠不足なのか休みの日に眠くなるのが困ったもの。
そうならない為にも、日頃から色々考えていく事にしましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-04-18 08:19 | 雑記

長かったですね・・・

前回の釣り部で坊主だった事もあり、平日休みを使って釣りに行こうと思っていました。
そして昨日、釣りに行けそうな気力が沸いてきたので、うまく起きれれば決行する事に。
すると・・・翌日午前3時に目が覚めたので、高滝ダムへリベンジマッチに行く事にしました。

と言っても、翌日は仕事で朝も早い為夕マズ目までみっちりとはできません。
(やれない事は無いが、翌日に影響が確実に残ります)
よって午後2時をリミットにする事にしました。
この時間に切り上げれば道が混む前に帰りつけてゆっくりできるでしょう。

という事で、今回は短時間勝負です。
そのくせ出船時間の30分後の6時過ぎにのんびりとスタート。
しかし平日なので、前回と比べるとポイントは空いてます。
鳥居前、加茂橋下、古敷谷川、どこでも入れる状況でした。

なのでまずは鳥居前から始める事にしました。
鳥居前はJBでは下野プロが爆発してましたが・・・俺にはノーバイト。
その後一旦古敷谷川へ行き、ダウンショットで攻めるもやはりダメ。
古敷谷川の後は再び鳥居前→彫刻公園前→浮き漁礁→境橋と回るも同じ。
今回も前回同様だめなのでしょうか・・・?

あちこち回った後古敷谷川へ戻ってきたのが11時頃。
幸いにしてポイントはほぼ貸切、且つワカサギをバスが追っている状況で活性が高そうでした。
なのでビーフリーズとダウンショットでじっくりと攻めてみる事にします。

しばらくすると、風向きでバスが反応する場所が変わってくる事に気付きました。
どうやらバスはシェードで待ち伏せていて、風で寄せられたワカサギを捕食しているようです。
なので俺も風に合わせてワームをキャストすると・・・やっとダウンショットにアタリ!

c0001632_19505137.jpg


今期初バスとなる38cmを釣る事ができました♪
今年が明けてから4ヶ月・・・長かったですね。
この1本が獲れただけで、今日行った甲斐がありました。
近頃は釣りに行けた事でさえ幸せを感じるだけに、この1本はかなり嬉しかったですね♪
結局この1本で打ち止めとなりましたが、本当に釣れてよかったです。
いつでも釣りに行ける!という訳でもないので、2回連続坊主なんて辛すぎますからね・・・

ちなみにこの1本、以前買ったGWT62SULJ-K.T.F.での初物です。
この竿、ティップは確かにULらしく非常に柔らかいが、ファイト時には1ランクから2ランク上のパワーの竿を使っているような安定感があります。
しかもバットパワーがあるので、魚に主導権を握られる事がありません。
その上釣り味はULらしく非常に楽しいと、何とも不思議な竿です・・・
間違いなく言えるのは、下手くそ俺の腕を完全に補ってくれているという事。
使いこなせれば手放せない竿になりそうです。さすがですね・・・

今回は2時に釣りを切り上げただけあって、家に帰りついたのは午後4時過ぎ。
夕マズ目まできっちりやりきると、今(夜8時)家に着いたかどうかという時間。
しかも相当疲れている状態になっているはずです。
今回も疲れが無い訳では無いが、さすがに1日やりきるよりかは全然マシ。
風呂に入ってご飯も食べたので、これから寝て明日の仕事に備えます。

これで明日いい感じならば、この形を踏襲していく事にしましょう。
釣りに行った分、気分は非常にスッキリしていますからね。
かと言って、仕事に影響を与える事は絶対にしてはいけません。
なのでダメなようならばまた別の方法を考える事にしましょう。

今回は本当に釣れてよかったです♪
これで明日の仕事も頑張って、仕事と趣味の両立を目指したいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-04-09 20:15 | 釣り

JB戦から1週間

高滝ダムでのJB戦から1週間。
上位入賞者の釣り方やポイント等の情報がJBのサイトにアップされていました。

優勝した川口プロは、境橋スロープでダウンショットを強めにシェイクして、連日6kg釣ってました。
そのポイントには他のプロもいたのだが、誘い方一つで全然食いが違ったようです。
それに加え、高滝ダムは限られたピンスポットで次々に釣れ続く傾向があるフィールド。
鳥居前や加茂橋、古敷谷川でピンスポットにあたったプロは連荘で上げていた模様です。

ただし養老川上流は一部(北プロ)を除き不発だったとの事。
恐らくうちら素人が叩きまくったからでしょう。
この時期養老川上流がいいというのはいわば高滝ダムの常識。
しかしプロはその常識に囚われず、本湖中心で実績をあげていました。
「ここが釣れる!」からといってそこのポイントに囚われると墓穴を掘るという事でしょう。

こうした事を様々なサイトやブログで、色々と研究させて貰いました。
実際に釣りに行った時に俺が使いこなせるかは・・・謎です。
が、次回の釣りで大いに参考にさせて頂きます。

ところで、相羽プロの除名処分は非常に残念でした。
相羽プロといえば非常に努力家で、釣りに対する姿勢も真摯なプロだと思っていました。
だからJBでの総合優勝とか、野尻湖5連覇とかの偉業も達成できたと思っていたんですけどね。
「ルアー」で釣る競技に「活きエサ」を持ち込む事がどれだけ卑怯な事か、判断がつかない人では無い筈。
プロ野球に例えると、4番バッターがこっそり金属バットを使っていたようなものです。

今江さんも言うように、トップを張り続けるプレッシャーというのは大きいものなのでしょう。
しかし、否だからこそ、今回の行為は許される事ではありません。
今回の事が周囲にどれだけのインパクトを与えたか、それが分からない人でも無い筈なのですが・・・
本人も言う通り、プレッシャーに押し潰されてしまったのでしょう。

相羽さんは恐らく今後、釣り業界には戻ってこないでしょう。
今後どういう人生を歩むか分かりませんが、今回の事を反省して今後に活かしてほしいです。
やり直しが効かない年齢、という訳でも無いと思いますからね。

自分も「この人は・・・」と思っていたプロなだけに、余計残念でした。
ミドストとか虫パターンとか、この人の残したものは凄いですからね。
こうした不正は(理由が何であれ)無くして貰いたいものです。

俺は例え坊主でも活きエサは使いません!
だってルアーを使って、バスと知恵比べをするのが楽しいんですから♪
今回のJBを参考に、少しは腕を上げたいです。
その為にも釣りに行く機会頑張ってを増やしていきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-04-04 18:26 | 釣り

森伊蔵

会社帰りに飲みに行った居酒屋に、森伊蔵という焼酎がありました。

森伊蔵はなかなか手に入らず、幻の焼酎と言われている逸品です。
そんな焼酎を飲める機会なぞそうある訳じゃないので、これ幸いと飲ませて頂きました♪
ちなみにお値段は1杯1500円。流石ですね…

飲んでみてまず感じたのは、芋の味はしっかりとするのに、まろやかでメチャメチャうまいです!
今まで飲んだ焼酎の中で、間違い無く一番おいしかったですね♪
最初の一口を飲んだ瞬間の驚きは一生物でした。
この後富乃宝山(これもうまくて有名な焼酎)を飲んだのですが、森伊蔵と比べると雲泥の差でした…

森伊蔵は飲んだだけで幸せになれるお酒でした♪
これで仕事とかも頑張れそうです!
しっかりと頑張って、いいお酒を飲みたいですね♪
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-04-03 23:02 | 雑記