<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いい天気に誘われて・・・

昨日復帰した自転車。予想外に疲れた為、今日は乗らないでおこうかとも思いました。
しかし朝早く目が覚め、且つ外は雲一つない快晴。
そして次の休み(火曜日)が雨になりそうだった為、久々の朝走りに行く事にしました。

朝走りの利点は、人が少ないのに加え、風が弱い事が多く非常に走りやすいです。
また朝一だと、心なしか空気が澄んでおいしい気もします。
今日も多少寒かったとはいえ、恐らく朝凪の状態で風はほぼ皆無。
朝6時半だと混み合う境川も、ほとんど人がいませんでした。

c0001632_20155354.jpg


今日は境川からちょっと足を伸ばし江ノ島まで。
例によって朝8時のあまり人気が無い江の島を堪能し引き上げてきました。
復路も風が吹く前に走れたので、快適に走る事ができました。
そのお陰か、昨日よりも距離を伸ばしても足にはあまりきませんでした。
もちろん腰も大丈夫でした。この分ならば徐々に距離を伸ばせそうですね。

朝走りのもう一つの利点は、帰ってきても午前10時前の為、じっくりと他の事が出来る事。
今日も朝走りの後町田に出て、本を買ってみたり、サドルを物色したりと色々な事ができました。
昨日と違い、昼に眠くなる事もなかったので上々だったと思います。

ところでサドル。前下がりにする事により、尿道の圧迫感は大分改善しました。
しかし材質が固めの為、尻が若干痛いです。
対策はレーパンを履くか、元のサドルに戻すか・・・ただ元に戻すと尿道部分の違和感が残ります。
となると、別のサドルを試してみる選択肢もありそうです。

こんな感じで乗れる時は乗って、少しでも体重を落とす努力をしましょう。
ヒルクライムだの、センチュリーランだのはそれからですね。
まずは目標70kg台を目指して頑張ろうと思います。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-04-25 20:28 | 自転車 | Comments(0)

復活!

腰の具合で見合わせていた自転車ですが、だいぶ良くなってきたので復活する事にしました。
まずは無理せず境川往復から始めてみる事にしました。
これならば距離も40km弱だし手軽でしょう・・・

と思ったのですが、3週間も乗っていなかった身には意外ときつかったです。
追い風に任せて行きにペースを上げすぎたのか、帰りの30kmを超えたぐらいから足にきました。
心配した腰はそれほどでも無かったが、足に来るとは結構ショックです。
3週間乗らなかっただけでこれだけなまるんですんね・・・

確かに帰りは向かい風でスピードも出にくかったとはいえ、以前は足に来る事はありませんでした。
まるで自転車に乗り始めたばかりの時みたいな感じです。
さくっと行って帰ってくるつもりでしたが・・・こんなものなのかもしれません。

それはさておき。足は体力が落ちていただけにすぎないのでまあいいでしょう。
腰の方もちょっと張りましたが、今のところ乗らない時よりも具合がよさそうなので大丈夫そうです。
これならば乗り続けて行く事も可能でしょう。
行けるようならば明日も境川往復ぐらいは試みてみようかと思います。

ところで、タイヤとステムの交換は効果てきめんでした。
まずタイヤ。エクステンザRR2の方が軽い分漕ぎだしの軽さが大分変りました。
やはりある程度スピードを出した時や、今回のような向かい風の時に実感します。
漕ぎだしが軽い分、今までより巡行速度のアベレージも2~3km上がった感じがします。
これは大正解でしたね。もっと早くやっておくべきでしたね。

そしてステム。短くなった分上体の負担は激減し、取り回しはさらによくなりました。
さすがに手のひらはちょっと痛かったが、これはバーエンド等で解消可能でしょう。
もう少し短くてもいいような気もするが、特に不満もないので様子をみてみましょう。

ただサドルは元に戻すかもしれません。
穴あきサドルで尿道の圧迫軽減を狙ったのだが、純正よりも固いせいか乗り心地は悪化。
境川往復でも耐えられないほどではないにせよ、尻が痛くなりました。
ただしサドルがなじんでいないのに加え、痛みはサドルを少し前下がりにすればよくなる可能性もあるので、色々試してみたいと思います。

とにかく、腰に極端な負担が来なかった事はよかったです。
少しずつ乗り続け、まずは痛みが来る前の状態に戻していきましょう。
そして体重を絞りたいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-04-24 12:56 | 自転車 | Comments(0)

交換&試運転

今週末の復帰を前に、日曜、今日と軽く試運転をしてみました。
無理をしなければ腰が痛くなる事も無いので、どうやら大丈夫です。

この間に腰への負担を考え、自転車をマイナーチェンジしました。
まずはステムを80mmに交換。ハンドルが近くなり大分負担が軽減されました。
どうやらRSR-Fは、他のモデルよりもトップチューブ長(サドルからハンドルの長さ)が長かったみたいなので、短めのステムに交換する事はどうやら正解だった模様です。
ステム交換のお陰で、上半身が突っ張る事も無くなり大分楽になりました。

次はタイヤ。今日の休みを使ってエクステンザRR2に交換してみました。
RSR-F純正のマキシム(FUSE)と比べると、エクステンザRR2はやはり軽いですね。
恐らく半分ぐらいの重さになっている事でしょう。
漕ぎだしも劇的な変化こそ無いが、心なしか軽くなった感じです。
恐らく長距離乗った時や向かい風、上り坂の時に実感するんでしょうね。

そしてサドル。ヤグラとサイズが合わないと怪しげな自転車屋に持ち込んだところ・・・
「これ、ちょっと着けづらいかもしれませんが全然大丈夫ですよ!」とのお言葉。
どうやらこの安売りサドル、規格が違うのではなくちょっと幅が狭くゆがんでいただけとの事で、件の自転車屋のおやじさんにあっさりと交換して頂きました。

ついでにシートポストが長かった為、余計な部分を切断して頂きちょっとした軽量化まで実施。
ここまでして頂いて、「お代は結構です。」
怪しげな自転車屋だなんて失礼ですね・・・大変ありがたい事です。
今後も俺の秘密基地として、何かと御贔屓にさせて頂きましょう。

さてサドルの印象ですが・・・なじんでないせいかもしれませんがちょっと固い感じでした。
なので帰宅後、サドルの高さをほんのちょっと上げてみて、尻に体重がかかりにくくしてみました。
これで境川往復辺りを乗ってみてどうなるか。
ちょっと様子を見てみる事にしましょう。

少しずつですがバージョンアップしてきているので、復帰が楽しみですね。
今後は腰への負担を考えて、ドロップハンドル化もありかもしれません。
フラットバーのドロップハンドル化は、ジオメトリ(フレーム形状)が合わないから駄目だとの意見もあるようですが、怪しげな自転車屋改め秘密基地のおやじさん曰く、「そんな難しい事は考えなくていいので大丈夫です!」との事なので、検討の余地はあるかもしれません。

実際ドロップハンドル化する事により、姿勢を変えられるので長距離で大分楽になるとの事でした。
今回腰の痛みが出たのも、同じ姿勢で長時間いた事が原因みたいですし。
ドロップハンドル化をもしするならば、例の秘密基地にお願いする事になる事でしょう。

それはともかくとして。土曜日に天気と腰の具合が良ければいいですね。
その為にも、腰のストレッチをしっかりとやっておきましょう。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-04-21 17:34 | 自転車 | Comments(0)

復帰?

腰の痛みも1週間たち、しんどいとかだるい感じが無くなり良くなってきました。
今日の夕方、ちょっと乗った限りでは大丈夫そうなので、この分なら来週あたりから復帰できそうです。

この2週間、ほとんど自転車に乗らなかった分体重はちょっとリバウンド気味。
恐らく1kg程度増えてしまってます。
ただもう1回腰を痛めても仕方がないので、復帰は焦らず慎重にいくつもりです。
来週は行けたとしても、敢えて境川往復程度に留めておきましょう。

この休養の間、自転車は若干ですがバージョンアップします。
まずステムを現行よりもさらに短い80mmに変更します。
ヘッドチューブ長が長い為、ステムを短くする事により腰の負担を軽減する事が目的です。

そしてサドルも交換する予定・・・でしたが残念なことにレールの幅が合いません!
どうも一般的な規格と違う幅(36mm)だったようです。だから安かったのね・・・
確認しなかった俺が悪いとはいえ、買う前に教えてくれればよかったものを・・・
ちょっとやられた気がします。
こうなれば合うシートポストかヤグラを探すしかありませんが・・・難しそうです。
この前見つけた怪しげな店(ステムはここで購入)に聞いてみるのも手かもしれません。

この怪しげなお店、店主のおじさんがちょっと変わった人で、いい人なのですがイマイチ何を言っているのかがよく分かりません。
なのに話しているうちに不思議とペースに巻き込まれ、気がつけばステムを買っていました。
そして、店のおじさんが自転車が好きなのは伝わってきます。
お店も住宅街の真ん中にあるからか、どことなく異空間な感じも漂っていて非常に怪しげですが、不思議と虜になってしまいそうです。

きっかけは近所にルイガノの代理店があるんだ、じゃあ行ってみよう!という些細な事でした。
このお店、結構暇そう(爆)なので、ややこしいカスタムを依頼するにいいかもしれません。
問題は腕だが・・・お客さんの物と思われる自転車を見ていると、わざわざ埼玉の人の自転車だったりするから、結構信用できる腕の持ち主なのかもしれません。
まあ1回何か頼んでみて、良ければごひいきにさせてもらいましょう。融通効きそうだし・・・w

話が脱線しました。来週の土日までの間、確か平日に休みがあったはずです。
ここの休みでステムを交換するついでに、タイヤも交換してしまおうかと目論んでいます。
これはアンカーについているエクステンザRR2がもったいないので移植する予定。
恐らく今のタイヤよりも軽いかと思われるので、性能向上が狙いです。
これでアンカーから取れる部品はサドルぐらいになります。
となると、いよいよ処分する日も近いかもしれません。

腰も含め、体を痛めないように乗りたいと思います。
しばらくヒルクライムやセンチュリーランはおあずけかな?
まずは体重を落としたいと思います。とりあえず75kg(現状ー6kg)ぐらいにしたいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-04-18 20:53 | 自転車 | Comments(0)

乗り方が悪かったようです・・・

ここ1週間、腰がむずむずしていたので整形外科へ。
近頃、本当に病院の厄介になる事が増えました。
1~2年前まではこんな事なかったのですが、困ったものですね・・・

診断の結果は、「椎間板症」との事。
先生によると、自転車に乗る際に負担が腰に来て、椎間板の筋肉が弱っている為との事でした。
思い当たるのは・・・先週湘南平に行った時に上り坂の練習をした事。
その際、敢えて重心を後ろに置いた上り坂用のペダリングをした事が原因かもしれません。

という事で、今週の自転車はドクターストップがかかりました。
3~4日薬を飲んで様子を見た後、再来院となります。
長い距離が乗れるようになってきただけに残念です。
体は正直ですね。無理は禁物です。

ヘルニアとか、慢性化しそうにない異常だったのが幸いです。
とはいえ、座り仕事の為腰には負担が来る事が考えられます。
自転車のステムを短くするなり、座面を考えるなりして、腰の負担軽減を考えて行きましょう。
早く治して乗りに行きたいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-04-10 18:07 | 自転車 | Comments(0)

花見サイクリング

c0001632_2052553.jpg


昨日釣り道具を弄って休んだ分、しっかりと花見を兼ねたサイクリングに行ってきました。
行先は宣言していた通り湘南平。
天候がが微妙だったのでどうしようかとも思いましたが、いつものサイクリングロードの桜のトンネル(TOP画像)を見ていたら、やる気が出てきたので行く事にしました。

c0001632_20533646.jpg


約2時間のサイクリングで湘南平に到着。
しかし、途中のヒルクライムは中腹でギブアップしてしまいました。
さすがに勾配12%が500mぐらい続くとキツイ・・・
途中で心臓が飛び出るんじゃないかというぐらいの心拍数となり断念。
心拍計があれば一体いくついったんだか・・・
まだまだ体力不足なのに加え、体を絞らないと完全登坂は難しそうです。

それはさておき。湘南平は思ったよりは人出が少なかったです。
人ゴミが嫌いな俺にとっては、天候が曇りがちだったのが幸いしたのかもしれません。

c0001632_20573088.jpg


曇っていたとはいえ、展望台からの眺望はすごかったです。
ただ晴れていれば、なおいい眺めを見る事ができたんでしょうね・・・残念ですが仕方ありません。

ヒルクライムで体力を消耗した帰路は、久々にチャーシューメンをがっつりと食べてから帰宅。
帰宅する寸前に雨に降られましたが、本降りになる前になんとか帰りつきました。
雨に濡れた自転車、さびが来たらいけないのではしっかりと拭いておきました。
さびたら大変な事になりますからね。

ところで、最近自転車に乗るとやたらとお腹がすくようになってきました。
すなわちそれだけカロリーを使っているのでしょう。いい事です。
これを続けていれば痩せると思われるが・・・80kgの壁がなかなか破れません。
走り込みが足りないのか、道中エクレアやラーメンを食べるのがいけないのか・・・
ただ、ハイカロリーな物を口にしないと、あっという間に体力を消耗するのも事実です。
とはいえ、本当はそばとかカロリーメイトにしておくのが理想なんでしょうね。

帰宅してからは車で相模大野→三ツ境と自転車屋をハシゴ。
目的は廉価でそこそこの性能のサドルが無いかどうか。
相模大野の自転車屋には9800円でそれなりのはありましたが、ちょっと高いので三ツ境へ。
見事に渋滞にはまったお陰で、1時間ほどかかってサガミサイクルへ行ってきました。

サガミサイクルでも高いのかコンフォート系の重いサドルしかないかな?と思いきや、セライタリアの「XO」というサドルが2940円という処分価格で売っていたのでGETしてきました。
家に帰ってきてみて重さを計測すると280g強。
今までのサドルが315gだった為、少しですが軽量化になりました。

且つ、サドルの形状も探していた穴の開いた形状だったので満足です。
乗ってみないと何とも言えないところではありますが、恐らく当面はこれで十分です。
あとはRSR-Fをロードレーサー化するのか否か。
近頃ロードレーサーもいいな・・・と思い始めてきた俺にとって、これが次の課題となりそうです。

今回もきつかったけど、面白い一日でした。
来週は釣りがあるので、サイクリングはその次の日に予定。
来週は宮が瀬あたりかな?いい天気になるといいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-04-04 21:20 | 自転車 | Comments(0)

開幕準備

かなり久しぶりに釣りネタです。
というより、半年ぶりぐらいに釣り道具を弄りました。

きっかけは来週釣り部の開幕戦があるから。
その為以前エレキを頂く約束をしていた先輩とネゴを取り、ついにエレキを頂く事になりました。
これで来週の開幕戦にフットコン+魚探が間に合います。
魚探とバッテリーへの7万近い投資が無駄にならなくて済みました。

午前中に先輩と落ち合い、エレキとバウデッキを頂きました。
このエレキは以前凄腕の先輩が使っていたもの。
買い替えた際にいらなくなったので、先輩に譲っていたのが俺に回ってきた訳です。
今回頂いたエレキはモーターガイドの56ポンドのフットコン。
これで亀山・高滝での機動力も確保できますね。

さて、エレキとバウデッキは頂きましたが、このままでは魚探が使えません。
よって自転車はお休みとして、エレキへ魚探の振動子を取り付ける作業をする事にしました。
エレキに振動子を取り付ける部品等、こまごまとした物が必要だったので買い出しへ。
ホームセンターで結束バンドを買ったり、久しぶりに相模屋へ行ったりして来ました。

c0001632_23294595.jpg


この後は部屋を散らかしつつ取り付け作業。
エレキの下に振動子をつけ、水温センサーはシャフトに固定。
そしてコードは結束バンドやスリットチューブでまとめ、何とか使える形にはなりました。

ちなみに魚探の電源は充電式電池(エネループ)から取る事にしました。
理由はバッテリーから取るとノイズが入るのが一つ。
そしてバッテリーと一緒につなぐコードも無かった為、じゃあ電池でいいかとなった訳です。
ちなみにエネループ(単三×8)と充電機で5000円強。
バッテリーを買うと考えたら安いし、場所も取らないからこれはこれで良かったと思います。

来週、早速釣り部開幕戦でぶっつけ本番。
フットコン自体は扱えるが、船に取り付けるのも、このエレキで操船するのも初めてです。
なので探りつつの釣りとなる事でしょう。
それに加え、荷物もかなりの量なので釣り部の面々と一緒に行くとなると車に積めるかどうか・・・
4人分の荷物があると考えるとちょっと厳しいかもしれません。

その場合はYRVで出撃となる事でしょう。
そうなると、浮かせたレンタルエレキ代がガス代で相殺される為、費用面のメリットは無いか?
ただ、釣りをする上で情報が増えるのはいい事です。
一応ちゃんと着けられたとは思いますが、しっかり映ればいいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-04-03 23:38 | 釣り | Comments(0)