<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

乗れない・・・

ここのところ、休みと晴れの日がリンクしません。
先週の木曜日は雨、土曜日も午前中雨、日曜日は仕事、今日も休みなのだが雨・・・
なんとか雨が上がった土曜日の午後に40km弱、2時間程度乗れたのみです。
心肺機能が上がっているのが裏目に出たのか、サイクリンクによると運動効率もイマイチでした。

ですのでこれからのシーズンに備え、色々と自転車屋さん巡りをする日が続いています。
まずはアイウェア。既存の物が曇ったり、傷が付いてきたりしたので買い替える事に。
長い目で考えた結果、ちょっと奮発してルディプロジェクトの「マグスター」というモデルの調光レンズにしました。
調光レンズは外の紫外線量でレンズの色が変わるすぐれ物。
俺みたいにアイウェアのレンズ交換が億劫な奴にとってはうってつけです。

そしてサイクルウェア。
去年の冬RSR-Fに乗り出した頃は、ロードに乗るなんて考えていませんでした。
よって冬用のタイツやサイクルウェアが不足しています。
一度サイクルウェアやレーパン姿に慣れてしまうと、元の服装には戻れません。
背中のポケットとか、空気抵抗とか、機能性が全然違いますからね。

という事で、秋~冬物のサイクルウェアを購入しないといけません。
しかし来年の今頃はメタボが解消している可能性もある為、そこまで高い物は買いたくありません。
ある程度手頃で、且つ機能的な物がないか探しています。
安かろう悪かろうだと、この前のレーパンみたいに安物買いの銭失いになるのが悩みどころです。

正直、どこまでお金をかけるか難しいところです。
しかし走れないと意味が無いので、週末2セット分は揃えたいと思います。
とはいえ、冬物レーシングタイツ1着1万円強が相場なので、これを2セットはちとキツイです。
もう少し安くであればいいのですが・・・

上も1着しかないので、そこそこの物を買わないといけません。
アームウォーマーやレッグウォーマーという手もありますね。
冬用のソックスなんかもあっていいかもしれません。

とりあえず今日も乗れそうにないので、新宿のウェア専門店にでも行ってみます。
安い物やインナー等とうまく組み合わせて、できるだけ安く揃えていきたいですね。

※追記
新宿に行き、安売りしていたロングタイツとニーウォーマーを購入してきました。
一応「パールイズミ」の物だから、すぐに破れるとかは無いでしょう。
これであと上が1枚あれば、本格的な冬の訪れまではなんとかなるかな?

冬場用はちゃんとした防寒機能のあるタイツを買う事にしましょう。
これはそれなりにお金もかかるがしかたないですね。寒くて乗れないよりは全然いいし。
とにかく走りに行きたいので、休みの日に晴れてほしいですね。

------------------------------------------
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-09-28 06:57 | 自転車 | Comments(0)

連休中の自転車

釣りの後の日曜日、湘南に行ってきました。
その次の月曜日、宮が瀬に行ってきました。
2日間で走行距離は160kmちょい。熱海1回分です。
160km×1日と、80km×2日では効率的なのはどちらなのでしょうか?
(カロリー消費量は熱海が上だが、160km一気に走った後は回復に2日はかかります。
いったいどうなんでしょうね?)

それはさておき。
近頃、体内にどうも変化が起きてきているみたいです。
体重は変わらないのですが、最近「やせた?」と聞かれる事が多くなりました。
言われてみるとお腹周りやあごの辺りが細くなったような気が・・・?

ただ、体重は81kgからなかなか落ちてきません。
雑誌とかによると、贅肉が筋肉に変わる時期があり、その時期は体重が落ちないそうです。
そこを過ぎると、一気に体重は落ちて行くのだとか・・・
本当かどうかは自分で試してみるしかありませんが、ちょっと変わってきた気もします。

そして心肺機能。近頃走っている時、心拍数が上がりにくくなってきました。
脂肪燃焼効果を得るには、俺の場合心拍数130以上170未満で運動をしないといけないらしいのだが、最近心拍数が130までなかなか上がりません。
130~140辺りで走っていても、信号待ちですぐ110~120台に戻るようになってきました。

今日宮が瀬の土山峠を登った時にも、明らかな変化がありました。
前回行った時は登り切るのがやっと。
心拍数も190を超え、登り切った直後へたり込んでしまいしばらく動けませんでした。
その時も心臓のドキドキがなかなか止まらなかった記憶があります。

ところが今日登った時は180ぐらいをキープ。
これでも相当高い心拍数ではあるが、今回は上でへたり込む事なく走る事ができました。
しかもちょっと緩斜面になるとすぐ10程度心拍数が下がります。
よって、坂を登っている時はしんどくても、登り終えたらなんとかなるようになってきました。

どうやら疲労から回復する速度が早くなってきているようです。
これは体力がついてきた証拠なのでしょうか?
ただ、ギアを変えた恩恵だったり、近頃涼しくなった影響も考えられます。
(暑い時体に水をかけたら、心拍数が一気に10程度下がった事もあります。)
アミノバイタル効果の可能性もあります。
なので一概に体力がついたとは言い切れませんが、何か変わっているような気もします。
まあへばり込む事が無かった分、一応進化はしているのかもしれません。

そういえばレーパンも変えました。
以前安く買ったレーパンが2枚ともダメになった為、パールイズミとマビックのレーパンを購入。
この2枚はそれなりの値段を払ったので、そうそうダメになる事はないでしょう。
1枚2000円のたたき売りレーパンではさすがにダメだったみたいです。

こうして、自転車に乗り続けている事で少しずつ変化が起こってきています。
よく雑誌とかに書いてあるように、体重が減りだしたらまた楽しいだろうな・・・w
以前よりも乗れるようになっているのだけは確かなので、それだけでも十分楽しいですけどね。

次はアイウェアとサドルについて考えてみたいと思います。
今のアイウェアは曇るので、曇らず且つ調光レンズのアイウェアが欲しいです。
サドルもロングライドを考えて使いやすいサドルにしたいです。
まあ、お金がかかる事については無理しない範囲内で考えていきましょう。

------------------------------------------
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-09-20 19:08 | 自転車 | Comments(0)

久々の相模湖

3連休の初日、久しぶりに相模湖へ釣りに行ってきました。
5~6年ぶりの相模湖、前回行った時は確かマメしか釣れなかったはず。
よってまったく未知に近い状態。初めてと言ってもいいでしょう。

相模湖はかなり近いのだが、今まで釣れないと敬遠していました。
何しろ神奈川県の湖はどこも厳しいとの評判です。
津久井湖を筆頭に相模湖、芦ノ湖と場所はあるのだが、釣れるかどうかは別問題。
なので今回も坊主を覚悟しつつ、「楽しきゃいいか。」ぐらいの気軽な気持ちで参加しました。

結論から言うと、釣果は25cmのジャストキーパーとマメが1本。
ダウンショットで何とか絞り出した感じですが、とりあえず坊主で無くてよかったです。
相模湖はサイズが小さい上にショートバイトも多く、チャンピオンも凄腕の先輩も苦戦していました。
何せビックフィッシュが28cmですから・・・
印象としては、大きいバスが食う前に小バスが食ってきた感じでした。

それでも思ったよりは釣れた感じでした。意外とバイトも多かったし。
最後なんかD-Zone Flyにバイトがあったんだけど合わせ切れ。
その後SRミニを投げたらキャスト切れ・・・
さすがにハードルアーを無くすとショックでかいですね。

相模湖は亀山、高滝でも1本釣るのに四苦八苦している俺にすれば、いつもと同じ感じでした。
それでも厳しい事には違いないです。サイズも小さいしみんな房総に流れる訳です。
せっかく行くからには気持ちよく釣りたいですからね。

何はともあれ、釣りそのものを楽しめてよかったですね。次回の釣りは10月を予定。
釣果うんぬんよりも、今は楽しんで釣りをしたいです。
自転車ばかりのところに釣りを入れると、いい気分転換になりますからね。
それまでに一回釣具屋に行って、無くしたスピナーベイトを補充しておきましょう。
次回もいい釣りがしたいですね。

------------------------------------------
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-09-20 18:45 | 釣り | Comments(0)

実験開始

相変わらず、休日の度自転車でウロウロしています。
そして色々考える事も出てきたので、今日ちょっとマニアックな新兵器を導入してみました。
導入したのは以下3つ。

① スプロケット(12T-25Tから13T-26Tへ変更)
② ケイデンスメーター(キャットアイの一番安いやつ
③ アミノバイタルプロ

まずはスプロケット。もともとついていた12T-25Tよりもクロスレシオにしてみました。
ちなみに~Tはギアの歯数で、小さいほど高速だが踏む力が必要になります。
スプロケットを変えた訳は、52T-17Tと52T-19Tの間のギア(52T-18T)が欲しかったから。
それに加え、インナーロー(一番軽いギア)が39T-25Tから39T-26Tになるから。
たかが歯数が1個違うだけで・・・と思うでしょうが効果てきめんでした。

今までは52T-17Tだと重くて疲れる為、多少軽い52T-19Tで巡航していました。
そこで52T-18Tを導入したところ、ちょうどいい負荷となり巡航速度が2km/h上がりました。
ちょっと疲れたら52T-19Tにすればいいし、スピードを乗せてから52T-17Tにする事もできます。

ちなみに39-26Tで登坂もしてみましたが、楽になりました。
39-25Tだとちょっときついか?と思っていたのが大分違ってきそうです。
その代わり最高速は落ちましたが、どうせ52T-12Tは踏めないのでいりません。
もし踏めるようになればその時はその時です。これで7000円は正直言って安い買い物でした。

お次はケイデンスメーター。ケイデンスとは1分間のペダルの回転数の事。
効率的なペダリングを覚える為、自分のケイデンスを知る事が必要と思い購入しました。
ちなみにランス・アームストロング(ツール・ド・フランスを7連覇した凄い人)はケイデンス90程度らしいので挑戦してみたが、回す事はできてもそれを維持する事は不可能でした。
何せ見る見るうちに心拍数が上昇・・・そりゃそうですね。

まあケイデンスは高ければいいというものではなく、自分に合っているかどうかが重要。
要は自分にとって一番効率がよく、疲れにくいケイデンスを探る事が必要です。
今日走った限りだと、75~80ぐらいなのかな?とは感じましたが、まだまだ試行錯誤が必要です。

そしてアミノバイタルプロ。今までも走った後アミノ酸を取っていました。
理由は筋肉の疲労の回復が早くなるからとの事でしたが、効果は正直疑問でした。
今回アミノバイタルプロの購入に踏み切ったのはネットの評判が良かったから。
早速運動前、運動中、運動後に飲んでみました。

今日走った(70km)疲れが明日どう出るかはまだ分かりません。
しかし運動前と運動中に取った分、疲れは軽減されたような気がします。
今日の体調は前日の深酒やら寝不足やらでイマイチだったのだが、その割には動けた気もするし・・・
ただ味はまずいです。味を期待するものではありませんが、もう少し考えてくれてもいいと思います。
思えば摂取した分、尻あがりに調子が出てきた気もしますが、これも今後の検証が必要です。

色々な事を考えて試してみるのは面白いですね。
今回のスプロケットみたいに結果が出るとなおさらそうです。
いずれ200km、300kmを走破する為、まだまだ課題や疑問はてんこ盛りです。
(最近ブルベに興味が出てきました。600km走るとかって面白そうですね・・・w)
なので一つ一つ、順番に片づけていきましょう。

------------------------------------------
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-09-12 19:29 | 自転車 | Comments(0)

センチュリーラン

先週作った距離の自己記録ですが、早速1週間で更新しました。

161.5km

自転車で160km走る事をセンチュリーランといいます。
なぜなら160km=100マイルになるから。
なので160km走る事は一つの目標としていました。
でも実際やってみると、意外といけるものですね。ギリギリではありますが・・・

このくそ暑い中そんなに走ってどこに行っていたかと言うと・・・
小田原を超えて、熱海まで行っちゃいました♪

c0001632_18554316.jpg


本当は160kmも走るつもりは無く、復路に246を使って距離をショートカットするつもりでした。
往路はいつもどおり境川→湘南→小田原。
先週140km乗ったせいか、ペダリングが軽くて調子良かったですね。

そして小田原に着いたら行けそうだったので熱海まで。
小田原→熱海間は意外とアップダウンがある分きつかったですね。
それでも昼過ぎに熱海に到着。来た証としてお宮の松の前で記念撮影した次第です。

c0001632_18595598.jpg


復路は小田原から距離をショートカットするつもりで246へ。
実はこれが誤算。湘南から行くのと大して距離は変わりませんでした。
その上246は路肩も狭いし、交通量も多いので走りにくい事この上なし。
それに加え善波峠とかのアップダウンもあって、100km走った体には酷な道でした。

でも・・・案外走れる物ですね。途中背筋が釣りそうになりましたが無事完走。
そして意図していなかったセンチュリーランまで合わせて達成しました。
当初の見込みでは先週ぐらいの距離かな?と思っていたんですけどね。
こんな形でセンチュリーランを達成するなんて意外でしたが、まあよかったです。
1日自転車に乗って楽しかったし。

俺も平坦基調であれば、かなりの距離を走れるようになってきました。
本格的なロングライドをするとなれば、今度は峠攻略が必須です。
関東平野はいいが、長野だとか日本海だとかになると峠は絶対に出てくるし。
なので、次はヤビツ峠と山伏峠(道志みち)を登る事を目標にしたいと思います。

だが峠越えは土山峠や三増峠でも結構きつく、翌日に疲れが残ったりします。
とはいえ走らないといつまでたってもこのままなのも事実。
なので、体重を減らす為に長距離も走りつつ、土山峠や三増峠で練習を重ねていきましょう。
大垂水峠にチャレンジするのもいいかもしれません。

いきなりヤビツは辛い(というか無理くさい)ので、焦らずに少しずつ力をつけていきましょう。
体重もせめて75kgぐらいには絞りたいですね。
また効率的に走る為、スプロケットの歯数とか、ケイデンスメーターの導入とかも考えていきましょう。
決して無理をする事なく、体を鍛えていきたいと思います。

------------------------------------------
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-09-04 19:09 | 自転車 | Comments(0)