<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今週末は久々に・・・

c0001632_1921124.jpg


今週末はいい天気に恵まれたお陰で、久しぶりに乗り込む事ができました。
土曜日は宮が瀬、日曜日は三崎と結構ハードなコース。
サプリメントとローラー台のお陰か、調子はよかったです。

まずは土曜日。今年で4度目となる自転車でのお宮参り。
足付き→登坂後へばり込む→ちんたら登りへばり込まず登坂と少しずつレベルアップ。
今回は・・・相変わらず抜かれまくりましたが、まずまずのスピードで登坂できました。
恐らく火・水とローラー台で追い込んだ成果が出たのでしょう。

ところで宮が瀬は紅葉がきれいで、デジカメを持っていかなかった事後悔しました。
この日の走行距離は76km。峠越えをした割にはまずまず。
もう1本どこか登ってやろうかと思いましたが、日曜を考え自重しました。

そして日曜。朝早く起きていい天気だったので三浦へ。
当然デジカメは持参。風も往路向かい風、復路追い風と絶好の条件でした。
風を予報するサイトで調べた甲斐がありましたね。予報通りバッチリでした。

まずは例によってヴェルニー公園まで行き、「ひゅうが」を撮影。
c0001632_19131141.jpg

今日は一番奥の艦が出港していたので、横からきれいにとれました。
この艦、どう考えても空母そのものですな。実際用途はヘリ空母だし・・・
中国も空母を持つとか言っているから、こういう船も必要なのでしょう。

ミリタリーの話はさておき。この後は野比海岸へ。
湘南の海もいいが、俺は人の少ない野比海岸の方が好きです。
それに野比海岸の方が湘南よりも開放感があります。
防風林が無い分オーシャンビューでサイクリング出来るし。
(湘南にも海沿いのサイクリングロードはあるが、砂だらけでまともに走れません。)

しかし・・・今日は防風林が無いのが完全に裏目。
往路は南西の風だった為、海からまともに向かい風を受け走りにくかったです。
巡航速度も10kmは落ちました。風の力は凄いですね。

よって海岸をいったん離れ、三崎から向かう事にしました。
こうすると南から行ける為追い風となり、復路はスイスイ走れました。
やっぱり体力のあるうちに向かい風をやり過ごし、復路は楽に帰るのがいいですね。
これからに備え、北向きのコースも確保しておくべきかもしれません。

ちなみに三崎から野比海岸に行く道は、交通の便が悪く開発から取り残されています。
その為、自然がいっぱいで走っていてとても気持ちいい所です。
風力発電用の風車(+三浦大根の天日干し)だとか・・・
c0001632_19205528.jpg

ここは神奈川か?というようなのどかな漁村だとか・・・
c0001632_19221195.jpg

特にこの漁村、静かでいい所なんですよね。
江奈湾というらしいが、俺のお気に入りスポットです。
人も少ないし、なんとものどかだし、葦原まであるし・・・
三浦半島はこうした自然が多くていいですね。走っていて気持ちいいです。

そんなこんなで帰ってきたら、距離計は129kmとなっていました。
道中も朝比奈越えに小雀の激坂と、しっかり体力強化もしてきました。
お陰で少しは上りも早くなってきた模様です。
やはり上りを道中に入れないとダメですね。
心臓をもっと苛めないと、筋肉増加→脂肪減少の流れにはいかないみたいです。

それにしても、ローラー台とサプリメントの効果は絶大でした。
まずローラー台。先週2回乗ったお陰か、足がよく回りました。
巡航速度も30kmに近づいてきました。いい感じです。
やはり天候に左右されず、週3ベースで乗れる(ローラー台込み)のはいいですね。
ちょっと高かったが、買って正解でした。

そしてサプリメント。近頃いろんな物を取っています。
まずは道中の疲労軽減としてクエン酸。
これを水に溶かして飲みます。すっぱくて正直言うとまずいです。
しかし体力の持ちは何となく違う気がします。

お次はアミノバイタル。これを運動前、運動中、運動後の3回飲みます。
これを飲む飲まないで、これまた疲れ方が違います。
飲まないとすぐへばるが、飲むと持続時間が長くなる感じです。
結果として長時間運動でき、カロリーの消費に役だっている感じです。

最後はプロテイン。俺がプロテインを飲むなんて考えもしませんでした。
なぜ飲みだしたかというと、筋力増強の為。
俺は生まれつき力が弱く、筋力なんかほとんどないです。
自転車に乗り少しは筋力がついたと思っていましたが、カラダスキャンで計った結果やはり筋力が貧弱だった事が判明しました。
筋力が無い→脂肪を燃やせない→痩せないのサイクルを断ち切る為、少しでも筋力がつくよう、運動した日の就寝前にプロテインを飲む事としました。

なんか薬漬けな気がするが、効果は確かに出ている気がします。
もちろん根底には自転車を続ける事だが・・・楽しいからきっと続くでしょう。
もう歳も三十路を越えているんだし、こうした物に頼るのも一つの手。
体の事がお金で解決できるのならば、どんどん使うべきでしょう。

実際目に見える効果が出るかは・・・数か月様子を見る事が必要です。
このまま週3ベースで運動を続けていきましょう。
もし痩せてきたら感動モノです。体脂肪率も減ればいいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-11-28 19:34 | 自転車 | Comments(0)

また雨・・・

今日は自転車に乗るぞ!と思ったらまた雨です。
今月の走行距離はまだ230km強。乗り込みが足りません。
しかし休みと雨の日がリンクしだしたので、乗る事もできません・・・

やはり、ローラー台の購入が必要ですね。
これがあると今日みたいな日や平日の仕事明けでもペダルを回す事ができます。
この前サイクルモードでちょっとやってみたけど、結構いい運動になるし。
体力維持と痩せる為には必要でしょう。

お値段は結構するのだが・・・仕方ありませんね。
先々を考えると安い買い物でもないのかもしれません。
少しでも体脂肪率を減らす為、頑張りましょう。

--- 追記 ---

という事で、買ってきちゃいました。

c0001632_21221842.jpg

c0001632_21232444.jpg


最近お蔵入りとなっていたRSR-Fも、ローラー台専用自転車として復活です。
これで雨の日も平日もトレーニングできます。
ただし下階への振動が不安なので、早朝と夜9時以降は自粛します。
よってこれに乗る為には仕事を早く切り上げる事が必要。
この辺もある意味腕の見せ所?なのかもしれません。
早速試しに乗ってみましたが・・・10分で汗だくです。
よって15分×2セットがやっと。これを平日2~3回やれば大分違うと思われます。

ローラー台のいいところは、部屋の中で完結するところ。
イヤホンで音楽も聞けるし、信号待ちも無いからいくらでも追い込めるし。
ただし実走の爽快感は全くありません。
空気抵抗によるクーリング効果も無いからすぐ汗だくになるし。
これは扇風機を当てるとか工夫しないと長時間は難しいですね。

扇風機は早速準備しましょう。俺の発汗量なら真冬でも必須かもしれません。
こういうのは続ける事が大事。効果が現れるといいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-11-23 07:17 | 自転車 | Comments(0)

麻雀三昧

今週末は2夜連続麻雀と、麻雀三昧な週末になりました。
たまにはこういうのもいいでしょう。

初日は仕事の後飲みに行き、その後流れで麻雀へ。
たまの勝負手以外はさっぱり手が入らずにじり貧。
そのたまの勝負手も捲り合いになる→高額振り込みという悪循環に陥り-140。
TOPも2回ほど取ったのだが、後はほぼドベで出入りが激しい麻雀でした。

朝まで麻雀をした後、仮眠もそこそこに夕刻より再び麻雀。
今度は野尻湖マスターが大阪から東京へ来るとの事で、釣り部のメンツで集まりました。
そこで前日の負けを取り返そうとしましたが・・・

出だしの半荘の東2局。親は俺で軽快に3連荘していました。
点数も36000点強持っている状態でダブ東を泣き跳満テンパイ。
まだ9順目。ノーケアで9ピンを切りだしたところ・・・

「ロン!」×2

俺の9ピンはチャンピオンの国士無双+カープ君の満貫に見事に刺さっていました・・・!
合計で43800点の支払いで当然トビ。役満振り込んだ時にダブロンって普通あるか?
結果、今年2回目の国士無双放銃(+おまけ付き)となってしまいました。

後から考えると、役満気配が出た時、チャンピオンはやけに雄弁にしゃべっていました。
捨て牌も中張牌が最初に出て、後から字牌のドラ(中)とかを切りだしていたから、注意して見ていると役満気配に気が付いていたかもしれません。
しかしその時の俺は自分の手牌中心で見ていて、まったくのノーケアでした。
前回の国士無双放銃の時もそうでしたが、よく考えるとバレバレだったんですね。
相変わらず注意力が足りませんね。学習能力が無いというか・・・

そんなこんなで出鼻を完全にくじかれ、その後は絵に描いたような負けモードに。
例えば俺が親の時に跳満テンパイのリーチ→野尻湖マスターに追いかけられ倍満放銃。
その後も刺さり続け、南2局で持ち点はついに300点に。
リーチも掛けられない上にノーテンで罰符でも飛び終了の状況に陥りました。
そんな中でも、次局は親で先につなげたい状況の為、チャンピオンのリーチに対し、

「降りても飛びか、行くしかねえ・・・」

とテンパイもしていないのに突っ張る羽目になったりとか・・・
(その局は奇跡的に乗り切りましたが、次局で上がられ結局飛び)

ツモは来ない、勝負手は振り込みに回るという悪循環は前日以上でした。
まあいきなり役満を振り込んだらこうもなるわな・・・
それも当たり牌は比較的可能性が低いワンチャンスとか、筋引っかけばかり。
ついていないときはこんなもんですね・・・やる事なす事うまくいきませんでした。

最終の半荘でTOPを取ったが、それでも-144と前日以上の負け。
2日で-284。しばらく麻雀牌は見たくありません・・・w
MONDOで負けモードに入った麻雀プロを見る事があるが、それに匹敵する酷さでした。
敗因は・・・仕事で精根尽き果て麻雀にまで余力が回らなかった、という事にしておきましょう。
冗談はさておき、事実は実力不足でしょうね。俺の雀力はこんなもんです。

それにしてもひどい負けっぷりでした。ここまで負けると笑えてきます。
実際こうしていいネタになりました。
ここまで出血大サービスをしたんだから、きっと何かいい事があるでしょう。
しばらくはダメージを癒す事として、次は役満は振らないようにしたいと思います。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-11-21 12:11 | 雑記 | Comments(0)

数字は正直です。

ロードバイクを買って4ヶ月弱。
どれほど効果出ているのか気になっていたので、体組成計が欲しいと思っていました。
だがちょっと高いな・・・と思っていたら、型落ちの展示品が半額以下でありました。
という事で、「カラダスキャン」を3980円(処分価格)で購入してきました。

早速家に帰って測定。結論から言うと、4ヶ月で体重変動はほとんどありませんでした。
具体的な数値を挙げると、

体重 83.1kg
BMI  27.1 (肥満1度)
体脂肪率 28.3% (高い)
内臓脂肪 15段階中11段階 (高い)
基礎代謝 1788kcal (30代平均 1500kcal程度)
骨格筋率 30.6% (30代平均 37%程度)
体年齢 48歳 (実年齢+16歳)


という有様でした。実年齢48歳は結構ショックです・・・
体脂肪率も高いし、BMIも相変わらず「肥満」のまま。
これではただのデブ以外の何物でもないです。
唯一の救いは基礎代謝が高い事。しかし自転車の効果か太っているからかは不明です。
自転車に乗ると体調がいいから、自転車の効果と信じたいところですが・・・

この数値から言える事は、週2回、それも晴れた時だけ自転車に乗るだけでは痩せないという事。
一度に100km走ろうが、回数が少ないと効果も薄いようです。
自転車に乗るか、他の運動をしないと痩せないみたいです。

ただ他の運動はとても続きそうにありません。続くのであればとっくにやってます。
自転車は楽しいから続けていられるんですよね。
そうなると、俺が痩せるには自転車に乗る回数を増やすしかなさそうです。
しかし平日は時間がありません。通勤時に乗るか、帰宅後ローラー台に乗るかになります。

現実的に考えると、通勤は会社が近所且つ自転車を置く環境がよくない為非現実的。
遠回りしてもいいのだが、自転車を他の人のママチャリと一緒に置く事に抵抗があります。
これは、風で自転車が将棋倒しになり、傷がつきそうで嫌なのが一つ。
そして露天での駐輪の為、突然の雨で自転車が濡れるのも嫌です。
せめて屋根付きで、自転車を1台ずつ置ける駐輪場があればいいのですが・・・

となると、帰宅後に乗る事になります。
しかし帰宅するとこの時期外は真っ暗。ロードで走るのは危険です。
そこで家でローラー台にクロスバイクを据え付け、漕ぐ事になるかと思います。
ローラー台は結構な投資になりますが、痩せる為と思えば仕方ないかもしれません。
これならば雨の日にもトレーニングできるし。
ジムに通って月謝を払うよりは節約になるかもしれません。

という事で、ローラー台を購入する事にしましょう。
幸い行きつけの自転車屋に在庫はある筈なので、次の休みにでも行こうと思います。
これにRSR-Fを据え付けて、本を読みながらペダルを回せば運動になる事でしょう。
(室内且つ動かない為、DVDを見ようが本を読もうがやりたい放題)
そうなると、本を固定する為の譜面台とか、心拍計のマウントとかも必要かもしれません。
これで効果が出ればいいですけどね。
まずは実年齢=体年齢を目指して頑張りましょう。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-11-17 22:00 | 雑記 | Comments(0)

新たな練習コース

c0001632_20543155.jpg


今週の土日は、両日とも自転車に乗る事ができました。

土曜はいつもの湘南へ。湘南大橋の手前まで行ってきました。
最近湘南に行く時は、湘南大橋の手前で折り返す事が多いです。
なぜならば、この先の湘南大橋→花水レストハウス間は渋滞の名所。
この区間は渋滞している車に注意しなくてはいけないので、かなり走りにくいです。
その為トレーニングよりも安全優先となってしまい、運動効率もイマイチです。

そんな中10km余計に走るよりも、湘南大橋手前で折り返してしまおう・・・となる訳です。
折り返した場合の距離は往復で70km。
それだとちょっと短い気もするので、もう少し走れるコースが無いかと模索してました。

そして日曜。宮が瀬か三浦か迷ったが、三浦に行く事にしました。
目的はちょうどいい距離の練習コースを開拓する事。
横須賀から三崎辺りを目標にすれば、80~130kmぐらいにはなるかと思います。

ところで、俺の最近の目標は、「地足」の強化です。
「地足」とは、高い巡航速度のまま、より遠くへ行けるような足の事。
例えば今の俺は、信号待ちの時間を含めた平均時速が20~23km程度。
その平均時速を25km、28kmと上げていきたい訳です。

それには巡航速度を早くする事、とにかくスタミナの強化が必要です。
心肺機能、筋肉の強化、ダイエット・・・やる事は山積みです。
ローラー台を買って乗る回数を増やそうか、とか色々な事を考えます。
レースに出たい訳ではなく、より遠くに行けるようになりたいだけなんですけどね。

よって、ほどよいアップダウンがある練習コースが無いかと探していました。
湘南も確かにいいコースだが、道中藤沢の市街地や花水のように、走りにくい所もあります。
しかも道路は平坦。これはこれで休めないからきついが、追い込める区間も限られてきます。
例えば平地でスタミナ強化の為もがくと、時速40km近くは必要です。
ただもがいて余裕が無い時に時速40km・・・場所を選らばないとちょっと危険です。
これが出来るのが134号線なんですけどね。結構きついですよ・・・w

これが上り坂だと、その半分のスピードでも十分きつい為、安全にもがけます。
勾配によっては普通に登りきるのがやっと・・・心臓は当然バクバクです。
やりすぎはいけませんが、多少は自分をいじめないとレベルアップも望めません。
そうなると、やはり上りが必要だという訳です。

そんなこんなで、横須賀まで行く事にしました。
三浦半島はアップダウンが豊富で、坂道には事欠きません。
ただ今週は、オバマさんが鎌倉に行きたいと言い出した為、鎌倉は交通規制との事。
オバマさんの観光の為、右往左往する警察も大変です。
恐らく一般車は締め出される筈なので、鎌倉を経由せずに三浦半島へ行くルートを探しました。

鎌倉は普段でも観光客だらけで、自転車で走る所ではありません。
稲村ケ崎とか由比ヶ浜もしょっちゅう渋滞してます。
ならば鎌倉を避けるルートを開拓しておくのも一つの手でしょう。

今回は境川をドリームランドの麓で抜け、原宿→朝比奈→六浦と通り横須賀へ。
ヴェルニー公園で例によって軍艦を見た後帰宅。
走行距離は81kmちょい。意外にも坂道だらけでいいトレーニングになりました。

朝比奈は言わずもがなだが、原宿を過ぎた辺りにも7%程度の激坂があります。
上りになるのは復路だが、インナーローまで投入しなんとか登坂しました。
ここはヤビツ(蓑毛)とかを考えてもいい練習になります。
普段からこれを登っていると、峠道に行った時に生きるかもしれません。

ちなみに距離は、ヴェルニー公園で80kmなので、観音崎なら100kmオーバー。
三崎まで行くと130~140kmぐらいは行けますね。
時間が無い時は八景島までとするのもいいかもしれません。
江の島よりかは走りやすそうだし、選択肢の一つとしてもいいでしょう。
この辺は景色もいいので、いい練習コースになりそうです。

週末の走行距離は154km。それなりに乗りこめました。
特に日曜は補給やアミノ酸をしっかりとったせいか、調子はよかったです。
やはり補給は大事ですね。特にミネラル分の補給は重視すべきかもしれません。
というのも自転車から帰ってきた後、立ちくらみがする事があります。
恐らく何かの成分が汗とともに出されて不足している為でしょう。

この辺も色々と考えていきたいと思います。
冬用のウェアもとりあえず2回着回し出来るぐらいにはなってきました。
厚手のビブタイツがもう1着と、ウォーマー類の小物があれば後は大丈夫かな?
冬場も寒さに負けず、走り込んでいきたいです。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-11-14 21:08 | 自転車 | Comments(2)

サイクルモード

c0001632_2243850.jpg

サイクルモードが開かれている幕張まで行ってきました。
電車で往復3時間超・・・幕張は遠かったですが収穫もありました。

幕張はオートサロンやモーターショーで何回か行った事はありますが、車以外では初めて。
(まあ、自転車も厳密には「車」ではあるが・・・)
どんな感じかな?と思いましたが、正にオートサロンの自転車版といった感じでした。

3フロアの中の2フロアを使い、色んな物を展示していました。

c0001632_22363125.jpg

完成車はもちろん、
c0001632_22365416.jpg

c0001632_2237621.jpg

ホイールやパーツ、道具に旅行の宣伝、雑誌のバックナンバーなどなど・・・
色んな自転車に試乗する事もでき、面白かったです。

さて、今回俺が幕張まで行った目的は、
① 折りたたみ自転車を物色
② サイクルウェア、ローラー台、サドルの調査
といったところでした。

なぜ折りたたみ自転車かというと、輪行による旅行をしたいからです。
「街道をゆく」を読んだせいか、近頃見分を広げる為、旅がしたいと考えるようになりました。
もちろんロードバイクで輪行でもいいのだが、あくまでロードバイクは「走る」事が主目的。
ロードバイクで走る時には、それなりの格好をして、気持ちよく走りたいものです。

その分折りたたみ自転車だと、ロードバイクと違い普段着に近い格好で乗れます。
折りたためる分、輪行するのもロードバイクより楽です。
そして普段着で乗れる分色々な所に寄りやすく、「見分を広げる旅」の為には、ロードバイクよりも折りたたみ自転車の方が合っているのかな?と考えた次第です。
(ロードバイクから降りて、サイクルウェアで街を散策、はちょっとダメでしょう・・・)
なので今回は、ロードバイクの最新モデルは置いといて、折りたたみ自転車に試乗してきました。

今回乗った折りたたみ自転車は、

プロンプトン(S2L,S6L)
c0001632_22134372.jpg

BD-1
c0001632_2214264.jpg

タイレル FX
トレンクル

の計5台です。
試乗する前は、「こういう用途ならばプロンプトンがベストかな?」と思っていました。

プロンプトンは、街をゆっくり流す分には問題ないですが、走っていてあまり面白くないです。
最初変速の無いS2Lに乗って走行感がいま一つだったので、スポーツタイプのS6Lに乗ってみましたが、むしろS6Lの変速が悪く(試乗車だけか?)印象がかえって悪くなったぐらいです。
折りたたみ自転車はこんなものなのかな?と思いましたが、BD-1に乗ると考えが一変。
BD-1はキビキビ走る上、スピードも簡単に乗ります。
コーナーでも変なふらつきも無く安定しているし、ロードよりも走行感は面白いかもしれません♪

俺はキビキビ走る感覚が大好きです。車の時も軽自動車が楽しいと感じたし。
BD-1に乗ったら、ちょうどそんな感覚でした。
走行性能がいいとは聞いていましたが、これは乗ってて楽しいです♪
フィーリング的にはプロンプトンよりも、こっちの方が俺にはあってますね。

問題は折りたたんだ時の収まり具合。これは確実にプロンプトンが上です。
でもBD-1もひどいという訳ではなく、あくまでプロンプトンと比べると劣るという感じです。
あとタイレルはそれなりかな?という感じでした。
悪くは無いが、BD-1が良すぎただけでしょう。

そしてトレンクル。パナソニックが作っている折りたたみ自転車です。
これは変速が無いが、チタン製で軽い(6.9kg)為、思ったよりも快適に走れました。
自転車が軽いっていいですね。走行性能もBD-1にも負けてません。
折りたたみも簡単だし、いい事ずくめなのだが、問題はお値段。
BD-1の2倍以上の33万円というのが最大のネックです。
半額ならば非常に有力な候補になるんですけどね・・・

今回試乗するまでは、8割方プロンプトンかな?と思っていました。
しかし今回の試乗で、8割、否9割方BD-1かな?となりました。
問題は先立つ物がありません。BD-1もプロンプトンも10万円を軽く超える高い買い物。
それに加え、旅行に行くとなるとまたお金がかかるし。

それ以前に、ロードバイクにもガンガン乗りたいです。
風邪もほぼ完治した感じなので、明日からは乗れそうだし。
冬用のウェアも乗れない間に大分買いそろえましたからね。高かったけど・・・(泣)
ただロードと並行して、折りたたみ自転車で旅行に行くのも大いにありだと思います。
京都、北陸、北海道、四国、沖縄・・・行きたい所を挙げたらきりがありません。
折りたたみ自転車は普段の足としても十分使えるし。

ただ、折りたたみ自転車よりもローラー台を買う方が先かな?
ローラー台に固定された自転車に乗ってみましたが、トレーニング効果はかなりありそうです。
会社から帰った後や雨の日に家でローラーを回せば、きっと体重も落ちてくるでしょう。
問題は騒音と振動だが・・・乗ってみた限りだとそんなに問題はなさそうです。
お値段も3~4万で揃いそうだし、RSR-Fを固定して有効活用できそうだし・・・

色々物欲が出てきました。まあ先々の人生への投資と考えれば仕方ないでしょう。
こういう事もあろうかと車を売った訳だし・・・
ただお金の使い道はしっかりと考えて、少しずつ自転車生活を充実させていきたいです。
優先度を決めて購入していく事にしましょう。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-11-06 22:54 | 自転車 | Comments(0)

よいこの君主論

風邪はだいぶ良くなってきました。
今日は休みでいい天気なので、自転車に乗れそうですが、今度こそちゃんと治す為に自重します。
サイクルモードで色々な物をじっくりと見てから走る事にしましょう。

そんな自転車に乗れない中、その分本を読む日々が続いています。
最近は電車に乗って青葉台のブックファーストに行く事が多いです。
一番手頃な距離で、且つ本の数も多いから重宝しています。
そこで、「よいこの君主論」というある意味凄くくだらない本をみつけました。

この本は、小学5年生が、5年3組というクラスを「どう統一するか」について書かれています。
元になっているのはマキャベリという人が書いた「君主論」という本。
この人の考え方は理にはかなっているが、ちょっとぶっ飛んだところがあります。
そんな考え方を「小学生にも分かりやすく」書いた本だとの事でした。

まあ、中身を見れば小学生が読む物ではありません。
5年3組を統一する上で、それぞれの「小君主」が様々な権謀術数を使う訳だが・・・

そんな小学生いるか!

登場人物も癖のある奴らばかりです。
例えば・・・

ひろしくん(10さい) ・・・ 主人公、君主論を読んだが上に覇道を歩む小学生。
りょうこちゃん(10さい) ・・・ 主人公のライバル、金持ち、ツンデレの典型的な設定。
りょうくん(10さい) ・・・ 呂布。運動会の騎馬戦で名馬を送られ裏切る。
まあやちゃん(10さい) ・・・ 一見おとなしいが遠足時にわざとバス酔いをさせて手玉にとる。

こんな奴らがぞろぞろ出てきます。何度も言いますがそんな小学生いません!
他にも終わりの会の弾劾裁判だとか、ドッジボール大会での権力闘争だとか・・・
そんな訳ないだろ!と思いながらも楽しく読了する事ができました。
こういう黒いの、たまに読む分と非常に面白いんですよね。まあ俺という奴は・・・w

また解説の時のはなこちゃんとふくろう先生の言葉がとてもシュールでした。
「愚民どもを・・・」「その意気だよ、はなこちゃん。」
こんなんばっかり。絶対ろくな奴にならねえ・・・

まあ、漫画だと思って読めば非常に面白かったです。
得られた物はちょっとしたカタルシス以外無いと思いますが・・・
あとはぜひともこれを読ませたい奴が一人・・・どんな反応をするか見てみる事にしましょうw
彼はもう持っててもおかしくなさそうですけどね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2010-11-04 10:28 | 雑記 | Comments(0)