<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

河口湖グルメツアー?

c0001632_19575843.jpg


G/W前半戦の真ん中、天気も良かったので河口湖へ行ってきました。

c0001632_19584137.jpg


もちろんこれで。

バス釣りのメッカに、まさか自転車で行くことになろうとは思いませんでした。
ちなみに今日の行程はこんな感じです。

c0001632_19595537.jpg


津久井→相模湖→雛鶴峠と行き、

c0001632_2004289.jpg


峠の茶屋で焼きたてのお饅頭を食べ、

c0001632_201184.jpg


河口湖ではとらやの羊羹を食し、

c0001632_201451.jpg


山中湖経由で道の駅どうしに行き、ソフトクリームを食し、
(この辺余裕が無かったので写真なし。)

c0001632_2023248.jpg


津久井で再びとらやの羊羹を食べて帰ってきました。
とらやの羊羹、相模大野の伊勢丹で1個210円。
俺はとらやの回し物では無いが、嫌みの無い甘さでめちゃめちゃおいしいです!
1個210円と他の羊羹に比べると高いが、補給食よりも安い上うまさは段違い。
これを食べるともうスーパーの羊羹や、まして補給食になぞ戻れないですね。

話が羊羹に逸れてしまいました。本日の走行距離は192km。
なぜこんなに走ったかというと、募金をする為に加え、自己の限界に挑戦したかったから。
当然自己記録は大幅に更新。どうせならば200kmに届かせたかったがこれが限界。
さすがに今日は疲れました。特に腰の張りがひどいです。

本来は西湖へ行こうかと思っていましたが、河口湖が限界でした。
道中の雛鶴峠に加え、139号線の上り坂が執拗でしんどいこと・・・
それに加え富士山から吹き下ろす向かい風。河口湖に着いた時はすでにヘロヘロ。
なので西湖に行くどころか、河口湖を1周する余力すらありませんでした。

帰り道の平坦部分で距離を稼ぎ、200kmにすることもできたが敢えてしませんでした。
今回見えてきた課題を克服すれば、西湖まで行けた可能性は高いです。
だから帳尻合わせで200km走るのもねえ・・・と思ったからです。

ちなみに課題・・・200km近く走ったことで大分見えてきました。
まずは上り坂の走りかたの見直し。
シッティングを多用したせいか、帰り道の道志は腰の痛みとの闘いでした。
もう少しダンシングも織り交ぜ、楽に且つ速く登るべきでしょう。
シッティングの要領だとか、そもそもの乗車フォームとか、課題は多そうです。

そして機材。下り坂のハンドルの問題は解決しました。
解決策は、自転車屋さんにハンドルの角度のセッティングを変えてもらったこと。
下り坂の恐怖感と、下ハンブレーキ時の指の痛みがほぼ無くなりました。
お陰で下り坂が楽しくなってきました。道志の下りは本当に楽しかったです。
いつでもブレーキをしっかりと掛けることのできる安心感は大きいですね。

ただ見えてきた課題はギア比とタイツ。
俺は冬物以外は安物のタイツを履いています。
100km程度ならば全く問題ありませんでしたが、200km近く走るとさすがに股ずれしました。
安物のタイツはパットが違う為、役不足だったのでしょう。
200kmも走るとなると、それなりの物でないとダメなんでしょうね。

次はギア比。山ではアウターローの使用比率が高い気がしました。
ただアウターローはチェーンの掛かり具合がクロスになる為、本来使用すべきでない組み合わせ。
しかも平地で使うギアも、よくよく考えてみると限られてます。
となると・・・俺の貧脚に合うセッティングが存在する気がします。
特に山を走ることを考えると、ワイドレシオなギア比でもいいのかもしれません。

あとは事前の調整方法も考えもの。
実は前日、今日の足慣らしとして50km程走りました。
ただ平地で無く三増峠に行ってしまったので、その疲れが若干残っていた気がします。
峠で足慣らしは、今の俺の脚力を考えると無謀だったのかもしれません。
なので平坦なところ(江の島とかサザンビーチとか)を選ぶべきだったのでしょう。

さすがに192kmはごまかしが効きませんね。いい勉強になりました。
これで今月の走行距離は770km強。これも月間記録更新です。
今日の分も含め、赤十字社への募金は9102円になりました。
(という事は、3月末から910kmも走ったということです・・・アホか。)
俺のやったことの意義はともかく、少しは被災者の方の役に立つといいですね。

ちなみに本日の消費カロリーは5900kcal、走行時間は8時間43分。
休憩等もあるので、朝6時に出て、帰ってきたのは夕方の5時。
自転車に乗って、11時間もウロウロしていたことになります。
とにかく常識外れな数字が並んでますな・・・w

俺も少しは人ができないことをやれるようになってきたのかもしれません。
まあ、たちの悪いバカの可能性も非常に高いですが・・・w
何はともあれ、とらやの羊羹、コーラ、饅頭、クリームパンなど、甘い物をよく食べた一日でした。
だから何とか家に帰りつけたのかもしれません。

次の目標は当然ながら200km。この距離も現実的になってきました。
もっと楽に走れるよう、色々な面を考えていきたいです。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2011-04-30 20:44 | 自転車

猫と海と羊羹

c0001632_18265297.jpg


ここのところ、休みと雨の日がリンクし2日ほど自転車に乗れませんでした。
しかし今日は雨上がりの快晴といい天気。
風向きも追い風と絶好の条件だったので、観音崎まで行こうかと自転車に。
ただ途中調子が良かったので、城ケ島まで距離を延ばすこととしました。

雨の間ローラー台に乗っていたお陰か、それとも昨日ビールを飲まずに寝たお陰か、はたまた土曜日に乗らなかったお陰かは知りませんが、今日は不思議と調子が良かったですね。
追い風という事を差し引いても足がよく回った気がします。
そんな感じだったので、城ケ島に着いた時もいつもよりも楽な感じがしました。

c0001632_18331769.jpg


城ケ島公園でこんな雄大な海を見ながら、羊羹を食べて休憩。
こんな海を見ていると、細かい事などどうでもよくなりますね。
ちまちまと細かい事を考えがちの俺にとってはいい気分転換です。

ところで、最近ロングライドの際には羊羹をポケットに忍ばせています。
いろんな補給食を試してみましたが、自転車用はとにかくまずい・・・
ということで、ロングライドのお供はCCDドリンク+羊羹に落ち着きました。
この組み合わせが一番です。羊羹は保存もきくから買いだめておけるうえ安いし。
羊羹にももっとこだわっていきたいですね。

そんな休憩の合間に、公園を散策して猫を写真に収めてきました。

c0001632_18344258.jpg

c0001632_18363039.jpg


猫は何をやっててもかわいいですね。どんどん「猫バカ」と化してます。
俺個人的には飼いならされた猫もいいが、こうした公園とかにいる野良猫の方が好き。
動物でありながら、自分の尊厳をもっているのがまた素敵ですね。
まあ、猫はそんなことは絶対に考えていないでしょうが・・・w

もっと猫を写真に収めたかったですが、この2頭しか見つけられませんでした。
まあ、快晴の日の真昼間なんか、木陰で寝ているでしょうからね。
猫たちに癒されてから城ケ島を出発。逗子→鎌倉→江の島経由で帰り124km。
今日も結構走りましたが、まだいけそうな感じもしました。

なので帰り道もいつも流す境川ではなく、アップダウンがある環状4号経由で帰還。
体が動くがゆえに心拍数がなかなか下がらず、クールダウンさせるのに苦労しました。
家に帰ったらさすがに疲れが出ましたが、今日ならば熱海まで行っても全然大丈夫だったと思います。

さすがに今月は大分乗っているので、少しは調子が戻ってきたみたいです。
山中湖や熱海、箱根なんかに行った後に、こんな感じだったらいいですね。
ただ体重は83.1kgとほぼ横ばい。これは元の水準に戻るのに2カ月はかかりそうです。
1か月に-1kgが無理の無いダイエットといいますからね。
いい感じで乗れてきたので、G/Wにさらに乗り込みたいと思います。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2011-04-24 19:38 | 自転車

ねこと自転車

c0001632_17452973.jpg


今週の土曜日は足慣らしにサザンビーチまで60km。
今日は猫とひなたぼっこしに丹沢まで行ってきました。

c0001632_17554174.jpg


まあ猫が現れたのは偶然ですが。それにしても気持ちよさそうに昼寝してました。
丹沢に行ったのも久しぶりです。釣りでは何度か行きましたが、自転車では初めて。
ここ独特の、何とも言えないのどかさがいいんですよね。

基本246を使い、丹沢まで往復で128km。久々に1日の距離が100kmを超えました。
その割には(アミノバイタル+追い風効果で)調子もよく、気持ちよく走れました。
道中善波峠等のアップダウンもありましたが、足も売り切れずに持ちこたえたみたいです。。

ただ久々に100km走ると、色々な問題点も見えてきました。
まず首はかなり痛かったです。レスプロのマスクは必須なので仕方ないですが・・・
ヘルメットを軽い物にして対策してもいいのかもしれません。
そしてハンドル。やはり下ハンが遠くて下り坂で疲れます。
これも対策ポイントかもしれません。

サドルに関しては可もなく不可も無くという所。
ただ圧迫感は若干あるので、穴あきのサドルの方が俺には合っているのかもしれません。
もしくはアリアンテでも中央部に溝が入っているバーサスシリーズにするか・・・
この辺もおいおい考えていきましょう。

これで丹沢も制覇。あと神奈川で行っていない所は横浜・川崎と秦野の峠ぐらいか?
横浜・川崎は都会だからあまり近寄りたくありません。
正直、走っていてストレス溜まりそうですからね。お盆辺りがチャンスかもしれません。
お盆ならば都心はゴーストタウンと化しますからね。自転車も走りやすいかもしれません。

秦野の峠はいずれ行くつもりです。面白そうな峠も多いし。
ここに行けば、神奈川はほぼ自転車で行きつくした事になりそうです。
そこで最近興味を覚えているのが輪行サイクリング。
電車で自転車を運び、旅先でサイクリングをしてみたいです。

その為に折りたたみ自転車を買うか、それともロードレーサーを輪行するか・・・
まだ考えはまとまっていませんが、見聞を広めるためにも是非やりたいです。
やはり自転車で走ると「こんな所もあるのか。」と勉強にもなるだろうし。
色々と考えながら、楽しく乗っていければいいですね。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2011-04-17 18:11 | 自転車

大垂水越え

c0001632_1841451.jpg


今日はお休み。前日の雨の残りが懸念されたが、強風ながらもいい天気になりました。
そこで、帰りに向かい風となりそうな南を避け、体力があるうちに向かい風を凌ぐ為北へ。
最近自転車の行先を考える時、こんな知恵がついてきました。
ただ北方面は先週宮が瀬→津久井に行ったばかり。さてどうしましょうか・・・

という事で、以前から機会があれば行ってみようと思っていた大垂水峠へ行く事にしました。
今日は平日だし、甲州街道の車の通行量も少なめかな?というのが狙い。
休日の大垂水峠は、車が多そうなイメージがあります。
なので行くならば平日かな?と思った訳です。

津久井の麓まではいつものルートで行き、その後高尾経由大垂水峠へ。
大垂水峠は勾配はそれほどでもありませんでしたが、距離が長かったです。
調子が良ければそれなりのスピードで登れそうな峠ですね。

ただ今日の俺はそんなに調子が良くなく、インナーローまで投入する始末。
まあ近頃無理をしない事を心がけてますから、とりあえずはこれでいいでしょう。
去年の12月に、山中湖やら箱根やらに行っていた時の体力はまだ戻っていません。
2月、3月のブランクは大きいですね。少しずつ乗って行くしかありません。

そんなこんなで超えた大垂水峠。
斜度がそこそこで距離もあり、トレーニングにはもってこいの峠ですね。
ただ近辺に三増峠や土山峠がある為、行く頻度はそちらが高くなりそうです。

c0001632_1852211.jpg


峠を越えた後は相模湖公園で一休みしつつ昼食。
ポカポカ日よりで気持ち良かったです。途中緊急地震速報は来ましたが・・・

相模湖を出てからは津久井経由で帰宅。
行きの向かい風のせいか、日曜日の疲れがあったのか、帰りもペースはあがりませんでした。
こんな時もあります。なので三井や相模原公園の坂を避けて平坦なコースを選びで帰宅。
ヘロヘロで首も痛かった(レスプロのマスクをして長距離乗ると痛くなります。)けど楽しかったです。

本日の走行距離は81.7km。少しずつ距離が延びてきました。
今週末辺りそろそろ100km越えかな?
ただ花粉、地震の影響はまだまだ続きそうなので、無理は禁物です。
まずは小田原か観音崎、そして花粉が落ち着いたら道志やヤビツもありでしょう。
体力や体重を戻して、その後もしっかりと乗りこんでいきましょう。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2011-04-12 18:54 | 自転車

今年の花見サイクリング

今年もようやく桜が満開です。
という事で、自転車に乗りがてら花見をする事にしました。

c0001632_2015532.jpg


まずは瀬谷の海軍道路。旧海軍の滑走路後が2kmぐらいの直線になっています。
その両サイドに桜並木があり、この辺では有名な桜スポットです。
桜のトンネルが2kmも続くなんてここぐらいのものでしょう。綺麗でしたね。
その分人も車も多かったですが・・・まあ仕方ないです。
それにしても、2kmも桜並木を作るなんてよく考えましたね。

海軍道路を抜けてからはいつものごとく環状4号へ。
午後から選挙にも行きたかったので、今日は八景島どまりとしました。
(桜といえば湘南平ですが・・・去年クロスバイクで挑み腰を痛めたので自重)
人が多そうな海の公園を避け、野島公園で休憩。

c0001632_20201977.jpg


都会的な海の公園よりも、ここの方が静かなので好きです。
漁港から出船していく釣り船とかの情景がのどかでよかったです。
その後朝比奈→小雀のルートを通っていると、目の前で先行していたサイクリストが落車しました。
信号の手前で歩道に乗り上げようとして、段差に車輪を取られたみたいです。

俺が後ろから来ていた事に気付いて、道を開けてくれようとしたのでしょうか・・・
後ろから見ていた限り、あまり乗りなれていないような感じに見受けられました。
歩道に乗り上げようとした時も斜めに行っていたし・・・
これは自分も経験があるが、ロードバイクでは非常に危険です。
前のサイクリストが歩道に乗り上げようとした時、思わず「危ない!」と言ってしまいました。

落車した後、「大丈夫ですか?」と声掛けに行き無事を確認しました。
人、自転車とも、大した傷は無さそうだったのでよかったです。
こんな事になるのならば、俺はどこかで強引に抜かすべきだったのでしょうか・・・
まあ後続の俺が考えても仕方ありませんね。無事でなによりでした。

ただ、明日は我が身です。改めて気をつけなくてはと思いました。
俺みたいなヘタレでも十分なスピードが出るので、安全運転が何よりです。
ロードバイクに乗る時、常に気をつけているお陰で、注意力は大分上がった気がします。
歩いていても人にぶつからなくなったし、相手の行動が少しは読めるようになったし。
ただ油断は禁物。ロードバイクはちょっとした油断が大事故に繋がります。
なので俺も改めて注意しなくては、と思った出来事でした。

その後は敢えて混んでいる境川へ。
ここに行った訳は、湘南台を少し超えた所にある桜並木。

c0001632_20451570.jpg


ここの桜も綺麗です。案の定人もいっぱいいました。
今年は特に自粛ムードがあるので、みんな近場で済ませるのでしょう。

c0001632_2111925.jpg


ここの桜のトンネルも綺麗でした。
この後は7台ぐらいのロードバイクがトレインを組んで流していたので、それに付いていき終了。
いいクールダウンになりました。

本日の走行距離は71.6km。なかなかいいサイクリングでした。
やっと暖かくなってきたので、次辺り山を含めたロングライドかな?
丹沢、奥多摩、山中・・・候補地はいくらでもあります。
そろそろ100kmぐらい乗って、体力を戻して行く事にしましょう。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2011-04-10 21:05 | 自転車

花粉症+喘息?

今日も暖かったので、宮が瀬→津久井の75kmをしっかりと乗ってきました。
(今日は75.4kmなので、754円を赤十字社へ。微力ではありますが・・・)
最初は宮が瀬ではなく、伊勢原方面へ行こうかと思っていましたが、麓まで来ると・・・ね。
土山峠に登らずにはいられなくなってしまいました。

その後津久井経由で帰る際、いつか行こうと思っていた三井大橋方面へ。
三井大橋方面に行くと、車は少ないが・・・坂道です。
特に三井大橋を超えてからの直線は、推定12~13%の激坂。
まさに壁に向けて登っていくような感覚で、楽しかったですね。

ところで、花粉症の季節と言う事で、レスプロのマスクをしっかりとして走っています。
ただ、土山峠を走る時は暑くなると思ったので、マスクを外して登りました。
すると、峠を登り切ったら息が「ヒューヒュー」言い出しました。この感覚、実はかなり久しぶりです。

完全に喘息の発作です。

実は俺は小児喘息持ち。宮崎で一旦完治したのですが、鹿児島に引っ越して桜島の灰で再発。
(実際、桜島のお陰で鹿児島は喘息患者が多いです。)
10歳頃まで、運動後はゼイゼイ、ヒューヒュー言っていました。
特に朝に運動場を走る習慣がある小学校に在籍していた時は、毎日が発作との戦い。
それでも毎日(発作が出るのを分かっていても)運動場を走っていたっけ・・・
懐かしい思い出です。今考えたら当時からドMだったんですね・・・w

そんな感覚が久しぶりに甦ってきました。近頃ちょこちょことこんな感覚を覚えます。
幸い、小学生の頃みたいに酷くないのが救いですが・・・
発作を抑えるには・・・吸入ステロイドを吸うかしばらく休むしかありません。
という事で、宮が瀬湖畔でゆっくりと休憩を取る事にしました。

しかし昔克服した喘息がなぜ今頃・・・思い当たる節は花粉しかありません。
花粉に反応するようになったお陰で、何か悪さを起こすようになったのか・・・?
それとも花粉の薬の副作用のせいなのか・・・?
考えられたのは、土山峠をマスクを外して登った事。
という事で、三井大橋はマスクを着用したまま登ってみる事にしました。

すると・・・土山峠みたいに発作は出ませんでした。
後からサイクリンクのデータを見てみると、土山峠ほど心拍数は上がってはいません。
ただ、それでも結構な値になっていたので、花粉説は有力かな?と・・・
という事で帰ってNETで調べると、花粉症+喘息でどんどん出てきました。

要するに、花粉症も喘息もアレルギー性疾患の為併発しやすいとの事。
そして俺は元々小児喘息持ち。これはほぼ確定ですね。
花粉症のせいで、喘息まで復活してしまうとは・・・こうなると耳鼻科の範疇を超えてます。
幸い近所に呼吸科とアレルギー科を併設している医者があるので、今度行ってきましょう。
これでまた病院の診察券が1枚増える・・・困ったものです。

喘息+花粉の対処について、色々と聞いてきましょう。
俺の経験から言うと、発作が出るからとすぐ薬に頼ったり、運動をやめるのはNG。
むしろ運動で心肺機能を鍛えていかないといけない筈です。
よって自転車はこのまま続けるつもりです。もちろんレスプロのマスクは必須で。
マスクがあると(花粉を吸いこまないからか)大分違いますしね。

喘息は酷くなると夜寝れなくなったり、かなりの呼吸困難になったりと大変です。
鹿児島にいた時も、周りに酷い人はいっぱいいました。
それと比べたら今の症状は全然マシですが、ちゃんと対処したいですね。
空気清浄機の購入とかも含めて、色々と考えていきましょう。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2011-04-02 18:16 | 自転車