<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ルイガノ RSR-F購入!

結局、アンカーの後継車はルイガノのフラットバーロード、RSR-Fになりました。
ショップから自宅までと、近所の自転車屋まで少し走ったが、乗り心地はかなりいいです♪
路面からの突き上げがアルミフレームとは全然違いますね。
まあアンカーのフレームはそうとうガタがきているせいもあるかもしれませんが・・・

次の休み(大みそか)に、早速乗ってくるつもりです♪
とりあえず試走として江の島辺りに行ってきますかね。
今から考えても楽しみですね。境川で踏めばどれだけ行けるのか・・・

さて役目を終えたアンカーですが、長年連れ添っただけに処分するには忍びない・・・
そこでなんとかできないかと検索してみたら、クラックを溶接するという手がありそうです。
ただし溶接したところで元の強度に戻る訳では無いので、長距離をガンガン使い倒すには厳しい。
となると・・・アンカーをママチャリ化するか?
あながち悪くないかもしれません。

確かにヘッドチューブにクラックはあるが、近所の買い物に行くぐらいならば十分耐えれます。
しかも走行性能はママチャリとしては明らかにオーバースペック(笑)
チェーンガードとかご、そしてフェンダーをつければ完璧ですね♪

なのでアンカーママチャリ化計画、ひょっとすると発動するかもしれません。
粗大ごみとして捨てるのはまだ先になる事でしょう。
問題はアルミフレームの溶接をしてくれる板金屋さんを見つける事。
一応何件かはありそうなので、根気よく探して見る事にしましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-12-27 20:54 | 自転車 | Comments(0)

アンカー後継車選択

アンカーの後継車について、1日自転車屋を巡って2種類に絞りました。
まず第1の候補は・・・ルイガノのRSR-Fというフラットバーロード。
このバイクはクロモリフレームの為、フレームが細くてかっこいいんですよね。

(※クロモリフレーム・・・クローブモリブデンという鉄で作ってあるフレーム。
クロスバイクのフレームはアルミである事が多く、クロモリはそれよりは重い。
しかしアルミよりも弾力性がある為、乗り心地はいいらしい。)


ロングライド時の疲れも軽減されるらしい上、クロモリフレームにしては軽いといい事づくめ。
細くてスタイリッシュなフレームと、シルバーの色があってますね。
30を超えて、赤等の派手な色がイマイチ好きではなくなってきた今の俺にうってつけです。
この自転車に乗ってツーリングすると気持ちいいだろうな・・・♪

しかし、もう一つの候補も非常に魅力的です。
第2の候補は意外な事に折りたたみ自転車であるビアンキのフレッタというモデル。
まさか折りたたみ自転車とフラットバーロードで迷うとは思ってもみませんでした。

この自転車はドイツの「BD-1」という自転車を、イタリアのビアンキというメーカーがOEMにて販売している製品。
本家BD-1とはギヤが違うが、フレームは全く同じです。
店頭価格はフレッタの方が3万円ほど安いが、パーツが色々ついている上、走行性能もほぼ変わらないというちょっと不思議な自転車です。
店員さんに理由を聞くと、「ビアンキは大きいメーカーだから大量生産してコストを下げているのでは?」というのと、「BD-1というブランドが無い」という事が3万円の価格差になっている・・・らしい。
それにしても同じ物で3万円も価格差が出るというのは凄いですね。

それはさておきこのフレッタ。折りたたみ自転車となめていたら痛い目に合う自転車です。
まず小径車そのものがタイヤ径が小さい為非常に踏み出しが軽いとの事。
その為スピードも意外に出しやすく、クロスバイクと同等程度のスピードで走れるとの事でした。
実際に境川でも小径車に軽々と抜かれる事も少なくないし・・・

また距離も100kmまでならば、通常のクロスバイクと感覚はそんなに変わらないとの事。
ただそれ以上になるとさすがにキツイとは言っていました。
それだけの走行性能をもちながら、折りたためてコンパクトに収納できるというのは魅力です。
しかもフレッタは街に乗り出しても、おしゃれで全く違和感がありません。
街乗りを考えたらRSR-Fよりも断然フレッタですね。

しかしRSR-F(フラットバーロード)の高速巡行性や、風を切る感覚も捨てづらい。
RSR-Fはこれはこれでかっこいいし・・・
でもフレッタを車に積むライフスタイルにも引かれるし・・・
という事で、フラットバーロードと折りたたみ自転車という、全然違うジャンルの自転車で迷っています。

正月に自転車が無いのは嫌なので、明日買いに行くつもりだがまだ結論は出ていません。
今のところ6:4でRSR-Fかな?ただフレッタも捨てがたいです。
ただ一つ言えるのは、どっちを買っても正解な気はします。
なので自分が一番楽しめそうな選択をしたいと思います。

次の自転車はもっと長く乗りたいですね。どっちを買っても恐らく弄り倒す事でしょう。
それも含めて楽しんでいきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-12-26 23:34 | 自転車 | Comments(0)

長い付き合いでした。

自転車のヘッドパーツのひび割れ。
c0001632_22355529.jpg

自転車屋さんに持って行って見てもらいましたが、一様に「危ないから乗り換えた方がいい」との事。
今の自転車を買ってから7年近く経っていて、残念ながら寿命が来てしまったようです。
もう直せないと知った時は、正直言ってショックでしたね。

今の自転車はブリジストンの「アンカー」というクロスバイク。
近所の自転車屋さんにその時あった物がたまたま今の自転車でした。
当時から最近まで意識した事は無かったが、しっかりとしたメーカーが作ったクロスバイクです。

何気にいい自転車に乗っていたのだが、それに気付くのが遅すぎました。
その為、持ち主の気まぐれや荒い扱いで、寿命を短くした感もあります。
一時期は駐輪場に屋外保管して放置していたぐらいだし。
もっと早く価値に気付いていればもう少し長持ちさせられたかもしれませんね。残念です・・・

修理は出来ない事は無いらしいが、結局修理しても強度が弱まる為あまり意味がないとの事。
ならばフレームを交換するしか無いが、それならば新しい自転車を買った方が安くつきます。
なので新しい自転車を購入する事にしました。
できれば今の自転車をまだまだ乗り続けたかったんですけどね。

正月休みとその次の週にある1週間休暇に自転車が無いのは辛いので、明日にでも購入する予定です。
1日自転車屋さんを周って、次の候補を何とか2種類に絞りました。
具体的に書くと長くなるので、詳しくは次で書かせて頂きます。

アンカーとは約7年間の長い付き合いでした。
途中乗らなくなった期間もあったとはいえ、これだけ長く一台の自転車を持ち続けた事は初めてでした。
次買う自転車は今よりももっと大事にして、長持ちさせていきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-12-26 23:25 | 自転車 | Comments(0)

鎌倉経由江ノ島

c0001632_16575389.jpg

いいチャリンコ日よりになったので、江ノ島に来てみました。
途中敢えて鎌倉からきてみたが、タイヤを25Cに変えたせいか快調です。

やはり空気圧は大事ですね。
きちんと入れたらペダリングも軽いし、走った割の疲労感も少ないし。
何よりパンクのリスクが少ないのが何よりです。
先日は痛い目にあいましたからね。

いい天気なので、ご飯を食べてからもう少し走って帰りたいと思います。
安全にはくれぐれも気をつけて行きましょう。

--- 追記 ---

江の島に行った後、湘南台でおいしいパン屋さんを発見して帰ってきました。
今回の走行距離は70km強。
ただペダル及びタイヤを25Cに変えたせいか、結構楽に走れました。
感覚としては30kmも走っていないような感覚です。
もしかすると、チャリンコに再び目覚めてから、1カ月間で400km近く走ったおかげで、体が慣れてきたのもあるのかもしれません。
後はパーツの力による所が大きいでしょう。

ところで、帰る時にチャリンコからミシミシと異音が・・・
原因は恐らくだが、ヘッドパーツにクラック(ひび)が出来ている為と思われます。
思えばこのチャリ、持ち主の気まぐれと酷使に5~6年耐えてきていますからね。
色々とガタも出てきているようです。

次の休みにでも自転車屋さんに相談してみましょう。
うまく修理できるといいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-12-22 11:22 | 自転車 | Comments(0)

ブレーキに…

c0001632_15134827.jpg

悪戦苦闘中。
なかなか簡単には行きませんね。

とりあえず、ワイヤー買ってきます。

--- 追記 ---

この後ワイヤーを新たに買い再挑戦・・・したがどうもうまくいきません。
ネットで見ると「10分で終わった」だの、「始めてだけど簡単だった」だのありますが、どこが・・・?
休みをまる1日、ワイヤー2本潰してもできません・・・
原因はブレーキの締めの調整が難しいのと、ケーブルのカップがうまくはまらない事。
交換前に写真なりを取っておいて、形状をもっと把握してから作業すべきでしたね。

ここまで苦労するとは思えませんでした。ギブアップです。
らちがあかないので、近所の自転車屋さんに持って行こうと思います。
その際またワイヤーを買う羽目になるでしょう。これで3本目です。
1本目は形状が違う、2本目はほつれてきたので交換。全く何やっているんだか。
己の不器用さは知っていましたがここまでとは・・・

とにかく現状では乗れたものではないので、何とかしたいものです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2009-12-05 15:13 | 自転車 | Comments(0)