<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1年ぶりのヤビツ

近頃色々な事で悩む事が多くなり、ストレスが溜まり気味な気がしていました。
俺の悪い時のパターンは、常に色々な事を考え過ぎてごちゃごちゃにしてしまいます。
それがストレスを生み、さらに新たなストレスの原因となる・・・という悪循環に陥っている気がしていました。
という事は・・・このストレス、どこかで解消しなくてはダメでしょう。

俺にとってのストレス解消とは・・・やはり自転車が一番てっとり早いですね。
自転車に乗って峠で追い込めば、物事を考える余裕など無くなります。
常日頃考え過ぎのきらいがある俺は、こうして強制的に思考を停止する事も必要なのでしょう。
思考停止をするだけならば酒に逃げる手もあるが、運動だと少なくとも健康的だし・・・

という事で、先日より涼しくなってきたのを機に峠へ行きまくる事としました。
第一弾が先日の土山峠→大垂水峠と繋いだ90km。
久々だったせいか意外とダメージが残り、日曜日は偏頭痛気味で乗る事ができませんでした。

それから2日空いた今日、休日出勤の代休で俺は休み。
せっかくなので、土山峠よりも楽しめる峠、それも自分を追い込める峠へ行こうと思いました。
自分を追い込める峠と言えばやはり筆頭がヤビツ、次いで箱根でしょう。
箱根は単日の休みだとちと遠い・・・となればヤビツか。

c0001632_18274729.jpg


という事で前置きが長くなりましたが、約1年ぶりにヤビツ峠を登ってきました。
最近は雛鶴峠や和田峠等、相模湖方面を攻める事が多く、なかなか機会がありませんでした。
最近休日のヤビツは混むというので、行くならば空いている平日かな?と・・・
そういう意味だと、今日は絶好のヤビツ日和?だったのかもしれません。

せっかくヤビツに行くので、名古木の交差点から頂上までタイムアタックをする事にしました。
ヤビツのタイムアタック、神奈川の峠好きの自転車乗りなら一度はやっている筈です。
ちなみに1年前の俺の記録1時間8分51秒と非常にお粗末な記録。
あれから1年。俺も少しは成長した筈なので、せめて1時間は切りたいところです。
よって、今回の目標は1時間切りにする事としました。

名古木のコンビニで一服入れてから出発。前半の蓑毛の急勾配をいかにこなすかがポイントです。
1年前は蓑毛でヘロヘロになり、その後もインナーロー固定でしか登れませんでした。
あれから1年。峠道も随分走ったし登り坂の走りかたも大分変りました。
今の俺の実力がどこまで通用するのか、楽しみにしながら登って行きました。

今回の作戦は蓑毛の急勾配はゆっくりと登り、その後の菜の花台までの緩斜面でタイムを詰める作戦。
和田峠の12%と比べれば蓑毛の7%はまだ行ける筈、だったのですが・・・
蓑毛の急勾配で今回もしっかり足を使わされてしまいました。
蓑毛を過ぎた辺りでもうすでに足は売り切れ気味。心拍数もすでに170オーバー。
それでも緩斜面でギアを1~2枚重めに入れ、少しでもスピードアップを図りました。

蓑毛を過ぎて20分、菜の花台まで40分とそこそこのペース。
これなら52~3分で登りきれるかな?と思いきやここからが長い。
なかなかゴールが見えない内に時間がどんどん過ぎていきます。
1時間切れるかどうか微妙な中、最後のラストスパートを掛けたら向かい風の強風が・・・
そんな中で這うようにして頂上へ到着。タイムはというと・・・

59分22秒

ギリギリですが1時間切りを達成しました。残り38秒ってどれだけギリギリなんだか・・・
途中の緩斜面での頑張り一つ分、何とか1時間を切れたのでしょう。
ゴールした後はしばらく動けませんでした。久々にここまで追い込みましたね。

c0001632_20303542.jpg


下り途中に菜の花台の展望台に寄って記念撮影。
江の島から小田原、果ては富士山まで見渡せる大パノラマでした。
これだから峠はやめられないんですよね。
ただ体力を使いすぎたせいで復路はフラフラ。向かい風だし、涼しいのに心拍数落ちないし・・・
帰宅するなり部屋に寝転んで昼寝してからやっと回復。やはりヤビツは厳しかったですね。

とはいえ、それだけ追い込んだ分こざかしい事はすっかり頭から消えました。
やはりこういう気分転換は大事。ストイックにやる方が俺向きなのでしょう。
ただしいつもやると確実に体がついていけなくなるので、こんな走りは時々にした方が良さげです。
峠での心拍数が高かった分、帰ってから泥のように寝たり、立ちくらみを感じたりしたからね。

ヤビツの次は箱根か奥多摩ですね・・・
早速来週の日曜、にすると体力が持ちそうにないので、少し間をあけましょう。
箱根か奥多摩に行くのは恐らく10月中旬頃になりそうです。
時折平地もまぜつつ、楽しんで乗り込んでいきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-09-27 20:35 | 自転車

山、解禁!

c0001632_1825794.jpg


長かった残暑も終わり、やっと秋らしくなってきました。朝夕は肌寒いぐらいです。
という事は・・・夏の熱中症対策として封印していた山、そろそろ解禁してもよさげですね。
先週台風のせいで乗れなかった分、体調も万全ですし・・・

という訳で、土山峠→宮が瀬→三ヶ木→相模湖→大垂水峠と回ってきました。
本当は道中に牧馬峠も入れるつもりでしたが、台風の土砂崩れで通行止との事でパス。
先週の台風は関東にしては強烈だった分、まだ影響が残っている感じでした。
俺の故郷の鹿児島で台風と言えば、あれぐらいが普通なんですけどね。
それにしても、いきなり峠を3本も入れようとするなんて俺も本当にアホですな・・・

まあこれが楽しいのですが。

いつも平地だとやっぱり面白くないです。俺は変態の域に入りかけているかもしれませんね・・・
それはさておき。久々に峠に行きましたが、涼しい分体が動いて楽でした。
自転車に乗る事自体も2週間ぶりだったけど、その割には調子が良かったです。
まあ気温低下とアミノバイタルの影響でしょうが・・・涼しいと色々楽でいいですね。
大垂水峠は初めて相模湖側から上りましたが、高尾側からと大分印象が違って面白かったです。
いつもの峠も逆から登ると、趣や斜度が違って面白いものですね。

ところで、不本意ながら?サドルをロールスに変えてから初回のサイクリングでした。
結論から言うと、ロールスが来てくれて良かったのではないかと思います。
まだ1回ずつしか試していませんが、ロールスの方が大分印象がいいです。
具体的に項目を上げていくと、

・前乗りがアリオネよりもやりやすい。 
 前乗りになった時、アリオネよりもしっかり座れる分ペダリングに力を伝えやすいです。
 特に上り坂では効果てきめんでした。今日の登坂が比較的楽だった一因かもしれません。
 (ただし太ももの表裏の筋肉はその分しっかりと使わされます。)

・後乗り時のペダリングで太ももにサドルが当たらない。 
 アリオネはペダリング中、たまに内ももがサドルに当たります。
 細かいけど結構気になるんですよね。

・サドルが滑る分、安定感は無いがポジションチェンジがやりやすい。 
 これも微妙な部分。ロールスの方が腰をサドルの上で動かしやすいんですよね。
 アリオネはロールスより滑らない為、一度ポジションを変えてどっかり踏む感じ。
 ロールスは路面状況に応じこまめにポジションチェンジをする感じです。
 はっきり言って好みかと思いますが、俺はロールスの方が好きですね。

・見た目 
 クラシカルな俺の自転車にはロールスの方がやはり合いますね。

といった感じです。不都合は股ずれするのと、だらけて乗った時に痛みを感じるという事。
股ずれはアリオネも変わらないので、ポジションチェンジを頻繁に行うようになったからでしょう。
サドルよりもレーパンやクリームで何とかなる部分なので、サドルの範疇ではないと思われます。

だらけて乗った時というのは、クールダウン時とか力を抜いて走る時。
この時はサドル上でポジションチェンジもしないので、一点に座り続ける事になります。
そうなると若干痛みを感じますが、これも乗り方次第で解消可能。
ということは、不都合は今のところ特に無いと思われます。

やはり第一印象通り、ロールスの方がいい感じですね。
しばらくはロールスで様子をみてみたいと思います。
アリオネは・・・とりあえずRSR-Fにでも着けてみる事にしましょう。
せっかく買ったのだから、使わないともったいないですからね。

これから1月ぐらいまで、何の気兼ねもなく自転車に乗れる季節になります。
春の花粉や夏の暑さも無いので、一番乗っていて楽しめる時期です。
なので、健康や事故には気をつけつつ、無理しない範囲内でガンガン峠に行きたいと思います。
次はヤビツか道志か箱根か奥多摩か・・・じっくりと考えていきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-09-24 19:47 | 自転車

サドル交換 その2?

キャンセルした筈のロールスが、イギリスから届いてしまいました。
バックオーダーをキャンセルをした際、返金もされていましたが、いつの間にか再オーダーされていました。
クレジットカードの明細を見て気付いたのはおとといの夜。
で、慌ててメールをして届いたのが以下のメール。

Why Has My Email Been Deleted?
If you have requested a read receipt for your email enquiry it may show as deleted, this is due to your email being forwarded by our in house software.Your email has been redirected to the appropriate department for them to answer.

Where Is My Order?
You can check the status of your orders by logging into your account area

If You Want To Cancel or Amend Your Order.You can cancel your order by logging into your account area and following the links in your order details


<翻訳結果>
なぜ私の電子メールは削除されたのか。あなたが削除されるようにそれが示すかもしれない電子メール質問のための読まれた領収書を要求していれば、これはそばに進められているあなたの電子メールによる‥‥我々の‥‥家software.Your電子メールの中で‥‥それらが答えるために適切な部に転送された。私の命令はどこか。あなたのアカウント・エリアにログインすることにより命令のステータスをチェックすることができる。あなたが取り消すか修正したければ、あなたのOrder.Youは、あなたのアカウント・エリアにログインしあなたのオーダー詳細の中でリンクをたどることにより、あなたの命令を取り消すことができる。

何言っているか分かりません!!

翻訳サイトに乗せてみても意味不明な日本語になるだけで訳が分かりません。
要は「こっちとしてはこういうシステムなので今さら何を?」という事らしい・・・
まあ言葉の分からない海外通販。こうしたリスクは仕方ありません。

c0001632_2104736.jpg


という事で、返品はあきらめ使う事としました。
まあロールスは元々欲しかったサドルなので、着ける事に異存はありません。
結果、アリオネとロールスの両方のサドルを試す事となりました。
お金はちょっともったいないが、これはこれで面白いからまあよしとしましょう。
自転車に着けた感じではロールスの方が俺の尻にはあっていそうな感じはします。

今週末に長距離を乗って試してみたいと思います。
100kmぐらい乗れば良し悪しも分かってくるでしょう。
しばらくはロールスで様子をみて、アリオネにするのか、アリアンテに戻すのか考えようと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-09-13 21:06 | 自転車

サドル交換

今日は休みですが、日曜日に120km走ったので自転車はお休み。
日曜日は横須賀から三崎まで行き帰ってきました。
ちなみに炎天下でくそ暑かったので写真は無し。正直あまり余裕がありませんでした。
今日のんびりしているのも同じ理由です。外は相変わらず真夏の暑さだし。
もう9月中旬なので、もう少し涼しくなってくれればいいのですが・・・

昨日の仕事も忙しかったので、疲れが溜まっている模様です。
土曜、その前の水曜も走っているので、たまにはゆっくりと休みましょう。
残暑もまだまだ厳しく、炎天下の中の走りとなってしまいます。
炎天下の中だと体力とお金(ドリンク補給等)の消耗も甚だしいですからね。

c0001632_10562749.jpg


ところで、サドルをアリアンテからアリオネに変えました。
当初サンマルコのロールスをイギリスに発注しましたが、9月中旬まで来ないとのことでアリオネへ変更。
先日イギリスから到着したので、早速日曜に使ってみました。

アリアンテから変えた理由は、1か所にポジションが固定される事により腰が痛くなるから。
アリオネはアリアンテほど腰は安定しませんが、その分前後に動かしやすく負荷を分散できます。
三崎に行くまでに結構な上り坂もありますが、前乗りもやりやすいので比較的楽でした。
それよりも暑さによる消耗の方がきつかったですけどね・・・

平地の巡航時もポジションを変更できるので楽です。
ただアリアンテほど安定しない分、坐骨の圧迫と股ずれは若干感じました。
あとは後ろに乗ってペダリングをしている時、内ももにサドルが当たります。
今までのサドルでは無かったので、これは初めての経験。
ペダリング時の内ももの擦れは雑誌でよく言われている症状。こういう事だったのですね。

当初の狙い通り、腰の痛みは出ませんでした。腰よりは坐骨の方が痛みとしては全然いいです。
坐骨の痛みはそこまで影響を与えないが、腰は日常生活まで関わってきます。
腰の痛みで自転車に乗れない、なんて事にはなりたくないですからね。
セッティング等を煮詰めれば、もう少し乗りやすくなりそうです。

アリオネに変えて自分には正解だった模様です。アリアンテも悪いサドルではないんですけどね。
アリアンテはRSR-Fにでも着けようかと思います。RSR-Fの純正サドルもへたってきているし。
9月は休みも多いので、ガンガン乗り込んでいきたいです。
その為にももう少し涼しくなってほしいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-09-13 11:32 | 自転車