<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

駅伝大会が無ければ・・・

c0001632_20153720.jpg


昨日は雨が降っていましたが、何とか朝方に上がってくれました。
よって路面が乾くのを待って、今日もサイクリングへと出かけました。

今日は前回坂を登り倒した分、平坦の湘南辺りにしようかとも思いました。
しかし湘南辺りは雨が遅くまで残っていた模様で、路面が乾いていない事も考えられます。
天気予報サイトの雨雲の様子を見る限り、南方面よりもく北方面に向かう方が得策に見えました。
北方面、となると山か・・・?

今日は午前中を目途に切り上げたかったので、距離は60km程度にする事に。
となると津久井方面か、それとも宮が瀬方面か?
結局行く先は決めないまま、コースの融通が効く津久井方面へ自転車を向けました。
この方面は大垂水、津久井、城山等色々な選択肢があります。
そこで、津久井の手前まで来た時の調子次第で決めればいいや、と思った訳です。

道中は追い風のお陰で比較的快調。
だったら大垂水→相模湖→津久井湖もありかな?と思いました。
しかしこのコースは80km程度と時間がかかるのと、大垂水峠の路面を考えたらパス。
前回和田峠(前日雨)に行く途中に通った際も、峠の途中で水が勢いよく流れていました。
お陰でこの時はジャージと自転車が泥まみれに。これはできれば避けたい事態です。

よって大垂水方面は消えました。次に考えたのは津久井湖方面。
津久井湖の入口から三井方面に入ると、道中絶景ポイントがあります。
今日の気分や時間を考えると、ここで羊羹を食べて帰ろうと考えました。
そこで津久井湖の入口から三井方面へ右折しようとしましたが、何やら人だかりが出来ています・・・

どうやら今日は、「津久井湖駅伝競走大会」なる駅伝大会が開かれる模様です。
いつも人がいないこの道に、ギャラリーやら選手やらが大勢いました。
交通規制は行っていなかったのでそのままコースへ。
ただこれでは、「絶景ポイントで羊羹を食す」どころではありません。

よって絶景ポイントには立ち寄らず早々に退散。まあ偶然だから仕方ありません。
駅伝の集団に巻き込まれたりしなくてよかったですね。
あの中に自転車がいても邪魔なだけですから。上り坂では特に。

結局、坂は楽しめたものの不完全燃焼気味となってしまいました。
このまま帰るのもイマイチだったので、日赤前から三増峠方面へ。
三増峠は何回か行った事がありますが、津久井方面から登るのは初めて。
実はこの方面から登ると、11%とか9%のきつい坂があります。
今日はそんな気分では無かったのですが、調子がいい事だしまあいいか・・・

という事で三増峠(裏)を登坂。11%はさすがにインナーローのダンシングで登るのがやっと。
とはいえいつもより足は回っていた感じがします。やはり山に行くと違いますね。
三増峠の後は高田橋で相模川を渡り帰宅。高田橋から田名への坂は結構きついイメージがありました。
昔アンカーのクロスバイクでは押した事もありましたが、今回は普通にクリア。
推定勾配は5%程度でしょうか。今はこの程度と思いますが、当時は登れず押していたんですよね。
クロスバイクとロードバイクの違いがあるとはいえ、俺も少しは成長している模様です。

ちなみに高田橋を相模原側から行くと、結構登りがきついと思われます。
ここから三増峠、半原に抜けるルートもありですね。
この辺は坂道に事欠きません。いくらでもルート設定ができます。
強度や距離も自由自在なので、この方面はこれからも重宝しそうです。

距離こそ60km弱と短かったが、中身の濃い一日でした。
坂の上り過ぎでオーバーワークにならないよう、気をつけて乗っていきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-10-23 20:44 | 自転車 | Comments(0)

坂バカ魂?

c0001632_19425276.jpg


ここのところ仕事が立て込んでいる中、今日は貴重な休み。
なので軽く自転車に乗って気分転換でも、と思い横須賀へ行きました。
今日は軽めにして70km弱で引き上げようか、と最初は思っていたのですが・・・

横須賀からの帰り道で、三浦半島の西岸へ抜けるルートを新規開拓する事にしました。
その為横須賀の市街地から衣笠へ抜ける道へ自転車を向けました。
実はこの道、横須賀の中心部を抜けてすぐに激坂があります。素晴らしいですね!(何がだ?)
推定斜度は7%程度。距離は短いがヤビツの蓑毛並みの坂です。
今日は仕事の疲れを癒す為まったりモードだったのですが、この坂でスイッチが入ってしまったようです。

衣笠を抜けてからは葉山方面へ行き、半島の西海岸へ出る事にしました。
その途中、「湘南国際村入口」の交差点に偶然差し掛かりました。
実は湘南国際村への道は、神奈川ではトレーニングに有効だと有名な坂道です。
だが俺は、今までこの道へは行った事がありませんでした。
いずれ機会があれば登ってみたい・・・と思っていた道がすぐそこにあります。
行く予定は無かったのですが・・・これは行くしかないでしょう!

という事で、葉山に向けて直進する予定だった交差点を、湘南国際村方向へ左折。
いきなり9%の坂が待ち受けており、思わず笑いがこみあげてきました。(爆)
激坂を見ると笑いがこみ上げる俺、完全におかしな人になりつつありますね・・・w
(自転車雑誌で同様の人は見かけましたが、やはり坂バカです・・・)
9%の勾配をやっと登りきった後は、7%がダラダラ続きます。
頂上まで1kmぐらいはあったでしょうか・・・噂に違わぬ登りがいがある道でした。

湘南国際村から葉山に降りてきて、ガラガラの134号を快走。
葉山→逗子の134号線は、道が狭い上に混む事が多いです。
なので普段はあまり近づかないのですが、今日はガラガラで気持ちよく走れました。
この辺は非常に景色がいいので、こういう日に来て正解でした。

この後は逗子→鎌倉へ。予定よりも距離を走った為、大仏坂(それほど斜度が無い)→藤沢→境川で帰ろうとしていましたが、鶴岡八幡宮周辺は今日も相変わらずの人出です。
鎌倉は修学旅行客が多いらしく、若宮大路はいつも大賑わいです。
これだけ若宮大路が混んでいると、大仏坂もかなり混んでいると思われます。
という事は、若宮大路を左折(大仏坂方向)するよりも右折すべきでしょう・・・

ちなみに若宮大路を由比ヶ浜から鶴岡八幡宮に向かっていき右折すると・・・?
よく行く朝比奈の切りとおしです。ここは環状4号から登ると7~8%のつづら折りの坂。
鎌倉から行く場合はそこまで斜度は無いものの、5%程度の坂がダラダラと続きます。
(環状4号から行く場合、このダウンヒルが気持ちいいんですよね。)

湘南国際村を登った上に朝比奈まで登るか・・・?
少し迷いましたが、走りにくいより大仏坂よりかは、朝比奈を登った方が面白そうです。
朝比奈も機会があれば鎌倉側から登ってみたいと思っていましたし・・・
という事で朝比奈切りとおしを鎌倉側から登坂することにしました。

登りきる頃には息も絶え絶え。ダラダラと登る坂や峠はペースが掴みにくいです。
斜度はそれほどでもないが、こういう坂は抜くところも無いのが辛いところ。
急な坂を登って、ダラダラとしたダウンヒルが続くのが俺の好みですね。

鎌倉側から朝比奈を登坂しましたが、ここから帰るとなると道中に小雀の激坂があります。
この坂も距離は短いが推定勾配9%の激坂。ここまで来たらこれも登るしかないでしょう!
登らないとそもそも家に帰れないし・・・

という事で、横須賀に行ったのになぜかヒルクライム三昧のサイクリングとなりました。
あちこち寄り道もした為、気がついたら走行距離も103kmになっていました。
今日の獲得標高は、もしかしたら宮が瀬1回分を超えているかもしれません。
足はよく回りましたが、疲れも宮が瀬に行くより残っている感じがします。

ただ今日はいつもにもまして楽しかったです。やはり坂や峠があると違いますね。
登りで自分に余裕が無くなる分、全ての物事を忘れる事ができるからでしょうか・・・?
それとも坂を登りきった達成感にハマっているからなのでしょうか・・・?
理由は分かりませんが、完全に坂バカと化している模様です。

恐らく今晩はぐっすり眠れる事でしょう。仕事の疲れもかえって取れていいかもしれません。
涼しくなってきたお陰で、今月はコンスタントに乗りこめています。
なのでもっと新たなコースや坂道、峠道を開拓しつつ、楽しんでいきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-10-20 20:16 | 自転車 | Comments(0)

新規開拓

c0001632_2058455.jpg


ここのところ、自転車の行き先や行動パターンが決まりつつありました。
具体的には宮が瀬、横須賀、相模湖、湘南、小田原を繰り返している感じです。
これではちと面白くないので、最近新規開拓に走っています。
先日あても無く伊勢原→平塚に行ったのに続き、日曜は多摩方面へ行ってきました。

多摩方面はこれといった場所が見つけられず、あまり行く事がありませんでした。
この方面でめぼしいサイクリングは、去年西武ドームに行ったのとたまに尾根幹へ行くぐらい。
それではあまりにも偏りすぎなので、尾根幹の北の未知の領域へ行ってみる事にしました。

日曜のコースは町田→尾根幹を通過→日野→八王子→町田街道→上溝というコース。
結構適当に道を選んでいたらこんなコースになりました。
意外だったのは多摩方面や甲州街道が比較的走りやすかった事。
走りにくいと感じたのは日野近辺ぐらいだったでしょうか。
あとは路肩が広く走りやすい道が多かったです。甲州街道も広々として路駐も少なくいい道でした。
平日だとまた印象が変わるかもしれませんけどね。

c0001632_2057240.jpg


この日の発見は日野が近い事(20㎞程度)と高幡不動尊が日野にあるというのを知った事。
高幡不動尊は名前ぐらいは聞いた事があったが、日野にあったんですね。
ところで日野といえば新撰組の発祥地です。今度ゆかりの場所を探すのもいいかもしれません。

こんな近場が未知の領域だという事は、いかに多摩方面へ行っていないかという事の裏返しです。
(神奈川方面で20kmといえば、藤沢とか伊勢原、八景島辺り)
という事は走りやすい道や癒しスポット等、この方面は開拓の余地がまだまだありそうです。
多摩がこれならば、休日の都心も案外ありかもしれません。
街中はともかく、道幅の広い走りやすい道路もきっとある事でしょうし・・・
都心を抜ける事が出来れば、千葉、埼玉方面と行動範囲も広がりそうです。

そして今日のサイクリングの前にはタイヤとチューブを交換。
タイヤはサイドウォールにひび割れが目立ちだしたので大事を取って交換する事にしました。
前回と同じPRO3、今回はイギリスから仕入れて安く上げた分です。
ついでにチューブもミシュランのラテックスチューブにしてみました。

今日のコース自体は、朝比奈→鎌倉→江の島といつものコースの一つ。
いつも湘南海岸は走りぬけるだけだが、今回は稲村ケ崎で休憩してみました。

c0001632_2059669.jpg


景色は綺麗でしたが休日の湘南、稲村ケ崎も人だらけだったので早々に退散。
夏場を過ぎても湘南海岸は人が多いですね。まあ俺もその一人だったのですが・・・
今日はいい天気だったから人出も多かったのでしょう。

その後は境川から敢えて脱線して激坂を登ってみたりしつつ帰宅。
日曜63km、今日67kmと距離は控えめながらも楽しかったです。
帰ってからは自転車屋さんに行き、輪行袋とホイールのお話をしてきました。
輪行袋は最近輪行に興味を持っており、自転車屋さんの店主も輪行好きなのでアドバイスを貰いに。
「輪行袋は絶対にこれがお勧めです。」というモデルを教えて貰いました。

あとはホイール。実は入れたいホイールは決まっているのですが、先立つものがありません。
なのでぶっちゃけどれだけするんだ?と聞いてきました。
結果は20%OFFで64500円。もちろんショップにて調整済みです。
イギリスから仕入れるより2万は高いが、ホイールの調整なぞ自分ではとてもできません。
差額の2万は技術料ですね。そう考えると妥当な価格、否むしろ安いです。

ホイールを買えると自転車の走りが大分変わるといいます。
そうなると俺の貧脚でも速度が上がり、結果走る距離も長くなると思われます。
より遠く、高く(お山)へ行く事ができるようになるでしょう。
その為の投資と考えれば、決して高い買い物ではないのかもしれません。

ホイールが先か、それとも輪行の道具を揃えて小旅行に行くのが先か。
はたまた輪行用の自転車(ランドナー等)を買う方向で考えるのか。
自転車仲間を作る事も視野に入れてもいいかもしれません。

自転車だけでなく、何にしても自分の世界を色々と広げていくと面白味が増していきそうです。
その為に開拓して、変化を取りこんでいくのもいいかもしれません。
(実は写真も今回趣向を変えてみました。自転車の登場は無し。)
その為に何ができるか、色んな事を考えていきたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-10-10 21:16 | 自転車 | Comments(0)

行き先を決めずのんびりと

今日は休み。昨日の雨がどれほど残るか心配でしたが、朝には上がってくれました。
そこで路面が乾き次第自転車に乗る事としました。

気分的、体力的に今日は山の気分ではありませんでした。
あまり追い込む気にもならなかった為、今日はのんびりと乗る事に。
とりあえず境川を南下しつつ、気が向くままに行ってみる事としました。

湘南方面へ直行する事も考えたが、伊勢原→平塚方向に行ってみようと思い長後街道へ。
この道から用田に抜ける辺りまでは、路肩が広くて結構走りやすい道です。
天気も良くなってきたので、のんびりと走る事ができました。

用田を抜けて相模川を渡り、129号を超えて田園地帯へ。
渋田川(確かここ春は桜並木がきれい)沿いに平塚放免へ行き134号へ。
その後はいつものルートで帰還。のんびりと70km程乗ってきました。
ペース的にもほぼLSDペース。涼しくなると心拍数が上がらなくなるので楽に走れます。
たまにはこういうのもいいものですね。日頃行かない道を行った分楽しかったです。

ちなみに今回から股ずれ対策として、アソスのシャーミークリームを導入。
今回は70km程度でしたが、噂通り股ずれを起こす事はありませんでした。
これが100km越えや峠を含むとどうなるかですが、一定の予防効果はありそうです。

最近少しは減ったかな?と帰ってから体重を計ってみたら81.5kgでした。
81kgの壁が厚いですね。夏場の乗り込み不足が響いているかもしれません。
週末は土曜仕事なので、日曜辺りが追い込み時と思われます。
試験勉強等もありますが、合間を縫って楽しんでこようと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-10-06 20:37 | 自転車 | Comments(0)