<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ビンディングペダル装着

今日は自転車用のウェアを買おうかな?と考えていましたが、あまりいいものが無く・・・
結局自転車屋をウロウロしているうちに、気になっていたビンディングペダルを購入しました♪

今回購入したのはシマノのSPDという、比較的初心者向けのグレード。
これだとロードレーサーみたいにガチガチでもなく、街も普通に歩けるという事でこれにしました。
しかも片面は通常のペダルになっているモデルを選択。
チョイ乗りとかだと通常のスニーカー、遠距離だとビンディングという選択ができます。
お値段は靴込みで17000円也。高いのか安いのか、これからの使い心地で決まります。

問題はビンディングペダルに慣れるかどうかという事。
なので購入及びショップでの取り付け後、公園で装着の練習をしました。
最初はクリート(靴底の金具)がビンディングにうまくはまりませんでしたが、そのうち自然にはまるように。
そうなるとペダリングがどんなものか試してみたくなるのが人の性。
という訳で、その後Basserを買う為に釣具屋を行脚しつつ、テストをしていました。

ショップから公園に行く間は、通常のスニーカーで通常のペダル面を踏んでいました。
こちらはビンディングも付いていないし、今までと対して変わらないかな?と思いきや嬉しい誤算。
ペダルと靴が接地する面が大きいせいか、前のペダル(純正)よりも全然漕ぎやすいです♪
よってスピードも乗り、今までよりも重いギヤで普通に漕げます。
今まで20kmの力で踏んだら25km程度は出ます。ビンディング付いていないのに・・・
この時点で結構笑いが出てきます。普通に踏んでも以前より5km程度は出るんですもの。
ぶっちゃけ、これで十分なのでは?じゃあビンディングが付くとどうなるの?という感じでした。

公園で練習後、ある程度乗れるようになったのでビンディングをテスト。
スピードの乗りは正直ビンディング無しのペダル変更時とそれほど変わらないか、ちょっと劣るぐらいです。
ただ引き足を使えるのは大きく、ペダル変更時よりもさらに軽い力でスピードが出ます!
今までは息を切らせながら20km巡航していたのが、鼻歌交じりで25km巡行が出来る感じです。
ちょっと踏むと27~8km、ギアを上げると簡単に30kmに到達します!
極端な事を言うと、ママチャリからクロスバイクに乗り換えたぐらいの感覚がありました。
ペダルだけでこんなに変るんですね・・・

となると楽しくなってきたので走る事30km。
今日も楽しく自転車に乗れたな・・・と思っていた帰り道に落とし穴が。
ビンディングにも慣れてきて、調子に乗って30km弱で家の近所の道を走っていました。
その道は交通量が多く、車は渋滞していた状態。
その道と国道16号の分岐点あたりで、一直線に開いていた車線に突然右折車が現れました。
この時は日も暮れて、見通しもあまり良くない状況だった為、お互いに気付くのが遅れたようです。

右折車が現れた時点でフルブレーキをかけましたが、30kmからなので簡単に止まりません。
且つ後輪が横滑りしたみたいでバランスを崩し、何とか車の手前で止まりましたがそのまま立ちゴケ。
相手の車も止まってくれていたので助かりましたね。間一髪でした。
こちらは右腕から落ちたが、肘のあたりがちょっと痛いぐらいの軽傷。
幸い、以前フットサルで痛めた時ほどでもなく、車体にもダメージはありませんでした。

もちろんこちらもライトは点けていましたが、夜間走行時はもっと視認性のいい物じゃないとダメ。
自転車は音もしない訳だし、車からしたら確かに見難いですよね。
ウェアも暗い色だったし。この点は反省点です。
あとビンディング装着によりスピードが上がった為、飛ばし過ぎにも注意しないと危険ですね。
あわや車にひかれて終わりになるところでした。何事も調子に乗るとろくな事がないですね・・・

ひどいケガをせずに済んだのは幸いです。シップでも貼れば数日で治るでしょう。
ただ、安全の為にも視認性のいいウェアとヘルメットは用意する事にしましょう。
特にヘルメットは必需品ですね。今回たまたま頭から落ちなかったからいいものの・・・
長距離乗る時にはかぶって行く事にしましょう。

ビンディングペダルそのものは期待以上でした。たかがペダルだけですが凄いですね。
NETで色々言われている事は確かです。装着すると自転車の世界観が変わります。
次回は江の島へリベンジかな?この前のような事は無いでしょう。
くれぐれも安全第一で、飛ばし過ぎには気をつけて乗りたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-11-25 18:34 | 自転車 | Comments(0)

微調整、メンテ、サイクリング

おととい江の島に行った時に、自転車に不満を感じていた部分に手を加える事にしました。
ほぼ1年ぶりに乗った愛車は、グリップが擦り減り、スプロケット(ギア)周りは汚れ・・・
そしてワイヤーは錆びてブレーキの効きもいま一つ。
という訳で、雨だった昨日、自転車屋へ行き色んなものを仕入れてきました。

まずはグリップ。コンフォートタイプで、且つアーレンキーで脱着可能な物に変更。
形状が特殊なのでカットする訳にいかず、バーエンドが着けられなくなったのが誤算でした。
しかし使い心地はまずまず。角度を調整すればなお良くなりそうです。

お次はスプロケット周りを掃除する為、パーツクリーナーとウェス、そしてブラシを購入。
朝から掃除した結果、油汚れをほぼ落とす事ができました。
お陰で漕ぎ心地も若干改善。やはり日頃のメンテは大事ですね。

そしてワイヤーやブレーキ用を購入し、一緒にワイヤーカッターも購入。
いずれはギアのワイヤーやブレーキシューも変えなくてはならないでしょう。
本来これらは消耗品なのだが、7年間着きっぱなしですからね。
こちらはおいおいやっていこうと思います。

一連の整備を終えた後は自転車屋巡りも兼ねたサイクリングへ。
二俣川→三ツ境→桜ケ丘→カレスト座間と、30km程走りました。
今回はサドルの高さと位置を若干修正した効果が出たのか、ペダリングが大分楽になりました。
やはり乗車姿勢は大事。前回2回はこれが悪かったので、ペダリング効率が悪く苦労したのかもしれません。

合わせて今回よりアイウェア(自転車用サングラス)も導入。
5000円程度の安物でしたが、目の保護は十分果たしてくれました。
ただ物が大きく見えるのには少し戸惑ったけどね。
16インチのホイールが20インチぐらいに見えたりとか、ミニバンが戦車みたいに見えたりとか・・・
レンズの形状からして仕方ないですけどね。

今日はまだまだ行けそうな感じの30kmでした。
このままサイクリングを続ければ体も絞れてくる、のかもしれません。
天気も良かったし、気持ちよかったですね。
すると自転車のパーツの物欲もしっかりと高まってきます・・・(汗

まずはペダル。漕ぐ時に引き足も使えるビンディングペダルに変えようかと思っています。
専用の靴が必要となるが、なんでも平均時速が5kmは上がり、且つ全然楽に漕げるだとか・・・
足をペダルに固定するのが少し不安だが、慣れの問題でなんとかなるらしいとの事。
それならば決して高い買物では無いでしょう。少なくとも理には叶っているし。
ただロード用だと歩きにくいのが難点なので、出先で歩きまわれないのはマイナスポイント。
なので、比較的歩きやすいモデルを選ぼうと思います。

そしてウェア。俺は人一倍汗っかきなので、この時期でも自転車に乗れば滝のように汗をかきます。
すると汗で下着やトレーナーが濡れ、それが風に吹きつけられて冷たいです。
それを防ぐ為には専用のウェアがあった方がいいらしい。
となると・・・今後続けて行く上では必需品になるかもしれません。
寒いから自転車で出たくない、ではまた三日坊主で終わってしまいますからね。

お次はヘルメット。平均速度があがれば危険も大きいので、購入すべきでしょう。
その他にもカーボンシートポストだとか、タイヤを細くしたいだとか、欲望が膨らんでいきます・・・
しかし先立つ物が無いので、まずはウェアを揃え、その次がペダルかな?
ヘルメットもあるに越した事はないので、続けるならばどの道必要そうです。

だんだん自転車に乗る事が楽しくなってきました。このまま週に1回は乗りたいですね。
そして体を絞っていきたいものです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-11-23 18:41 | 自転車 | Comments(0)

ポストYRV計画

この度エレキとバウデッキを頂く事となり、釣りに行くには手狭になってきたYRV。
その為もう少し大きい車に乗り替えようか・・・という考えが出てきています。

しかし、俺は運転が正直苦手。特に大きい車に対しては苦手意識が強いです。
まず左右の間隔が掴みづらい、狭い道でのすれ違いが難しい、擦るんじゃないかという恐怖感が拭えない、そもそも走っていて楽しくない、などなど・・・
そんな俺でも運転できそうなミニバンを見つけたので、とりあえずどんなもんか見てみる事にしました。

という事でホンダのディーラーへ行き、「フリード」を見てみます。
この車ならば運転が苦手な俺でも何とかなりそう・・・な大きさです。
それに加えスタイルもかっこいいし、何よりホンダ車なので走りも期待できます。
新車で買うとなるとお値段は多少張るが・・・見るだけならタダだし。
その上厚かましく?も試乗し、果たして運転するとどんなものなのかイメージを掴む事にしました。

早速営業マンの人を連れて狭い道へ。
案の定向こうから対向車のミニバン。こういうすれ違いが懸念材料の一つでした。
やはり・・・慣れていない+デカイのですれ違うのに一苦労。
こういう道だとミニバンは向いていないですね。試乗車という事もありとてもストレスを感じました。

しかし他の部分ではまあ合格点を与えられる感じでした。
正直パワー不足かな?と思っていましたが、さすがホンダエンジン。
1.5ℓの割にはグングン伸びて行きます。
国道を走る分には何の問題もないですね。高速道路だって全然OKでしょう。
そして駐車。ちょっと手こずりましたがバックモニターがあるおかげでまあこなす事ができました。
これも慣れの部分で何とかなりそう・・・な部分ではありました。
10分程度の試乗を終え、感想は

① コンパクトとはいえ、やはりミニバンなので狭い道は嫌!
② だが普通の道で座面が高い事もあり、案外運転しやすい。ただし大きさはこれが限界!
③ 運転は決して楽しい車では無いが、エンジンパワーには不満なし、否むしろいい。
④ 荷物は釣り部5人で釣りに行ったとしても(バウデッキ+エレキ込みで)何とかなるのでは?
⑤ 乗り心地は・・・足を固めたYRVより全然いい。

といった感じでした。思ったよりも悪い感じでは無いですが、やはり疲れました・・・
以前ボードに行く時に運転したWISHやアコードワゴンよりはマシとはいえ、決して運転を楽しむ車ではありませんね。
ただ余裕を持って釣りに行く、という意味では大いにありかもしれません。
フリードならば車の中で足を伸ばして寝る事だって可能でしょうからね。

せっかく試乗もした事ですし、とりあえず見積もりを出して貰う事にしました。
結果・・・やはり高いですね。新車だから当たり前だが。
問題は今の俺がYRVからフリードに乗り換えるメリットがどれだけあるか。
今のところ、メリットよりもデメリットの方が大きい気がしてならないが・・・どうでしょう?

まあ今すぐじゃないとダメ、という事でもないのでじっくりと考えてみましょう。
フリードは決して悪い車じゃないし、趣味に使うならばYRVよりも幅広い使い方もできるし。
ただ車の大きさという意味ではこれが限界ですね。
チャンピオンにはステップワゴンを進められていましたが、完全に選択肢から消え失せました。
比較的コンパクトなフリードですらこれなのですからね・・・

そういう意味では試乗して良かったと思います。
営業マンの人は「無理に乗ってもらって・・・」と恐縮してましたが、決してそんな事はありませんでした。第一興味無ければ来ないし。
これでどんな車かイメージも掴めたので、あとはお値段と使い道次第。
まずはエレキとバウデッキを頂いてから、じっくりと考えてみる事にしましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-11-22 23:35 | 雑記 | Comments(2)

ヘロヘロです…

c0001632_11465432.jpg

自分の鈍り具合に驚きつつも、いい天気に誘われて、何とか江ノ島まで来ました。
ここまでの走行距離、約30キロ。
なまった体には辛かったです。

帰りみちはあちこち寄りつつ、のんびり帰ろうと思います。
体も少しは絞れていけばいいですね。

--- 帰ってから追記 ---

往復60km弱。
平坦な境川サイクリングロードを使っただけにもっと楽に行けた気がしたのだが・・・
加齢と運動不足による体力低下と余計な脂肪の付き過ぎが原因でしょう。
それに加え、自転車のメンテ不足(駆動部等)もあるかもしれません。
心持ちペダリングが重く、もう少し速度が出たような気がしたのだが・・・

自分の体を絞る事はもちろんだが、自転車のメンテ(場合によってはオーバーホール)も考えないといけないかもしれません。
何しろ自転車を買ってから7年程度。
さまざまな部品は入れ替わっているとはいえ、へたって来ているのも事実。
運動不足を解消する為、そして気持ちよく走れる為にも、少しずつ手を入れていきましょう。

それにしても疲れました。今回も帰宅後泥のように昼寝・・・
その後風呂に入って少しはマシになりましたが、足はパンパンです。
江ノ島ぐらいならもっと気軽にと思っていたのですが・・・情けない。
まずは体力を回復する為、乗り続ける事からやっていきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-11-21 11:46 | 自転車 | Comments(0)

50km程度で・・・

この前の日曜日に、天気も良かったので久々に自転車に乗り厚木まで行っていました。
距離にして往復約50km程度と、以前乗っていた時に比べればそれほどでもない距離でしたが、最近の運動不足が響いたらしくかなりヘロヘロになってしまいました。

特に坂道なんかダメダメでした。
体が重いのなんの・・・
何をするにも体は基本。
もう少し鍛えないとダメですね。

という事で、これからは自転車に積極的に乗ろうと思います。
といった矢先の休みに雨・・・残念です。
いつものごとく3日坊主にならないよう、まずは境川のサイクリングコースから頑張ろうと思います。
徐々に距離を伸ばしつつ、体も絞れていけばいいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-11-17 09:03 | 自転車 | Comments(0)

47!

2週連続で高滝ダムへ行ってきました。
本来は今日が釣り部最終戦のはずでしたが、諸事情にて延期。
そして今日エレキを頂ける予定でしたが、こちらも諸事情にてリスケ。
ただせっかくエレキを頂けるという事で、今週魚探やバッテリー、バッテリーチャージャー等を準備した事もあり、俺の釣欲は最高潮に高まっていました。
その為凄腕の先輩に同船させて頂く事となり、単身高滝ダムへ行ってきた訳です。

先週の釣りの後、エレキ関連以外にも今日の釣りの為に色々準備をしていました。
ディープクランクを巻き倒そうと思ってクレイジークランカーのラインをフロロ10ポンドにしたり・・・
ダウンショットのワームのバリエーションが足りないと思い、ダーツやサターンワームを補給したり・・・
挙句の果てにはめったに休めない金曜日に休みを入れたり・・・
そして準備も体調も万全!で高滝ダムへ乗り込んだつもりでした。

しかし・・・最近妙な間違えが多くなってきた俺。
現地で用意しようとしたら、エアトリックと間違えてバロウズ63Lを持ってきていました。
これはまだ似た用途の竿だからいいとして・・・
FVR-60MH用として、16ポンドを巻いたメタニウムXTを持ってきたつもりが、リールボックスに入っていたのは6ポンドを巻いたリベルトピクシー!
MHのロッドに6ポンド、しかもピクシーは無いだろ・・・
この時点で今日の釣り、終わったと思いました。

が・・・せっかく来たのでFVR-60MHにピクシーをつけて釣り開始。
これだと投げられるルアーは限られる為、ずっとSRミニをつけていました。
さすがに6ポンドにラバージグや1/2ozのスピナーベイトだと無理がありますからね。

で、出船して1時間後。凄腕の先輩とだべりながら流していたダウンショットに強烈な重みが!
GWT62SULJ-KTFをへし折らんかというファイトでしたが、だべりながら適当に流していた為か不思議と頭は冷静でした。
この竿、ウルトラライトなのにバットパワーがある為、魚に対して主導権を握れたせいかもしれません。
1分ほどのファイトの後、上がってきた魚体を見てびっくり!

c0001632_23203163.jpg


47cm!

もちろん今年一番のサイズ、このサイズを釣ったのは去年の木崎湖以来です。
あと1cm大きければ自己記録タイ。
体高も結構あったので、釣った後は「もしかしたら?」と思ったんですけどね。

釣ったのは先週の釣りの後、何気なしに入れたダーツ4インチのダウンショット。
釣れるワームとは聞いていたが、これまで使う機会が無く2軍、否3軍入りしていたワーム。
前回の釣行時にダウンショット用ワームのバリエーションが少なかった為、たまたまタックルボックスに補充していたのが功を奏しました。

釣れた場所は川筋のど真ん中の5mラインの底。普通だとまず狙わない場所です。
ボートが流されるに任せてダウンショットをズル引きしていたら食いました。
しかも凄腕の先輩としゃべっていた最中といういかにも気(殺気?)が抜けた状況。
釣れたワーム、場所、シチュエーション、すべてがたまたま合ったとしか思えません。
こういうのを、「まぐれ当たり」というんですよね。

この後は・・・同じダーツのダウンショットで33cmを追加。
この時点で朝9時。後は俺には何事も起らず終了。
今日は47cmを釣った時点で後はどうでもよくなってました。久しぶりにおなかいっぱいです♪
とにかく強烈な引きだったし、釣れた経緯はともかく満足できる1本でした。

とりあえずダーツの1軍入りは確定。
あまり店頭では見かけないワームなので、大事に使っていきましょう。
こういう事があるから釣りは面白いです。またこういう魚が釣りたいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-11-07 23:41 | 釣り | Comments(0)