<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最終日にやっと・・・!

c0001632_15335262.jpg


俺の夏休みも今日で終わりです。
秋雨前線のお陰でなかなか自転車に乗れませんでしたが、やっと最終日に天候が安定しました。
という事で、朝4時に起床し、5時半出発でロングライドへ出かけてきました。

当初は山中湖にでも行こうかと思いましたが、山梨方面は天候が不安定との事でパス。
よって行き先に選んだのは真鶴。
真鶴は去年熱海に行く際に135号線で通過はしましたが、真鶴半島へ行った事がありません。
せっかくの夏休みなので、神奈川県内では数少ない未踏の地に行ってみる事にしました。

真鶴へは小田原までいつものルート(境川→134号線)で行き、そこから135号線を西へ行きます。
そして真鶴駅前から半島に入り1周してきました。
真鶴半島は小さい半島なので1周するのにだいたい5km程度です。
とはいえ意外とアップダウンがあり、走り応えのある道でした。

c0001632_15265667.jpg


港の近くの休憩所で一服していると、「写真を撮ってください。」という青年に遭遇。
なんでも東京から仲間3人で、泊まり込みで自転車で来ているとの事。
とにかく元気な青年でした。撮ってあげた写真も両手にピース、若いっていいですね。
受け答えもハキハキしていて好青年でした。なんだか青春って感じでしたね。

その後はハンガーノックになりそうになりながらもなんとか帰宅。
真鶴までの往復で142km。この距離を走るのは久々です。
ハンガーノックになりそうになったのは、いつもの感覚で適当に補給をしていたから。
最初花水(30km強)で補給して、次の補給が復路の小田原(80km程度)じゃあダメでしょう。
このぐらい普通に走れるや、と140km超という距離と暑さをちょっとなめてましたね。

お陰で小田原の後は2度ほどコンビニでピットインする羽目に。
境川CR出口の100円ローソンでおにぎりを買ってハンガーノックだけは回避しました。
しかし固形物(おにぎり等)を補給するタイミングとしては遅すぎです。
この時点で120kmも走っていたので、おにぎりを消化するのは簡単ではありません。
お陰でこの後は失速し、環状4号をゆっくり流すのが精いっぱいでした。

いくら朝方涼しくて快調だったとはいえ、ちょっと調子に乗りすぎましたね・・・
花水の後は真鶴(70km弱)でしっかりと補給すべきでした。
そうすれば復路の失速も防げたのではなかろうかと思います。

とはいえ、120kmまで失速が来なかったのはちょっとした驚きでした。
いつもなら80kmを超えた辺りから失速する事が多く、ちょっとした壁だと思っていました。
ところが今回は簡単に壁を超え、100kmを超えても快調そのものでした。

原因は前半涼しくて抑え気味に入れたのと、シューズを変えた為だと思われます。
前のシューズより足とペダルにフィットしている分、パワーロスが少ないんでしょう。
その為ちょっとした上り坂で失速する事やもがく事が少なくなりました。

よって体力の消耗も少なく済んだ為、120kmまでは足が持ったのだと思われます。
シューズを変えただけでここまで変わるとは思いませんでした。
初めからこれを買っておけばよかったですね。まあ最初は何も分かりませんでしたが・・・

本当は夏休みの前半にこれをやりたかったですね。
この休みで200kmとか、東京湾1周とかにチャレンジしたかったです。
まあ天気はどうにもならないので仕方ありませんが、これはこれで楽しい1日でした。
明日から仕事、やる事は恐らく山積みですが頑張っていきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-28 16:02 | 自転車

物々交換でGET!

秋雨前線の活動の合間を縫って自転車に乗る1週間となっています。
そんな中、SPDシューズとサドルが欲しくなってきました。

SPDシューズは1足持っているが、最近緩くなってきました。
自転車ダイエットの効能か、1年前キッチリだった靴が若干緩めになってきています。
シューズはビンディングでペダルに固定される為、フィット感が重要。
なので、よりフィットするシューズへの買い替えを考えていました。

サドルはアリアンテの代わりを探しています。どうも俺にはアリアンテは合いません。
なぜなら俺は状況に応じ、サドルの上で腰を移動させつつ乗る事が多くなってきたからです。
アリアンテはサドル自体に角度がついており、腰を固定させて乗るコンセプトの元作られてます。
よって、今の俺の乗りかたにはマッチしていません。

じゃあ腰を動かさずに乗れば?となりますが、そうなると坐骨の痛みや尿道の圧迫感が出てきます。
それに同じ筋肉を使いがちになるので、100km超の長距離になると疲労も早いです。
以前のサドル(トランザムXO)ではこうした問題は出てきませんでした。
最初はレーパンも疑ったのですが、こうなるとサドルの問題ですね・・・

という事で買い替えを検討していましたが、最近散財気味で先立つものがありません。
さてどうするか・・・こういう時はいらない物を売るべきでしょう。
幸い本と釣り具がだぶつき気味という事で、部屋の整理も兼ねいらない物を売る事としました。

まずは本。ブックオフの「宅本便」サービスを利用。
どうせブックオフだし二束三文と思いきや、8000円強とそれなりの売り上げ。
明細を見てみると本を101冊も売っていました。段ボール2箱売ればそれぐらいにはなるか・・・
というか、どれだけ俺は本を買いこんでいるんだ?という話ですね。

という事で、不要な本が意外と高収入になりました。
最初から買わなければホイールぐらい買えると思うが、本代は惜しみたくないので仕方ありません。
本を読む事は自分の成長に繋がりますからね。色々な知識や見方も増えるし。
ただ読めば読むほどアホになっているような気もしますが・・・まあ元がアホなので仕方ないと思います。

お次は釣具。車を売って以来一人で釣りに行かなくなった為、眠っている釣具が大分あります。
数年前、一人で木崎湖まで行っていた事を考えると隔絶の感がありますね。
それだけ釣りに情熱を傾けていたのですが、今は完全に自転車に行ってしまいました。

その情熱の遺産として、竿が11本、リールが7つもあります。
釣り部はほぼパターンが決まっている為、それだけのタックルはいりません。
となると、家で飼い殺し状態にしているのも勿体ないし、タックルに失礼な話です。
飼い殺しにするぐらいならば、しかるべき所で働いて貰う方がタックルも喜ぶでしょう。

という事で、昨日久々につり人天国へ行き、竿3本とリール1個を売却。
まあ1万ちょいぐらいかな・・・と思いきや2万円で売れました。
さすがつり人天国ですね。某チェーン店では絶対に出ない値段だと思います。

よって、2万8000円ほどの臨時収入が入りました。シューズ+サドル代としては十分です。
という事でつり人天国にいったその足でサガミサイクルへ行きシューズを購入。
購入したのはSHIMANOの「RT-81」というモデル。(SHIMANOですが釣具ではありません。)
ついに釣具を売って自転車道具を買う日が来ました。まあいずれ来るとは思っていましたが・・・

RT-81のお値段はクリート込みで15000円強。釣具代で十分黒字となりました。
早速今日の午前中にサザンビーチまで行きテスト。
以前のシューズよりもダイレクトに踏みこめるようになりました。
お陰で上り坂が今までよりも楽です。ただ足はしっかりと使わされる感じかな?

RT-81は全般的にはいい買い物でした。
ただ右足がちょっとキツイ感じがした上、小指の付け根が圧迫され痛くなりました。
よって帰ってからクリ―トの角度を調整。これで様子を見たいと思います。

後はサドル。腰を動かす乗りかたにはフラットのサドルが合うらしいです。
という事で色々と物色し、サンマルコのロールスとフィジークのアリオネに絞りました。
どちらのサドルも似たようなタイプのサドルですが、見た目が大きく異なります。

ロールスはロングセラーのサドルなのでクラシックなスタイルです。
同じくクラシックな俺のクロモリロードと合う事でしょう。
対するアリオネは最近はやりのサドルなだけあってレーシーなスタイル。これはこれでいいんですよね。

後は使用感だが、アリオネは合わないという人もちらほら。
それに対しロールスは合わないから変えたという人が少ないです。
変えた理由は格好が今のカーボンロードに合わないとか、今時のサドルを試したかったとかが多いです。
という事は・・・アリオネよりもロールスの方が万人受けするサドルなのでしょうか?

今のところ6:4でロールスに気持ちは傾いていますが、アリオネも捨てがたいです。
こういう時は一旦冷却期間を置いてみましょう。どうせ明日も雨だし・・・
ちなみにサドルはイギリスに発注しようと思います。日本で買うよりも4~5000円は安いので。
ロールスとアリオネ、どちらをポチるか明日じっくりと考えたいと思います。

--- 追記 ---
その後、イギリス宛にロールスの発注をかけました。
お値段も8000円強、と本の売却益で賄えました。
試しに日本の値段をチェックしてみるとイギリスの倍以上の16500円。
いったいどれだけボッタくっているんだか・・・

やはり自分で取り付けできるパーツなら日本で買うものではないですね。
恐らく来週には届く筈なので、乗り味がどんなものか楽しみです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-26 22:51 | 自転車

やっと乗れました♪

c0001632_16102559.jpg


やっと天候が回復し、朝から自転車に乗れる日となりました。
早速横須賀方面へ行き、久々にヴェルニー公園まで行く事としました。

c0001632_16113833.jpg


ヴェルニー公園では「ひゅうが」がお出迎え。正面からみると凄い存在感でかっこいいですね。
乗るのは久々だったので足も回らないと思ったのですが、ローラー台効果かかなり調子は良かったです。
ローラー台に乗るととにかく良く回るというか、息が持つというか・・・
軽くでも乗っておく事って改めて大事だなと思った次第です。

ところで、サドルのポジションについて試行錯誤を続けています。
まずはサドルが遠い感じがして、上り坂が苦痛に感じた為ポジションを前に移動。
結果、ヤグラの取りつけ角度の問題で前上がりなサドルのポジションとなってしまいました。
正直かっこ悪いし、乗っていてもあまり快適ではありません。

という事でこの後ポジションを変更。ヤグラを少し前に出してみました。
すると前上がりのポジションは改善。今度は高さが不足に感じました。
俺の自転車のシートポストは角度が着いており、ヤグラを前後に動かす事で角度を調整します。
その為、ヤグラを少し前に出した事でサドルの高さが低くなった訳です。

その差はわずか3cm程度でしたが、たった3cmでもペダリングが変わり気持ち悪くて仕方ないです。
サドルの高さが低くなる事で、ペダリング中にひざを曲げる形となる為効率が悪いです。
当然ひざを曲げる為ひざへの負担も感じます。これだと長距離は持ちません。
という事で、コンビニにピットインしてサドルの高さを調整しました。

この後は調子も良かったので、テストを兼ねて朝比奈→鎌倉→江の島経由で帰宅する事に。
朝比奈の登りも134号の巡航も問題なく、これでちゃんと走れるようにはなりました。
ただ帰りの境川で股間に圧迫感が・・・
境川まで70km強と、俺の中でそれほど距離を乗っている訳でもないので、サドルの問題かと思われます。

俺は路面の斜度により、サドル上でもポジションを頻繁に変えます。
なぜなら重心が斜度で変化する為、その方が楽だからです。
となると、アリアンテはサドルに角度がついていて、スイートスポットが狭い感じがします。
だから長距離になると一点に負荷が集中し、股間に圧迫感が生じるのでしょう。

もう少し試してみるつもりですが、フィジークだと俺にはアリアンテよりもアリオネが合うのかもしれません。
もしくはセライタリアのフライトとかみたいに、平らなサドルの方がいいと思われます。
なぜなら、平らなサドルだとサドル上のポジションの自由度が高いから。
よくよく考えてみたら、前着けていたサドル(セライタリアのXO)も平らなサドルでした。
お尻や股間の圧迫感は、ポジションを変更する事で分散させる事ができます。
なので俺には平らなサドルの方が、乗り型的に合っているのかもしれません。

結局走行距離は93km。思ったほど暑くもならず、走りやすい1日でした。
やはり外を思いっきり走れるのはいいですね。明日からも似たような天気になると思われます。
せっかくの休みですので、ヒルクライムも含め、じっくりと走りこみたいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-24 16:34 | 自転車

RSR-F セカンドバイク化

1週間休暇だというのに雨に祟られ、自転車に乗れない日々が続いています。
しかも雨はやんでいるのだが、ロードバイクを出せる路面状況でないのが歯がゆいところ。
何か対策は無いものか・・・という訳でRSR-Fのセカンドバイク化を思いついたのは先の通り。
という事で、ローラー台に乗った後町田のイトイに繰り出し、色々パーツを物色してきました。

セカンドバイク化するにあたり、まず必須なのは泥除け。
これが無いと路面が濡れていたら泥だらけになってしまいます。
ロードバイクに泥除けを着ける気にはならないが、RSR-Fならもはや何でもありです。

お次はチェーンカバー。どうせなら普通の服で気兼ねなく乗りたいです。
その為にはチェーンが巻き込まないようにカバーがあるといいです。
もちろんバンドで裾をしばってもいいのですが、ちょっとダサいというか・・・
普段乗り用にするのであればこの改造も必須ですね。

あとはサイクリンクを装着できるようにする為の小道具やポンプとかを買い足して帰宅。
その後は夜までかかり汗だくになりながら取り付け作業。
英語で訳のわからない説明書やチェーンリングのネジに苦戦しつつ、結局こうなりました。

Before
c0001632_21143769.jpg


After
c0001632_2115381.jpg


チェーンカバーと泥除けが着いたのがお分かりでしょうか。
泥除けは説明書とは大分違う形で着きました。
タイヤへどうにか干渉せずに済みましたが、実走してみてどうか・・・
チェーンカバーもディレイラーと微妙に干渉します。
まあこれは紙やすりでも持ってきて干渉しないようにすればいいでしょう。

後はローラー台だからと外していたライトや、サイクリンクのマグネット等を足せばお外に行けます。
タイヤも雨の日を考え、敢えて25CのEXTENZA(RR2)のままとしました。
23Cを履く手もありますが、セカンドバイクだし安定感を求めるのもいいかな、と。
この自転車で峠に行く事もないだろうし。

とはいえ、中距離(横浜、藤沢、厚木)のサイクリングや買い物には十分使えそうです。
大型のサドルバックを買うだとか、キャリアを着けるだとか、色々構想はあります。
まずは雨上がりに乗れるよう、準備を整えていきたいと思います。
RSR-Fもうまく使いつつ、乗れる日が増えたらいいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-23 21:22 | 自転車

せっかく早起きしたのに・・・

今日は雨もやみ、自転車に乗れる日となる予報でした。
よって前日のうちにチェーンにオイルを差し、ドリンクを作って早く寝て準備万端。
案の定、3時半ごろに目を覚ましましたが、残念ながら雨音で目が覚めてしまいました・・・

雨雲の動きをチェックすると、どうやらゲリラ豪雨だったようです。
30分ほどでしたが、しっかりと降っていました。
この時間にこれだけ降られると朝一からの自転車は無理。なぜなら路面が乾かないから。
路面が乾かないと泥除けの無いロードバイクでは泥まみれになってしまいます。
俺が汚れるのはまだいいが、自転車が泥だらけになるのが忍びありません。
よって、路面が濡れてしまうと乗れなくなってしまうのです・・・せっかく早起きしたのに残念です。

とどめとして、7~8時頃にもう一回雨が来そうな感じです。
そうなると路面が乾くの早くても昼頃・・・今日も自転車は難しそうです。
となるとまたローラー台か・・・いいかげんローラー台も飽きてきました。
せっかくの休みなのに自転車に乗れないと、フラストレーションが溜まって仕方ありません。
全く、何のための夏休みなんだか。本当に旅行に行った方が良かったかもしれません。

ここまで雨が続くと、雨上がりでも気兼ねなくサイクリング出来る自転車が欲しくなってきます。
それなりに走るママチャリはあるが、乗るのも楽しいが正直もう少し遠くへ行きたい。
やはりママチャリはお買い物自転車であり、これでサイクリングは物足りないです。

となると、泥除けが付いて50~60km程度のサイクリングはこなせる自転車が欲しいです。
という事は・・・RSR-Fに泥除けとチェーンガードを付けるのも手か?
ローラー台から引っ張り出すのは面倒ですが、こうしたケースは半年に1回程度。
であれば、この改造を施して引っ張り出すのもありなのではなかろうか・・・という気がしてきました。
セカンドバイクがプロンプトンとかだという事ないが、今のところこれが一番現実的かと思われます。

RSR-Fのセカンドバイク化、考慮の余地ありでしょう。
ローラー台だけではちょっともったいないですからね。
色々と調べてみたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-23 04:29 | 自転車

また雨・・・

今週は年1回の1週間休暇です。自転車乗り放題・・・のはずが雨だらけです。
土曜こそ昼は持ったが、日曜雨、そして今もしっかりと雨が降っています。
お陰で1週間休暇の自転車走行距離は今のところゼロ。
ローラー台でお茶を濁す日々が続いています。

長い休みですので、いっその事どこかに旅行に出かけるのもいいのかもしれません。
が、どこにいくのか計画はちっとも立てていません。
こういうぶらっとしたのに俺は弱いんですよね。
何事も計画を立てたがるというか、ある程度の筋道が出来ていないと嫌だというか・・・
結局色々変更になる事も多く、それはそれで楽しい事ではあるんですけどね。

という事で、この週末はPC机の横に置く脇机を物色していました。
脇机が欲しくなったのは、PC机が手狭なのと、PCがある部屋に物を書く机が無かったから。
PCのある部屋(兼寝室)はプチ書斎と化しているので、こういう物が欲しくなった訳です。
ナイトテーブルとか、天板が木の収納ボックスとか色々見ましたが、結局どこのホームセンターにもある小さな折りたたみのテーブルを買ってきました。

ナイトテーブルは収納も兼ねてよさげでしたが、6000円からと予算オーバー。
収納ボックスは安かったのですが、プラスチック制で安っぽいのがちょっと・・・
一応書斎気取りの部屋ですからね。収納ボックスはやはり押し入れの収納向きでしょう。

ちょっと小さくて高さも低いか?と思いましたが、小回りが利くので意外といい感じです。
色合いもシックな黒で、値段の割に安っぽくないのも良かったです。
まあ、1200円ならこんなものでしょう。その割には使えそうです。

後雨の中でする事はといえば、やはり読書になります。
いま読んでいるのは、夏目漱石の「こころ」を読んでます。久々の小説です。
今のところ可もなく不可も無くといった感じです。少なくとも三島由紀夫よりは読めます。
この後どうなっていくか・・・電車の中辺りでボチボチ読んで行こうと思います。

三島由紀夫は・・・申し訳ないが途中で投げてしまいました。
あまりにも極端というか、難解すぎるというか・・・俺には理解不能でした、ごめんなさい。
俺の好きな「葉隠」を好きな作家だという事で期待したんですけどね。

とにかく雨が降っていると自転車に乗れません。
涼しいのはいいんですが、まずは雨がやんでほしいですね。
そして暑くならず、自転車日和になれば何よりなのですが・・・
せっかくの休暇、これからの事も考えしっかりとリフレッシュしたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-22 06:42 | 雑記

お盆休みの隙間に

c0001632_16242260.jpg


世間はお盆休みの真っ只中です。
よって、街を歩いていても普段より人が閑散としている感じがします。
東京という大都会も、自分も含め結局は田舎者の集まりですからね・・・

ただ俺の仕事は盆も正月も無い仕事。よってこの時期だからと休みになる事はありません。
今年は来週夏休みを頂きますが、それは仕事の都合上たまたまそうなったもの。
社内でプロジェクトに絡んでおり、今の時期でないと休めない為こうなりました。
という事で来週は自転車に乗り放題。しかしながら暑いのが問題。
暑いとこの前みたいに脱水症状気味になるので、涼しくなるといいのですが・・・

それはさておき。世間がお盆休みなので、街はゴーストタウンと化します。
それならば、今日の自転車は都心に出てみるのもありかな?と思いました。
都心がゴーストタウンと化せば、自転車で走りやすい事この上ないですからね。

という事で、いつもは絶対に行かない東側へ行くこととしました。
目的地は皇居。内堀通りを1周して帰ることにしました。
これならば距離も70km程度なので、6時出発で10時には帰宅できる筈。
先日のように、炎天下の中を走るのは体に良くないので避けることにしました。

従って、246を東京方面へと東上。数年前アンカーのクロスバイクで行って以来です。
普段は絶対に行く気が起らないルートなので、新鮮な気持ちで走れました。
案の定246にしては車の量も少なめ。お盆休みの効果大です。

ただ246は多摩川を超えるまでアップダウンの連続。
数年前行った時は、見事にこのアップダウンにやられヘロヘロになった記憶があります。
今回もこのアップダウンには苦戦しましたが、自転車の性能差や走りこみ量の違いは歴然。
あの時みたいにヘロヘロにはならず、楽しく乗る事ができました。
朝10時ぐらいまで曇りがちで、比較的涼しかったのも幸いでした。

c0001632_16251528.jpg


いつもよりも車の少ない246を抜け、桜田門に着いたのは8時半過ぎ。
都心は信号が多い分、平均速度が上がらなかった為時間が掛かりました。
桜田門で休憩した後は内堀通りを1周し再び246で帰宅。
11時頃の帰宅となりましたが、本格的に暑くなる寸前に帰宅できてよかったです。
お陰で脱水症状にもならずにすみました。

都心を自転車で走ると、地名の位置関係が分かっていいですね。
渋谷の次が表参道、そして青山、赤坂、永田町といった感じに・・・
また田舎物で普段都心に近付かない俺は、スカイツリ―や国会議事堂など、テレビの中でしか見た事の無い建物をたくさんみれたのも面白かったです。
まさに「おのぼりさん」そのものでしたね・・・w

しかし今日は色々な事がありました。
渋谷で「ヒッチハイクで関西方面に行きたいが道はどっちか。」と聞かれたり・・・
途中の自動販売機でお茶を買ったら、お釣りの500円玉が出てこなかったり・・・
日本でヒッチハイクする人なんて本当にいるんですね。もちろん関西方面はどちらか教えてあげました。
彼(大学生ぐらいの若者でした。)はちゃんと関西まで行けるのでしょうか?

今日の走行距離は77km。距離の割には結構きつかったですが面白かったです。
もっと都心方面に走りに行くのもいいかもしれません。
いつかは東京湾1周もしたいと思っているので、次回自転車で都心に行くのははその時でしょうか。
来週の休暇で、気候に恵まれたら考えようと思います。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2011-08-14 16:41 | 自転車

炎天下はダメ

今日は休みで、久しぶりに自転車に乗れる日となりました。
ここのところ雨であったり、タイミングが合わなかったりで2週間以上間が空きました。
その間自転車に乗れなかった事によるストレスといったらもう・・・
という事で、今日は思う存分乗ってくる事にしました。

朝6時に出発。今日は暑くなる予報、且つ2週間ぶりの自転車なので山は対象外。
となると、茅ヶ崎辺りで様子をみるのが無難でしょう。
という事で例によってサザンビーチへ。

c0001632_14344670.jpg


この時点では正直ちょっと物足りない感じがしていました。
久々だし、この2週間の間色々な事があってストレス溜まりまくりだし・・・
溜まったストレスを発散させるのはやはり自転車しかないでしょう。
という事で、小田原城まで距離延長する事にしました。

c0001632_14411066.jpg


小田原城に着いたのが9時過ぎ。この頃はまだ若干涼しかったです。
しかし復路の暑さをなめてました。
いくら猛暑日になるとはいえ、午前中で切り上げれば大丈夫かと思っていました。
しかしいくら水分を補給してもあまりにも暑いです・・・

気がつけば心拍数も150前後をキープしてなかなか落ちません。
脱水症状気味になると、こうした状態に陥るみたいです。
もちろんこまめに水分補給は行っているが、俺の場合体格が大きいうえ汗をかく量があまりにも多い。
よって夏場は脱水症状気味になりがちです。

なので対策としてコンビニ等を利用し、3.5ℓ程度の水分を補給しました。
それでもこの状態に陥ります。こうなると炎天下はダメですね。
素直にサザンビーチで引き返すべきだったのかもしれません。

復路では例によって飯田牧場によりジェラートを食べてから帰宅。
帰宅時の境川CRは暑さの為、異様に長く感じました。
道中でお茶をがぶ飲みしつつなんとか帰宅。
今日の距離は112km。暑い中結構走りましたね・・・
帰宅後水風呂に入り、プロテイン+牛乳を補給して何とかおちつきました。

この時期猛暑日になると、走れるのはせいぜい10時ぐらいまでですね。
それも山では無く平地にしておくのが無難でしょう。
となると行き先も江の島や津久井湖等限られてきます。
ただ脱水症状や熱中症を防ぐ為、考えて乗りたいと思います。

とはいえ、久々に思う存分自転車に乗れてすっきりしました。
そういう意味では小田原まで行ったのは正解だったかもしれません。
熱中症に気をつけつつ、乗り続けていきたいと思います。
[PR]

by YRV9985-2450 | 2011-08-11 14:50 | 自転車