<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「車」買い替え!

1週間考えた結果、YRVを売却する事にしました。
理由はあまり乗らなくなり、維持費を払うだけの価値を感じなくなったから。
半年で走行距離300km程度の車に、年間維持費20万以上はもったいないですからね。

売却価格は8万5000円。10万円は行きませんでしたがまあ満足です。
他社には、先週の見積もり時に「今売れば10万」と言われましたが、そことは対応が雲泥の差でした。
6年乗ってそれなりに愛着のある車だから、ただの「物」という扱いはしてほしくない。
差額の1万5000円はクルマの扱いに対してのお金、と考えてもいいかもしれません。
店員さんの説明や受け答え、礼儀も丁寧だったので、「ここならば」となった訳です。
信用できない所に売って、後からトラブルになるは嫌ですからね。

手続きに行ったその足で駐車場を解約し、必要書類を市役所に取りに行きました。
それにしても・・・隣の市役所に行く途中のオークシティは馬鹿混み。
駐車場に止めるのに30分・・・自転車で行けば家から市役所まで往復できる時間です。
クルマで来たのを後悔しましたね。

基本土日が休みとなり、道が空いている時に動けなくなった事もクルマに乗らなくなった理由です。
土日に渋滞に巻き込まれる度、「時間の無駄だなあ・・・」と思っていました。
これならばクルマよりもママチャリの方が全然便利です。
また米とか酒とかの重い買い物は、近所のスーパー(徒歩2分)で済ませればいい事ですし。

という事でその後相模大野の自転車屋さんへ直行し、ロードバイクを注文してきました♪
今回選んだロードバイクは、パナソニックの「FRC03」というフレームに、カンパニョーロの「ヴェローチェ」というコンポを組み合わせたもの。
ブレーキや変速のレバーの持ちやすさで、シマノではなくカンパニョーロという選択になりました。

その分値段は高くなりましたが、ヴェローチェを旧モデルにして2万円引いてもらいました。
旧モデルでも、シマノの新105よりも持った感覚がしっくりきましたからね。
手が小さめで、指が短い俺にとっては尚更です。
お代は26万7000円。付属品込みで30万が予算だったのでギリギリ範囲内です。
30万であれば、売却費+YRVの維持費(駐車場11万+車検10万+保険3万)で収まりますからね。

実は最後まで、ブリジストンの「アンカーRNC7」と、GIOSの「SESSANTA」で迷っていました。
店に行く時にはアンカーを注文するつもりでしたし。
そんな中、パナソニックで組む決め手となったのは、

① パナソニックという、あまり周りが乗っていないメーカー
② クロモリフレーム及びノーマルステムのシルエットの綺麗さ
③ カラーオーダーが出来る事
④ アンカーと比べると、カンパニョーロを着けてもそんなに違和感が無い事
⑤ フレームがアンカーより4万円安かった事


といった感じでしょうか。
RNC7はフレームの値段が高い、SESSANTAはフレームの質が悪いとの事で選択から外れました。
納車は6月下旬予定。あちこち走りまわるのが今から楽しみですね。

ところでRSR-Fは、普段乗り用の自転車にする予定です。
SPDペダルがついているものの、片面SPDなのでスニーカー履きでもOKですし。
ドロップハンドルじゃない分、街中に乗りつけても違和感は無いし。
なので、ちょっと町田や相模大野まで買い物という時にいいかと思われます。
町田の本屋巡りをする際のいい相棒となる事でしょう。

ただし、かごやキャリアを着けるのには向いていないというのが痛いところ。
本屋ぐらいならリュックで対応できるが、スーパーへの買い出し用としてはママチャリの方ががいいかもしれません。
もしくはDAHON辺りの折りたたみ自転車を買って、それにかごをつけるとか・・・
それはお金も掛かるので、しばらくしてから考える事にしましょう。

納車は今から楽しみですが、その前にYRVを綺麗にして売る準備を整えたいと思います。
6年間この車にはお世話になりました。
この車が無ければ、あんなに釣りにもはまらなかったし、お宮参りにも行かなかっただろうし。
そういう意味では、周りからなんと言われようが、しっかりと役目を果たしてくれたと思います。

新しい持ち主の所でもしっかりと頑張ってほしいですね。
それなりに色々付いているから、次買った人にとっては掘り出し物になるんじゃないかな?
代わりに買ったロードバイクでも、あちこち行きたいですね。
まずは(体重を減らす事も兼ねて)すんなりお宮参りに行けるよう、頑張りたいと思います。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-05-30 21:24 | 雑記

途中経過

1週間の半分が過ぎました。
YRVを売却するか否か、今のところ、気持ちは売却する方向に傾いています。

確かにクルマがあると便利です。
ただ、今の俺にとって果たして必要なのか否か・・・
自転車(それもロードバイク)があればいらない気もするし・・・
近所の買い物とかは別な自転車を買えばいいし・・・
雨の休みの日は出歩かなければいいことだし・・・

維持費を考えると、今の俺にクルマは必要ないのかな?とも思います。
ただ会社で聞いた意見では、「自転車は今だけだから持っていたら?」という意見も。
確かに俺は飽きっぽいところがあり、趣味も数年単位で移り変わる部分があります。
例えば釣り。ここ3~4年前はこれでもかとはまっていたのが、今は誘われれば行くというスタイルに。
以前は暇さえできれば行っていた釣具屋にもすっかり行かなくなってしまいました。

読書もそうです。高校の頃は学校の図書館に毎日通うような奴でした。
それが20代の頃はゲーム三昧だった為すっかり本を読まなくなってしまいました。
今考えたら非常にもったいないです。その時間に本を読んでいれば吸収できる事も多かったろうに・・・

そんな感じで本から疎遠になっていたのだが、30代を前にして突如復活。
今では必ず週に1回は本屋に行かないと落ち着きませんね・・・
今年になってからもう50冊は読んだでしょうか・・・
自転車に乗れないときは本を読んでいるという感じです。

そう考えると、一時期はまった趣味が復活する可能性もあるかと思われます。
とはいえ、趣向と違いクルマを持つ事そのものでお金がかかります。
それならば高いお金をドブに捨てているような物です。
どうしても必要ならばレンタカーという手もありますしね。

やはりこうやって書き出してみればみるほど、クルマを売る方が効率的ですね。
問題は愛着。さすがに6年間乗ればそれなりに沸きます。
が、踏ん切りをつける時に来ているのかもしれませんね。

幸い今日は休みなので、じっくり考えたいと思います。
いい選択をしたいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-05-27 06:52 | 雑記

今のYRVの価値?

現在のYRVの使用法と維持費の兼ね合いを考え、駐車場の更新前にYRVの売却を考えています。
その為、現状どれぐらいの価値があるのか確かめる為、NETを使って見積もり。
今日3社と話をしてきましたが・・・考え方が三者三様で興味深かったです。

まずは1社目。ここは近くの販売店に来店する形でした。
(他の2社は家まで見に来てくれました。)
ここは接客態度も丁寧で全く隙がありませんでした。
車を売る時の流れについても説明を受けましたが、とても丁寧で分かりやすかったです。
とりあえずの提示額はそれほどでもありませんでしたが、タイミング次第で伸びるとの事。
今月中に決めれば、すでに払った自動車税の一部も戻ってくるとの事でした。

ここには提示額以上の好印象を抱き帰宅。
最近、こうした行き届いた仕事ぶりを見るのって気持ちいいんですよね。
自分もこういう印象を抱かせる仕事がしたいものです・・・とそれはさておき。
他の2社もそれなりに特色のあるやり方で攻めてきました。

次の会社は関西系の会社。とにかく強引に「売りませんか。」と迫ってきます。
こっちとしては少し時間をおいて考えたかったのでこの会社はパス。
営業の人も彼なりに頑張っていたけど、「とにかく金やろ?」という感じが自分には合いませんでした。
まあ、金ならばある方がいいというのは関西の価値観だし、間違いではないとは思います。
だけど自分の考えとはちょっと違うかな?
第一、まだ売ると決めた訳ではないですからね。

そして次の会社。この会社は神奈川の会社でした。
先の会社の交渉に時間がかかった為俺もちょっとお疲れ気味。
なので、「とりあえずどれぐらいか」を伝えてほしいと依頼。
すると、「具体的な話はどうするか決まってからですね。ただ先の会社が提示した金額は超えると思いますよ。」の一言を残し、車もざっとみただけであっさり退散。

確かに言うことはごもっともな事ではありますが、ちょっと拍子抜けしました。
特に先に関西系の会社の熱心さを見ただけに、「正直この会社大丈夫かな?」とも思いました。
時間も2時と言っていたら12時と勘違いしていた上、「ちょっと遅れる」と3時頃になるし。

前の2社は念入りに調べた上で査定額を出してきたのだが、この会社はちょっと見ただけで、「この金額は超えますよ。」とあっさり言った事が、かえって不信感を増大させることになりました。
近頃、何の根拠も感じられない言葉に対して信用する事ができなくなってきているんですよね。
何をするにも、その理由が分からないと納得できない性格になってきています。
そんな事もあって、「大丈夫かな?」と思った訳です。

あと1社残っていますが、その話は来週になります。
なので1週間、YRVをどうするかじっくりと考えたいと思います。
(今のところ、8:2で売却の方向で考えています。)
その場合は、一番最初に行った会社にお世話になる事になりそうです。
査定額もそうだが、愛着もある車ですから、手放すならばしっかりとした所に手放したいですからね。

もし売却すれば、浮いたお金はロードバイク代に回そうと思います。
そうすると当初考えていたよりももう一段上のランクの物が買えそうです。
ただ、本当に車を売る事がいいことなのかどうか。
1週間じっくりと考えて、結論を出したいと思います。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-05-23 18:59 | 雑記

ロードバイク購入?計画

近頃、ロードバイクを買うべきか否か考えています。
予算は今のところ20万円程度。クロモリフレームで長時間乗っても疲れにくい事が条件です。
候補もいくつかに絞れてきましたが、さて本当に必要なのか?という事も考えています。

今の自転車でも乗る分には十分です。
しかしドロップハンドルでない為、長距離乗るとどうしても体のあちこちが痛くなります。
フィッティングも我流の為、ポジションもなかなかベストな所に合いません。
その結果、腰が痛くなったり、肩が痛くなったり、妙に疲れたりといった事が多いです。

それを解消する為に、ロードバイクをオーダーし、自分にあったフレームを作ってもらう事を考えてます。
ベストなポジションが出せれば乗れる距離も長くなり、体のシェイプアップにも繋がるでしょう。
ならば買えば?となるのだが、今の自転車の取り扱いは?とか、お金は?とか、悩みはつきません。
上を見るとキリがない世界とはいえ、長く続ける事を考えるといいものが欲しい気もします。

そこでなにか削れる事がないか見直してみました。
まずは釣り道具。最近一人で釣りに行く事がなくなった為、明らかに多すぎです。
釣り部の面々としかいかなくなったので、竿なんかは現状11本あるが4本で十分。
リールも6個もいりません。

となると売るか?と思いましたが、売ってもパーツ代程度にしかなりそうにないです。
ほかに無駄があるか?と思いついたのが車。
まず去年あたりから釣りに行かなくなって、乗る機会が激減しました。
それにも関わらず税金、車検、修理代、駐車場代とやたら維持費がかかります。

もちろん車を買う以上、それらは織り込み済みで購入しました。
ただライフスタイルの変化に伴い、かけた維持費の分だけ車に乗る機会はありません。
よってその恩恵よりも、維持費の負担の方が大きい感じがします。

今年に至っては車よりも、自転車の方が走行距離が遙かに長い有様。
(車・・・近所の買い物等で500km程度、自転車・・・サイクリングで1800km弱)
車に乗る時は雨の日に買い物に行きたい日か、重い荷物を買いたい時だけ。
それならばママチャリでも買っておけば十分代用可能な気がします。
雨の日は無理して遠出せず、家で本を読んで過ごせばいいことだし・・・

そんな存在になってしまったうちのYRVに年間20万以上払えるか?
それならばそのお金をロードバイク代に回せばいいのでは?という考えも出てきます。
もちろんロードバイクだけでは色々と不都合もあるので、街乗り用の折りたたみ自転車とかを買うことも考えていいでしょう。
それでもコストを考えればこのまま車を持ち続けるよりも十分お釣りがきます。
一応(安いだろうけど)売却益も見込めますしね。

という事で、とりあえず売却するとどんな物なのか、買い取りの見積もりを出してもらう事にしました。
NETで手続きして30分もしないうちに、早速2社から電話がかかってきました。早いですね・・・
とりあえず明日、話を聞いてみることにしましょう。
それと維持費とロードバイク、そしてライフスタイルを天秤にかけて考えたいと思います。

今のライフスタイルを考えたら、YRVとお別れしてもいいかな?と思っているけどね。
その場合は近所のお買い物車と、ロードバイクの2台を買うことになるかもしれません。
RSR-Fは通勤用か、ちょっと町田や相模大野に行きたい時に乗る自転車になりそうです。
どちらにしても、満足行く暮らしが送れる方法を考えていきたいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-05-22 18:22 | 自転車

上体の疲れ

G/Wに江ノ島・横浜に行ったのに続き、今週も湘南大橋と多摩境まで行ってきました。
昨日・今日と今週の走行距離は110km。体力的には腰を痛める前並みに戻ってきた気がします。
しかし・・・いきなり脇腹が痛くなったり、乗った後手が痛かったりと、上体の疲れが抜けません。

脇腹は乗った翌日とかに突然痛くなったりします。
10分ぐらい耐えれば何ともなくなるが、結構きつい痛みなのちょっとNETで調べてみました。
すると、「肋間神経痛」なるものがあるらしく、自転車に長時間乗っていたり、デスクワークを長く続けているとなる事があるらしいとの事でした。
正直ちょっと心配です。今まで2回ほどあるが、2回ともそれなりの距離を自転車で乗った翌日でした。

それに距離を乗ると、手のひらの痛みもかなりあります。
グリップを色々変えたりしていますが、なかなかうまくいきません。
何とかならないか・・・と秘密基地のおやじさんに相談したところ、ハンドルの高さが高いのでは?という事で、ちょっと低めに調整してみました。
すると痛みは少しマシにはなりましたが、まだ若干あります。
もう少し低くして様子を見てみるつもりですが、どうも無理な体勢で乗っている感じがします。

やはり70~80kmの長距離を乗ると、見えない疲れが蓄積している模様です。
とはいえ痩せるため、そして趣味として長距離は乗りたい・・・
となると、ドロップハンドルでないときついのかな?と考え出しました。

実際秘密基地に行った際にドロップハンドルの自転車に跨がらせてもらいました。
すると不思議な事に、ものすごく自然にハンドルが持てます。
上体も心なしか楽な感じがします。これは長距離になると違いが大きそうです。
ならばRSR-Fをドロップハンドル化するか?となりますが、それならばロードを買う手もありそうです。

というのも、RSR-Fはフラットバーロードのため、元々ドロップハンドル向きに作られていません。
ドロップハンドル化する事もできるが、そうなると気軽に乗れなくなる気もします。
さすがに街乗りにドロップハンドルはちょっと・・・という感じもするし。
RSR-Fを買った時は、まさかここまで頻繁に長距離を乗るようになるとは思いませんでした。
今では明らかに用途に対して不向きな自転車になってしまっているのかもしれません。

とはいえロードが本当に必要なのか?という迷いもあります。
まずは値段。どうせ買うならば今以上の物を求めたい。となると最低15万はみておきたいです。
そして体とのフィッティング。体に合わない自転車を買うとまたステムとかで苦労する羽目になります。
となるとしっかりとフィッティングしてもらえる専門店で買うのがいいかもしれません。

フィッティングを極めるとなると、オーダーメイドという手もあります。
こうなると30万ほどと多少値は張るが、一生物という考えだと悪い買い物でもないかもしれません。
何しろフレームサイズからして、自分にピッタリの形で作ることが可能ですからね。
メーカー品だと、すべてが完璧という訳にはさすがにいかないでしょう。

ただここまで必要なのか?というのもあります。
秘密基地のおやじさん曰く、「ドロップハンドル化で十分」だそうです。
それでもいい気がするが、ドロップハンドル化するとRSR-Fの良さが消えそうな気がするし・・・
中途半端に弄って、結局体に合わなければ本末転倒だし・・・

この問題はもう少し考える必要がありそうです。
ただ、情報を得たり、どんなものかを感じるために、ショップ巡りは続けていきましょう。
買うとすれば安い買い物ではないだけに、しっかりとしたところで買いたいですからね。
長く乗り続け、かつ痩せるためにはどうすればいいのか、じっくりと考えていきましょう。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-05-09 19:30 | 自転車

連休中は・・・

俺の今年のG/Wは4連休。
ということで、普段できないことを色々とやってみました。

まずは釣り。何気に今年初めての釣りです。
場所は高滝ダム。この時期だしまあ釣れるだろう、と思いきや苦戦。
終了1時間前に何とか36cmを揚げ、坊主を逃れるのが精一杯でした。

そして麻雀。これも卓を囲むのは約1年ぶりでした。
結果はドベ3回連続の後2連続トップと出入りの激しい麻雀。
ちょいマイナスまで持ってきたのでまあ良しとしましょう。
久々だけど色々あって楽しかったですね。

自転車の方は・・・江ノ島と横浜に行ってきました。
江ノ島も横浜もすごい人出でした。やはりG/Wですね。
横浜に行く際には普段遠くて行けない自転車屋さんを巡ってみました。
しかし品揃えはイマイチ・・・これなら町田のイトイで十分ですね。
都心に行けば違うかもしれないので、パーツを見に行く時とかには考えてみましょう。

結果、4日とも結構遊びましたね。楽しい連休でした。
リフレッシュできたので、仕事も頑張りたいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-05-04 18:23 | 雑記