激動の4月

先日も似たような記事を書きましたが、今月のSKEは色々ありすぎました。

総選挙の立候補に始まり、ガイシホールコンサートでの組閣。
メンバー9人を4日連続の卒業公演で送り出した後に荻野利紗の復帰と藤本美月の卒業発表。
そういえば6期生のみの研究生公演もありましたね・・・
卒業公演の余韻もさめない内の武道館単独ライブでは、圧巻の31曲連続パフォーマンス。
その3日後の昨日に兼任解除と新兼任発表。そして今日は藤本美月の卒業公演。

まるで年末の会社のような慌しさでした。
メンバーもファンも俺も、さすがに状況を整理しきれていない感じです。

そんな中、俺はガイシ2日目(昼)と武道館単独ライブに参戦。
一月に2回もライブに行くなんて初めての経験でしたが、両方とも素晴らしかったです。
名古屋日帰り、31曲連続とそれぞれ体力を消耗し、両方とも翌日はヘロヘロでしたが・・・

組閣後の新チームの展望もブログに書きたいと思っていますが、考えている間にKⅡから2名が離脱。
新チームが本格的に活動する前からこれなので、展望もひったくれもありません。
SKEの組閣は練りに練られたと思えただけに、2名の変更でチームバランスが大分変わると思います。
今の状態で新KⅡに言える事は、大場美奈の兼任をどう受け入れるかという事ぐらいです。

地元での兼任となった北原里英と違い、大場美奈は縁が無いであろう名古屋に一人で来る事になります。
見ず知らずの土地でのSKEとの兼任。関東とは土地柄も全然違うし不安で無い訳がありません。
この辺を高柳明音や佐藤実絵子を始めとしたメンバーがどうフォローしてあげるかだと思います。

藤本美月の穴埋めに他の研究生を昇格させるか否かもポイント。
もし昇格させるならば、今日の研究生公演で発表があるかもしれません。
敢えて空きのままとし研究生に競わせるか、それとも昇格で穴を埋めるか。
今回の大場美奈の兼任による影響もあるかもしれませんが、何とも言えないところです。

この後も息をつく間もないまま「見逃した君達」公演に突入します。俺も5/4の「制服の芽」公演に参戦予定。
東京ドームシティという大箱とはいえ、旧チームSが見れるので楽しみです。
その後は5月下旬に総選挙シングル(さよならクロール)が発売され、6/7の日産スタジアムで開票。
総選挙が終わって少しした7月下旬から5大ドームツアー。
SKE単独のナゴヤドーム公演があれば、また遠征計画を立てるかもしれません。

そんなスケジュールの合間を縫って、新体制への移行が行われる訳です。
メンバー達は大変だと思いますが、こういう時こそ成長のチャンスだと思います。
なので外野で見ている俺としてもどの子が頭角を現すか、非常に興味深い上半期となりそうです。
他の事も大事にしつつ、どっぷり浸りきらない程度に楽しんでいきたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-29 10:06 | SKE48 | Comments(0)

武道館色々・・・

48G臨時総会の武道館ライブが終わりました。
最終日のライブはYoutubeの配信で見ていましたが、運営はやはりサプライズを仕掛けてきました。
まずは5大ドームツアー。これはいつやってもおかしくなかったので「まあね。」という感じ。
しかし次の兼任変更の人事には色々考えさせられました。

SKE関連では北原里英と石田安奈がAKBとの兼任を解除。(松井珠理奈はそのまま)
新たに古畑奈和とAKBの大場美奈がSKEとAKBの兼任になりました。
北原里英はAKBの仕事が多忙で、SKEの公演になかなか出る事ができませんでした。
それでも今年初め頃からようやくチームに馴染みだし、今回の組閣でKⅡに移動した矢先の人事。
彼女の地元であるSKEでさあこれから、という時だっただけに本人も「嫌!」とショックを受けていました。

今回の兼任解除はNMBとの兼任だった横山由衣も含め、ちょっと早すぎると思います。
北原里英も横山由衣も、兼任先のチームを良くしようと一生懸命だったようです。
北原里英の兼任発表があった後、周りにSKEメンバーの輪が出来ていたのが何よりの証拠。
これは横山由衣とNMBメンバーも同様でした。

古畑奈和の兼任も個人的には疑問です、
チームKで大島優子や宮澤佐江(彼女も今回の兼任組)から勉強してこい!というつもりでしょうか。
将来本気で芸能界を目指すのならば、名古屋にいるよりも東京にいた方が有利だとは思います。
地方の有望株がAKBと兼任する意味は、芸能界でのチャンスを少しでも増やす事。
NMBの矢倉楓子やHKTの兒玉遥の兼任もそういう意味でしょう。

とはいえ古畑奈和はまだ高校2年生。学業とAKB兼任の両立は果たして可能なのでしょうか。
古畑奈和の性格から考えると前向きに捉えるでしょうが、それだけに心配な部分でもあります。
まして推しなだけになおさら。それだけの覚悟があればいいのですが、まあそこは心配ないか・・・

本当にAKBの運営がやる事は訳が分かりません。
敢えて訳の分からない事をして物議を醸すのが彼らのやり口ですが、もっとやりようがある筈。
AKB絡みのイベントでは、このように後味が悪くなる事が多いです。
運営はアメリカンプロレスの悪役にでもなったつもりなのでしょうか。
戸賀崎さんがビンス・マクマホン(悪役プロデューサー)役だとすればかなりの腕前ですが、果たして・・・

今回の兼任発表で納得できたのは、SNHメンバーの兼任発表ぐらいでした。
日中関係悪化の為上海での就労ビザが下りず、宮澤佐江と鈴木まりやは開店休業状態でした。
ただ本人達は覚悟を決めて上海に行っただけに、非常に複雑な気持ちだと思います。

最近のAKBからはどうも下品さや無神経さが漂ってきます。こう感じるのは俺だけでしょうか。
SKEのように一生懸命やっている子達の足をひっぱるような真似だけはしてほしくないです。
まあ決まった事は仕方ないので、俺らとしては応援していくしかないですね。
来月4日の見逃した公演(チームS:制服の芽(東京))も当たった事だし。
メンバーは一生懸命やっているので、楽しんでいきたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-29 00:08 | SKE48 | Comments(0)

SKEの本気

ライブ終わりました。



あいつら31曲ぶっ続けでやりやがった。




お陰で1時間半ずっと立ちっぱなし。




腰痛い・・・
足痛い・・・
サイリウムの振りすぎで右腕痛い・・・
汗めっちゃかいて喉乾いた・・・
お腹すいた・・・
もう体力ボロボロですわ。



ほんま、何て事してくれんねん。













おまえら最高じゃねーか!!












SKEの本気、しかと受け取りました!
こういうのほんま大好き。こんなガチなライブ、他のグループにはまずできないと思います。
まるでももクロのライブを見ている感じでした。

この分だと、明日の仕事は気合い入れないと大変な事になりそうです。
幸い、今日はよく寝れそうなので頑張りたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-25 20:54 | SKE48 | Comments(0)

武道館

c0001632_16554675.jpg

先日名古屋に遠征したばかり且つど平日の開催なので、行く事をごく一部の人間意外には公言していませんでしたが、もういいでしょう。
今日はAKB臨時総会の初日、SKE単独ライブの日。実はガイシ同様チケットを確保できたのでこの場にいます。

会社は休日出勤の代休で休み。今からみっちりSKEのライブを楽しんできます。
Do As Infinityの解散ライブ以来、8年ぶりの武道館。まさかアイドルを見に来る事になるとはとても思いませんでした。
あの時もいいライブでしたが、今日は9人卒業後初、且つ対AKBを意識せざるを得ない特別なライブ。
間違いなくいいライブになる事でしょう。

それではライブを楽しんできます。
いいライブになるといいですね。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-25 16:36 | SKE48 | Comments(0)

6期生公演 感想

今日の研究生公演は6期生のみでの公演。
今日が劇場デビューとなる子も多く、どんな公演になるのか興味深く見ていました。

まず感想。さすがに初日の子が多かっただけに終始硬かったです。
正直みんなまだまだ。東李苑は別格でしたが他のメンバーは「やらされている感」が否めなかったです。
初日だから仕方ないともいえますが、SKEであればもっとやって欲しかったです。

6期生と比べるのは酷ですが、1期生の「PARTYは始まるよ」の初回披露はもはや伝説の域。
1期生の初回披露時の映像を見ると、メンバーからの気迫が凄く伝わってきます。
それと比べ今回の6期生は、完全に舞台に飲まれている感じを受けました。
6期生が緊張するのは無理もありませんが、条件は1期生と同じはず。
厳しい言い方かもしれませんが、俺としては6期生に物足りなさを感じました。

6期生を見ていると、歌唱力やダンススキルはそれなりにある子が多いです。
なので「SKEとしての気の持ちよう」が全てなのかな?という気がしました。
この辺は先輩たちが6期生にどう伝えていくか。先輩達の腕の見せ所だと思います。

竹内彩姫、日高優月、矢野杏月、後藤真由子等見どころがありそうな子も何人かいました。
最後の「1!2!3!4!ヨロシク!」では固さが取れてきたのか、ようやく少しは面白いと感じました。
なので2~3回公演をこなして固さが取れてきた頃にどうなるか。

SKEのメンバーは本当に人見知りが多いだけに、ある程度時間が必要かもしれません。
この部分はSKE全体の課題で、今回の6期生公演でもこの課題が出たのかな?という気がします。
NMBの4期生みたいに始めからガンガン行ければいいのですが、土地柄も含め難しいのでしょうか。
まあ6期生はまだまだ原石なので、これから見守っていきたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-20 18:00 | SKE48 | Comments(0)

激動の1週間

今週のSKEは激動の1週間です。

4/14(日) ガイシコンサート2日目
4/15(月) 研究生公演(小林絵未梨、市野成美生誕)
4/16(火) 原望奈美、上野圭澄卒業公演(チームE)
4/17(水) 赤枝里々奈、小木曽汐莉卒業公演(チームKⅡ)
4/18(木) 桑原みずき、平松可奈子、高田志織、矢神久美卒業公演(チームS)
4/19(金) 小林絵未梨卒業公演(研究生)


卒業公演4連発。9人の最終公演を見ていると切なくて仕方ありませんでした。
卒業する9人を含め、涙するメンバーも多かったし・・・
ただ9人とも晴れ晴れとした顔をして卒業していきました。
しっかりと未来を見据えての卒業。「おめでとう」という言葉がぴったりだと思います。

これで一通りメンバーの卒業も終わり、今日から新しいSKEを応援しようと思っていた矢先。
活動休止中だった荻野利紗の復帰と、昇格したばかりの藤本美月の活動辞退が発表されました。

荻野利紗は去年秋から妹さんが難病との事で、看病の為活動休止していたメンバー。
なので復帰は非常に喜ばしい事です。ただ藤本美月の辞退はショックでした。
どうやら直接の引き金は4/14の昇格発表だったようです。
公式サイトによると、「保育の道の興味が強くなり、SKEとの両立が困難になった為」との事。
確かに今年の冬ぐらいから研究生公演を休演する事が多くなっていました。

SKEのメンバーを語る上で、「学生」と「アイドル」を両立させている子が多い事は外せません。
今回辞退を発表した藤本美月は高校3年生。進路について微妙な時期です。
今後の人生を見据え学業に専念するか、SKEという芸能界に賭けるか・・・

藤本美月は研究生から正規メンバーに昇格し、芸能界では一定の成果を上げました。
紅白でも見事にバク宙を決め、SKE内で時の人にもなりました。
ただ研究生から正規メンバーになると、SKEの仕事も忙しくなります。
そんな中、SKEと学業を両立するのは並大抵のことではありません。
何かを得る為には何かを捨てる事が必要です。今回藤本美月は学業の方を取りました。
SKEから卒業するのは寂しいですが、彼女の今後を考えると仕方ありません。

藤本美月の最終公演は4/29との事。
9人の卒業をやっと見送ったと思っただけに、もう勘弁してほしいのが正直な気持ちです。
しかし彼女なりに考えて決めた決断。卒業公演をしっかり見て送り出してあげたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-20 06:18 | SKE48 | Comments(0)

卒業公演

ガイシコンサートが終わり、今週はいよいよ9人の卒業公演です。
昨日のEから始まり今日のKⅡ、明日のS、明後日の研究生と4日連続で卒業公演が予定されています。
今日は休みだったのでEとKⅡの卒業公演を見ましたが、両方ともいい公演でした。

涙にくれるメンバーを見ていると寂しくなり、こっちまで泣けてきます。
でも卒業メンバーはそれぞれ考えて前に進もうとしています。みんないい顔をしていました。

明日のS、明後日の研究生と卒業公演はまだ2日も残っています。
今日見たE、KⅡ同様、見た後はとても切ない気持ちになる事でしょう。
正直辛い部分もありますが卒業していくメンバーの最後の晴れ舞台。しっかりと見届けたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-17 22:15 | SKE48 | Comments(0)

終わりました

SKEのガイシホールコンサートが終わりました。
松村香織ソロデビュー、これは嬉しいサプライズ、会場も祝福の空気に包まれていました。
松村香織の貢献を考えると、ソロデビューに十分値します。

本当によかったですね。歌の出来がどうであれ俺は買います。
インディーズでまず1000枚プレスし、売れたら重版するらしいですが、すぐ売り切れるでしょうね。
俺も含めSKEファンがこういうのを放っておく訳がありません。

コンサート自体、原望奈美の虫のバラードとか、仲間の歌とか、オキドキとか、ダンスの手練れを揃えたエンドロールとか、見所だらけで素晴らしかったです。
DVDボックスで見直すのがもう楽しみです。

これから名駅できしめんを食べて帰宅します。
やっぱりSKEは最高でした。
気をつけて帰りたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-14 14:57 | SKE48 | Comments(0)

ガイシホール到着

c0001632_1042257.jpg

ガイシホールに到着しました。
DVDで何度も見た所に今います。

中からはリハーサルと思われる音が聞こえてきます。
しかも曲目は俺の好きな虫のバラード。
テンション上がってきました。
本当に来たんですね。

開場まであと30分、今回席はステージから遠そうなので、双眼鏡が活躍しそうです。
昨日の組閣で変なサプライズはもうないと思うので、楽しみたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-14 10:27 | SKE48 | Comments(0)

名古屋に行ってきます。

現在5時前。休みの日はやはりこの時間に目が覚めます。
今日はガイシホールのSKE昼公演に行く為、朝の新幹線で名古屋に行ってきます。

メンバーもこの時間から始動している模様です。
昨日のコンサートやら組閣やらで疲れもあるだろうにご苦労様な事です。
本当、あの子たちの頑張りには頭が下がります。

組閣は賛否両論あるみたいですが、俺は必要だったと思います。
ただ発表の仕方、タイミングは議論の余地があるかもしれません。
俺は現地にいた訳では無いので何とも言えませんが、現地は騒然とした雰囲気だったようです。

ショックを受けたメンバーもいただろうから、それを現地で見るのは確かに辛い事でしょう。
実際研究生から昇格できなかった山田みずほや日置実希はステージ上で泣き崩れていたそうです。
せっかくのコンサートの雰囲気をぶち壊す行為との声もありました。
今回は9人の卒業に特化してもよかったのでは?という気はします。

まあそうした「人間ドラマ」を見る事ができるのが48Gのいいところなのですが・・・
とにかくちゃんと今朝を迎える事ができました。どうやら予定通り名古屋に行けそうです。
ステージも遠そうで双眼鏡が必須っぽいですが、しっかりと楽しんできたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-14 05:06 | SKE48 | Comments(0)

組閣

明日の予習という事で、去年のガイシのDVDを見ながら今日のコンサートをチェックしていたら・・・
来ましたね、組閣。4/25の武道館と思っていましたが、ここで来ましたか。
規模としては中規模な組閣で、俺が予想していたよりも少し大きく動いた感じを受けました。

組閣の内容を見てみると、Sがダンス、KⅡが歌唱力に特化した感じを受けました。
Eはとにかく今の勢いと気持ちが強いメンバーを重視した感じがあります。
菅なな子、木下有希子、古畑奈和、木本花音、松井玲奈・・・このチーム楽しみです。

ポイントを箇条書きすると以下の通りです。

・AKBの仕事が多い松井玲奈、松井珠理奈、北原里英をSから各チームに分散。
(Sの公演にアンダーが大量に必要となる事の防止)
・梅本まどかのキャプテン交代(Eに松井玲奈が異動しリーダーに就任)
・各チームの核となるメンバーはそのまま残留(中西優香、高柳明音、梅本まどかなど)


あとは研究生からの昇格。6期生の東李苑が劇場デビューからの最速昇格記録を更新。
東李苑の歌唱力はすでにSKEトップクラスなので、抜擢されても納得です。

水埜帆乃香の昇格はは(いい意味で)意外でした。
水埜帆乃香は頑張っていたけどなかなか目立たない子。その子が昇格とはこっちまで嬉しいです。
他の昇格メンバーはほぼ順当と思われましたが、山田みずほの昇格見送りは意外。
5期は何かに突き抜けたメンバーが多いだけに、結果的に取り残されてしまったようです。
2月の研究生公演で生で見て以降、山田みずほのダンスは結構好きなんですけどね・・・

松村香織は「終身名誉研究生」だそうです。自分から申し出たらしいですが本人は悔しそうでした。
松村香織は時折自虐ネタでこのような事をいいますが、明らかに悔しそうな顔つきをするんですよね。
俺はチームのまとめ役として昇格もあるのでは?と思っていただけにちょっと可哀想でした。

今の研究生がこれだけハイレベルなのは松村香織のお陰。
本人の言動はともかくとして、もう少し真っ当な評価をされてもいい子だと思うんですが・・・

何はともあれ。俺としては組閣は自然な流れだったと思います。
SKEはAKBと違いメンバーそれぞれの結びつきが強いだけに、組閣はプラスに出ると思います。
それに9人卒業で組閣せざるを得ないタイミングだったとも思うので、うまくいくのではないでしょうか。
少なくともAKBのように「サプライズ」ありきでの組閣とは違う気がします。

色々と面白くなってきました。SKEなので悪い物は出てこないでしょう。
明日はいよいよガイシホールへ行く日です。きっと素晴らしいコンサートになると思われます。
まずは無事名古屋に着くよう、早めに寝たいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-13 22:13 | SKE48 | Comments(0)

立候補最終日

今年のAKB総選挙、今日が立候補期限です。
立候補制となった事で、メンバー一人一人が「総選挙」と向き合う事になりました。

いの一番で立候補した松村香織、次々に出馬するNMB勢、敢えて辞退した佐藤聖羅と仲川遥香。
熟慮を重ねた上で出馬を決めたメンバー達・・・
皆ブログやGoogle+上で悩みを打ち明けたり、決意表明を行ったりしています。
それがまた真っすぐで、感動を覚えるような文章が多いです。
菅なな子しかり、松井玲奈しかり。俺はここまで自分を追い込む事はできません。
菅なな子は何てストイックな考えなのでしょうか・・・16歳が書く文章とは思えません。

そして最終日。秋元才加の卒業宣言や向田茉夏の不出馬宣言等、大きな動きが出ています。
秋元才加はAKBの選抜からは外れているが外仕事は順調。確かに卒業を考える時期だったのでしょう。
秦佐和子もそうですがこれはいい卒業だと思います。総選挙がいいきっかけになったみたいです。

向田茉夏は出馬すれば30位前後でのランクインは確実なメンバーです。
それだけに不出馬宣言は消極的に映るかもしれませんが、これでいいような気がします。
むしろこの状況で不出馬を表明した勇気を買いたいです。

何事もやめる事はやる事よりもずっと難しいです。総選挙に出たいというのは簡単。
ただ出馬するとファンは投票券の大量買いに走る分、金銭的な負担も出てきます。
優しい向田茉夏は、そこまでしてファンに負担を強いる事に耐えられなかったのでしょう。

向田茉夏は優しい笑顔で笑っていれば十分。それが一番可愛いしファンを引き付ける。
上に登る向上心が無いとも受け取れますが、こういう己の姿勢を貫くメンバーも必要だと思います。
なのでこの不出馬宣言は「よく言った!」と思いました。
人生上に登る事だけが全てでは無いと思うし、俺としては茉夏らしくていい決断だと思います。
やはり総選挙は「人間ドラマ」が見れますね。外野としてはこれが面白いし勉強になります。

ところで、今年俺は投票券を9票用意する予定です。

各GPのモバイル枠が4票。(SKE以外は要追加だが全部で1000円以下)
毎日公演を見る為に契約している、DMMのSKE公演見放題枠。
年会費480円と安いから入った二本柱の会(AKBファンクラブ)枠。
そして今回のCDの通常版3タイプ(目当てはDVD)の3票。


これだと通常のCDを買う時に比べ、特別な金銭的負担は1000円以下です。
人の為に無理をするのは、本当にその人の為にはならないと思います。
だから俺はこれ以上票を増やす気はありません。その方がメンバーの為だと思います。

全票SKEのメンバーに入れる事は確定していますが、入れたいメンバーは20人ぐらいいます。
ただ票数は9票が限界。選挙期間まで思い悩む事になるでしょう。
SKE全体の為に応援してあげたいメンバーに票を投じる事にしましょう。
何だかんだいって総選挙は盛り上がってきました。無理をせず楽しんでいきたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-04-07 15:21 | SKE48 | Comments(0)

握手会終了

握手会が終わり、帰宅し研究生公演ナウです。
握手会も凄い人でした。過疎レーンは全く無し。
どのレーンに並んでも、15~30分ぐらいの待ち状況でした。

握手して来たのは秦佐和子と古畑奈和、石田安奈、矢方美紀、鬼頭桃菜の4人レーン。これは午前中考えていた通り。
迷っていたあと1枚は、ステージ上で山下ゆかりが可愛かったので、古川愛李、山下ゆかりレーンにしました。

秦さんにはしっかりと「秦さんのお陰でSKEが好きになりました。声優頑張ってください。」と言えてよかったです。

あと気になったのは古畑奈和。握手したら元気がなさそうな顔をしてました。
先日喉を潰してましたが、どうやらまだ治っていないみたいです。
そんな状態でよくミニライブで歌ったなと思いました。しかも旨かったし。
本当、古畑奈和のこの根性は敬服します。
ただガイシもあるし、無理して治りが遅くなったら何の意味も無いので、ゆっくり休んで治してほしいです。

研究生公演も面白いです。6期は逸材が多そうで楽しみです。
本当に今日はSKE三昧の一日でした。
いいリフレッシュになってよかったです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-31 15:57 | SKE48 | Comments(0)

ミニライブ終了

ミニライブが終わりました。
やっぱSKE最高ですわ!
ちなみに観客は、ミニライブ過去最高の13000人だそうです。凄いな・・・

セットリストも誠に俺得な曲ばかり。
特に高田詩織センターの「抱き締められたら」と古畑奈和センターの「Glory days」は反則。
特に高田詩織の歌声は俺的にドストライクなので、聞いてて震えが走りました。
やっぱしーたんの声はいいわ・・・
誠に卒業が惜しい。

ライブで目立ったのは松井珠理奈でした。生で見るとオーラ半端無いです。
この後の握手、どうするべきか悩みます。

もう一度言いますが、ミニライブは最高でした。
握手会の前に、腹ごしらえしてきます。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-31 11:51 | SKE48 | Comments(0)

雨の握手会

SKEの握手会に来ています。
この前の11月同様、ミニライブが始まるのを待っていますが、覚悟していたとはいえ物凄い人手です。
ミニライブをより近くで見たいと前回より30分程度早く来ましたが、この時点で前回の人手を超えている気がします。

ネットの情報では、朝6時半で2000人はいたとか・・・
SKEの人気も凄くなりました。あの子達を好きな人がこれだけいるなんて、なんかうれしいですね。
この前と比べ、女性や家族連れが多いように感じます。また俺のようなおっさんもかなり多いです。

特に40代や50代と見受けられるような人もたくさんいます。あの一生懸命さ、潔さは老若男女に伝わるんですね。
これだけ人がいれば、知り合いの一人や二人いるんじゃなかろうか?というような感じです。
恐らく1万人は超えているでしょう。

この後の握手会、例によって握手件は3枚です。
まず、激混みは覚悟で今日が最後の秦佐和子の所には行こうと思います。
後は古畑奈和がいるレーンに行き、もう一枚はライブを見て考えましょう。

そして帰宅したらDMMで研究生公演と、SKE漬けの一日になりそうです。
4月のガイシも含め、たっぷりとエネルギーを充電したいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-31 09:56 | SKE48 | Comments(2)

総選挙開催決定

AKB48の総選挙、今年もやるそうです。
去年からの変更点は以下の通りとの事です。

・候補者は48G全員から、希望者による立候補制へ変更。
・4年以上在籍した卒業メンバーは立候補の権利有。
・劇場版(メンバー個人の握手券+CD)への投票権の追加。


去年の総選挙は、俺がSKEにはまるきっかけの一つとなったイベントです。
64位以内にSKEメンバーは15人も当選。
特にアンダーガールズ(17位~32位)には8人もランクインし、SKEが大躍進した選挙でした。
今年はというと、希望者による立候補制とというのが何とも言えないところです。

この総選挙はあくまで、「AKB48」のシングルの選抜メンバーを選ぶ選挙です。
すなわち、「SKE48」のメンバーが出馬しなくてはならない義理はありません。
ただ、全国に名前を売るのには非常にいい機会。ここをどう捉えるか。
一概に全員立候補すればいい、という訳でも無いような気がします。

今の所SKEで立候補を表明しているのは岩永亞美と松村香織、北原里英の3名。
北原里英は元々AKBのメンバーなので当然。
岩永亞美と松村香織は研究生という立場なので目立ってナンボ。これも当然と言えば当然です。

問題は選抜クラス。現在AKBとSKEを比べると、人気と知名度以外ではSKEの方が上。
そんな中、AKBの選抜を目指す事に一体どれだけの意義があるのでしょうか・・・
個人的には、SKEに関してはW松井クラスを含め「出馬しない」というのも有な気はします。

この辺の考え方をメンバーに任せたという事でしょう。
問題は、「出馬しないとやる気が無いように見えるから出馬する」という事がなければいいのですが・・・
48G全体のDD(誰でも大好き)と化しつつある小林よしのりさん曰く、「特攻隊の志願」と同じとの事。
俺も同じ事を感じました。例えは極端かもしれませんが色々物議を醸しそうです。

※特攻隊の志願 ・・・ 太平洋戦争末期の「特攻隊」は志願制。
ただ現場では志願しないといけないような雰囲気となり、事実上ほぼ強制だったそうです。
今回の総選挙もこうならなければいいのですが。


卒業生の立候補もイマイチ意味が分かりません。
恐らくお目当てであった前田敦子は(当然ですが)早々に不出馬を表明。
元SDNのメンバーを中心に何人かは出馬するようです。
今さら戻ってきてどうするつもりなのか・・・まあ何でもありなのがAKBではありますが。

AKB運営の考える事は解せませんが、去年同様無理をしない範囲で楽しみたいと思います。
立候補期間は来週日曜~4/7まで。まずは推移を見守っていきたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-28 22:01 | SKE48 | Comments(0)

公演の出来 その3

チームE公演をチェックした後、同じようにチームKⅡ、チームSの公演もチェックしました。
チームKⅡは秦佐和子卒業を前にして久しぶりのフルメンバー。
チームSは女性限定公演、遠方限定公演と新たな試みでしたが、いつも通りの素晴らしい出来でした。

特にチームS。「制服の芽」公演は3年近くやっていますが、何度見ても飽きません。
冒頭の「恋を語る詩人になれなくて」で全てを吹き飛ばされます。さすがチームSです。

チームSはメンバーが変わろうが、環境が変わろうがいい意味でブレが全くありません。
常に全力を出し切ったいい公演を見る事ができます。S公演であれ?と思った事は一度も無いです。
逆に安定の出来が良すぎて、高田詩織の「枯葉のステーション」でウトウトする事はありますが・・・
(枯葉のステーションを高田詩織が歌うと、子守唄を聞いているみたいでなぜか落ち着きます。)

こうして公演にブレが無いという事は、メンバー一人一人のプロ意識の高さがなせる技だと思います。
チームEはまだ若い分、公演の出来に波が生じてきます。まだ成長過程なのでしょう。
こうした成長を見る事自体、48Gのコンセプト通りなのでそこが面白いんですけどね。

チームEもこのまま終わるようなチームではありません。レッスンで色んな意見が出ていると聞きます。
明日の公演では恐らくそれなりのパフォーマンスを出してくる事でしょう。
こうして切磋琢磨していき、どんどん成長していけばいいと思います。

こうした環境に身を置ける事って素晴らしいですね。
またそれを見続けて、色々考えるのが楽しいし勉強にもなります。
どうしたらもっとチームが良くなっていくのか。応用できる部分は自分にも応用したいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-24 18:48 | SKE48 | Comments(0)

公演の出来 その2

先日のチームE公演をチェックしましたが、なぜか面白くなく感じました。
そこで、この日休演していた都築里佳と古畑奈和がいた時の公演と見比べてみました。

2人がいる時の公演を見ると、周囲の動きまでもが全く違っています。
歌声はあの日の公演の1.5割増しで聞こえてくるし、ダンスも力強い。
俺の視界に、都築里佳と古畑奈和が何度飛び込んできたか・・・
「変に大人びた雰囲気」なんかは当然なく、いつもの勢いがあるチームEでした。

俺があの日の公演から感じた違和感はやっぱり本当でした。
毎日チェックしているとだんだん分かって来る事もあるんですね。
ここからあの日の公演が悪かった原因を導きだすと、

・直接的には都築里佳と古畑奈和の不在。
・この2人を除いたメンバーの、チームに対しての意識の甘さ。
・メンバーを統率すべきキャプテンのキャプテンシー不足


といったところでしょうか。やはり都築里佳の不在は大きかったようです。
それに加え、チームEで一番後輩の古畑奈和がここまでの存在感を出していたという事にも驚きました。
見比べてみた限り、完全に2人で公演を引っ張っていました。

都築里佳と古畑奈和は、たまに競い合っているかのように踊っている事があります。
お互い負けず嫌いな上にポジションは横同士。俺はこういうのを見ていると非常に楽しいです。
そんな2人がいなくなると、チームとしてここまで変わるのかと驚きました。
先輩でありチームEの中核である4期生、都築里佳を除きこのままでいいのでしょうか?

この日のチームEからは、チームとしての連帯感も感じませんでした。
例えば、スクランブル出演の市野成美は終始緊張気味。
市野成美はまだ13歳、慣れないポジションを2日で覚えて出て来てるから緊張するのは当たり前。
公演後は安心感から号泣したそうです。

そんな市野成美の緊張感を、公演中に和らげてあげようとしたメンバーはいたのでしょうか?
俺が見る限り、市野成美はあの小さくて細い体で、一人で一生懸命自分と戦っているように見えました。

公演中のちょっとした声掛けだけでも大分違うはずです。
何度も言いますが彼女はまだ13歳。敢えて突き放すのもSKEですがまだ早い。
市野成美は何とか乗り越えましたが、お姉さん達はもっとサポートしてあげるべきだと思いました。

この日の公演終了後、チームEのキャプテンである梅本まどかが、「今までの自分を覆されたような感じでした。」と、意味深な発言をGoogle+上で行っていました。
これは憶測の域ですが、あの公演の出来を考えるとキャプテンとして雷を落とされたのかもしれません。
梅本まどかは非常にいい子ですが、あの公演の出来ならば雷が落ちたとしても納得です。

俺の推しである古畑奈和はいませんでしたが、いない事で推しの魅力も再発見できた公演でした。
都築里佳はミュージカルの経験もあるし、ダンスはSKEの中でもトップクラスの実力の持ち主。
そんな都築里佳に、不器用で何の取り柄も無いくせに気持ちだけで向かっていく古畑奈和。
古畑ジャンプの可愛さではなく、この「気持ち」があるから古畑奈和を推すんだなと思いました。

俺も何の取り柄も無いし馬鹿だが、気合いだけでここまでやってきた自負はあります。
古畑奈和には失礼かもしれませんが、こうした部分にシンパシーを感じるというか・・・
彼女のブログを見ると1週間に1回はどこかに体をぶつけていますが、そんな鈍臭いところも俺と同じ。
MC中に「何だっけ・・・」と、今やろうとした事が頭の中から飛ぶのも俺と同じ。

俺に重なる部分が多すぎて、古畑奈和を見ていると自分を見ているような気になる事があります。
俺と同じならば、人と同じ事をするのに人よりも時間が掛かるはずです。
ただ彼女にはそれすらも達観しているのではないか、と思える時があります。

自信が無いからかもしれませんが物腰は非常に低いし、常に相手本位で物事を考えている感じがします。
それでいて甘えたがりなところもあるみたいなので、まだまだ子供なんでしょう。

この日の公演そのものは面白くありませんでしたが、色々考えさせられる公演でした。
ガイシホールが楽しみですね。それまで公演や握手会等、羽目を外し過ぎない程度に楽しみたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-24 18:21 | SKE48 | Comments(0)

公演の出来 その1

久しぶりにアイドルネタを。
来月のガイシホールコンサートの抽選も当たり、相変わらずSKEを満喫しています。
そんな中、今後のSKEを考える上で興味深い事があったので書かせて頂きます。

DMMの月額公演見放題パックに入ってから、公演は毎日チェックしています。
公演のダウンロードは23時から可能なので、仕事の日は前日の公演をチェックしながら晩御飯が日課。
先日も晩御飯を食べながら、チームEの公演をダウンロードしてチェックしていました。

この日は古畑奈和が休演で、目を患った都築里佳がユニット曲のみの一部出演。
代わりのアンダーは、江籠裕奈と市野成美の通称「えごなる」コンビ。

この日の見どころは、眼帯をつけたまま出てきた都築里佳の「愛の色」のパフォーマンス。
そして公演で非常に目立つ2人がいない中、他のメンバーがどれだけ存在感を示せるか。
またスクランブルで出てきた市野成美がそつなく公演をこなす事ができるか、というところでした。

早速冒頭の「掌」からチェックすると、なんだかいつもと雰囲気が違います。これは公演では良くある事。
16人のメンバーが1人違ったり、観客の反応が違ったりする事で、公演は全然別物になります。
これも公演の楽しみの一つなので、今日はこんな感じなのかと思い次の「逆上がり」へ。

「逆上がり」はチームEの勢いが伝わってくるので非常に盛り上がる曲です。
見ていてとにかく楽しくなる曲なのですが、この日はいつものパワーが伝わってきません・・・
みんな変に大人びて踊っているような気がしました。

これはこれで悪くは無いのですが、ダンスがなんだかAKBっぽいです。
SKEはダンスに勢いがあってこそSKEだと思っています。SKEの公演としてこれは違う気がしました。
チームEは若いチームで主力は高校生の年代なので、もっと勢いが欲しいところ。
なのにこの日は借りてきた猫のような感じでした。

その後公演が進んで行っても、冒頭で受けた「変に大人びた雰囲気」はそのまま。
眼帯をした都築里佳が出てきた「愛の色」や、山下ゆかりの「虫のバラード」はさすがでしたが、迫力不足を感じたままで、周囲が「えごなる」コンビを活かす事もできないままに公演は終了。
正直この日のチームE公演だったら、研究生公演の方が面白かったと感じました。

どうしてこうなったか。俺的にはこれを分析するのも非常に楽しいです。
長くて読み辛くなったので、分析は次にします。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-24 07:10 | SKE48 | Comments(0)

そろそろ・・・

近頃大分暖かくなってきて、桜も開花する陽気になってきました。
花粉、黄砂、PM2.5等色んなものが飛んでいますが、暖かくなったのは何よりです。

12月に痛めた腰は未だに違和感があり、ずっと座っていると痛くなってくる事があります。
ぎっくり腰が再発したら元も子も無いので、あれ以降自転車を始めとした運動も自粛していました。
ただ、このままだと体重も減らず、再発する可能性も高いです。
運動しないと体重は減らない上、様々な悪影響も懸念されます。さてどうするか・・・

ジムに通い、腰に負担が掛からない水泳をするとかも考えました。
しかし俺の性格上、ジム通いはどう考えても続きそうにありません。
家で体操や柔軟もたまにやりますが、正直毎日続けていられません。
こういう事は楽しくないと続けられないんですよね・・・

となると、俺にとって最適の運動と言えばやはり自転車になるのでしょうか。
以前ほどガンガンは乗らないと思いますが、これならばまあ続けられそうです。

という事で自転車を再開する為、腰に負担がかからないようにサポーターを購入しました。
サポーターをすれば腰は大分楽になるので、これならばゴルフにも使えそうです。
あとは乗るだけです。腰の具合次第ですが、できれば今週末辺りから乗りたいです。
腰の具合も見つつ、オーバーワークにならないよう少しずつ乗りたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-20 21:43 | 雑記 | Comments(0)

あれから2年

昨日で東日本大震災が起こって2年。
2年前のあの日同様、昨日の14時46分も仕事をしていました。

ただ、あの日の事をちょっと思い出して席を立ち、廊下を歩きながら冥福を祈ってました。
本当は黙祷を捧げたかったのですが、仕事中だし仕方ありません。

あの時間もみんな一生懸命仕事をしていました。まあ自分もそうなのですが・・・
とはいえ、2年前のあの事は絶対に忘れてはいけないと思います。
正直、海岸線はまだ荒野みたいで復興には程遠いと思います。

今年もささやかながらではありますが、募金をさせて頂きました。
俺に出来る事はこうしてお金を出す事と、しっかり生きる事ぐらいです。
この大震災を風化させない為にも、普段からの備えをしっかりとしておきたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-12 21:15 | 雑記 | Comments(0)

当選!

来月、名古屋でSKE48のコンサートがあります。
秦佐和子(3月卒業)を除いた9人の卒業コンサートであるため、プラチナチケットとなる事が予想されましたが、日曜昼の部に当選しました!

という事で、4/14に名古屋に行ってきます。
早速遠征計画を立てないといけませんね。

今回は遠征まで期間が1ヶ月あるので、移動費を抑える手段もありそうです。
日曜11時開演なので、朝ののぞみで移動して、そのまま日帰りが濃厚です。

これで楽しみができました。
この日をしっかりとたのしむ為にも、やる事はしっかりとやりたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-10 21:04 | SKE48 | Comments(0)

変革

3月からSKEの支配人が正式に芝さんに変わりました。
それからというもの、公演が徐々に改革されてきています。

・休日の2回目公演の開演が17時からに変更(30分前倒し)
・女性限定公演、遠方限定公演の開始(今までは無し)
・公演での「当て振り」の減少(生歌中心の公演へ変更)

まずは休日の2回目公演が17時開演になった事。
たった30分かもしれませんが、メンバー、遠方からのファン双方にメリットがあります。
2回目公演が17時開始ならば、公演終わりは19時。
関東、関西圏ならば、そこから十分日帰り可能な時間です。

19時30分終演でも日帰りは可能ですが、日付が変わりそうな時間の30分は大きい。
場所よっては終電に関わりますからね。何気に大きな変更だと思ってます。

また遠方、女性限定公演も今までSKEではありませんでした。(AKBでは普通)
これは俺らみたいな遠征組にとってはうれしいです。
遠征組が来れるのはどうしても土日に限られる為、通常の公演倍率もかなりのものと思われます。

そんな中遠方限定公演があれば、ファンの住み分けができる為少しは公演を見やすくなるかもしれません。
初回の遠方限定公演は3/23のチームS。早速応募、と行きたかったのですが恐らく当日は仕事。
残念ですがチャンスはまたある事でしょう。これもいい変更だと思います。

そして一番大きいのが、「当て振り」の減少。
「当て振り」とは、予め録音した音声(SKEの場合ボーカル)を流す事で、SKEだと激しいダンスで歌声が切れたりする事がある事の対策として使用されていました。
先日の研究生公演から当て振りが減り、ボーカルの声が明らかに変わりました。

それまでは録音された音源でCDを聞いているような感じでしたが、明らかに生歌になってます。
アーティストだと生歌は当然ですが、48Gで生歌はSKEぐらいでしょうか。
元々SKEは歌唱力のあるメンバーも多いので、生歌でも全然対応可能。
むしろ生歌の方がライブ感が増して迫力があります。

芝さんはチームKのマネージャーだっただけあって、公演の大事さをよく知っているようです。
生歌主体になる事によって、公演がここまで良くなるなんて思いませんでした。
また好印象を覚えるメンバーも大分変わりました。矢方美紀や佐藤実絵子とかもう絶品・・・!
支配人も変わった事だし、ひょっとしたら選抜メンバーも大分入れ替わるかもしれません。

また打つ手も全て理にかなってます。この人なかなかやり手ですね・・・この先も期待です。
やはり、定期的な人事異動等で新しい目線を引き出す事は大事なんですね。

そんな中、今日のKⅡ公演で秦佐和子の卒業が発表されました。
年齢的な事、声優という夢がある事、仲谷明香(元AKB)の卒業と声優挑戦・・・
確か本人にとって、にこのタイミングは妥当かもしれません。

秦佐和子は俺がSKEを好きになるきっかけといっても過言ではないメンバーです。
あのAKBINGOとshibuya deep-aは絶品でした。
卒業は寂しくなりますが、前向きな卒業なので背中を押してあげるべきだと思います。
声優も厳しい世界と聞きますが、頑張ってほしいものです。

メンバーの卒業発表はこれで10人目。6期生も20人入って来ます。
SKEも変革の時なんですね。組織はこうして変わり続けるものだと思います。

こうしていつまで出来るか分からない儚さがあるからこそ、アイドルは光り輝くんでしょう。
俺的には桜の花が綺麗なのと同じ感覚です。
こうして変わり続けるSKEを見つつ、色々勉強していきたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-07 22:11 | SKE48 | Comments(0)

どう生きるか?

先日、「5年後の自分はどうありたいか。」を問われる機会がありました。
5年後・・・俺ももう39歳と40手前。もういい歳こいたおっさんです。
しかしその時、自分がどうなっていたいのか・・・答える事ができませんでした。

俺は目の前の事にとにかく必死に取り組む事で、何か見えてくるのでは?と思っていました。
5年前(2008年)を思い返してみると、釣りに一番はまっていた頃ですね。
当然その時も、5年後である今のイメージは全然描けていませんでした。

5年前から成長した部分、変化した部分もあるとは思います。
ただ、このままでは39歳の俺も同じ事になるのではなかろうか・・・と。

39歳にもなったら結婚もしていたいし、子供も欲しいとは漠然と考えています。
ただ、果たして俺は本当にそう思っているのか?一体どうしたいのだろうか?と・・・

趣味、仕事。どちらとも充実しています。しかし何か足りない・・・
正直課題も多い上、後輩もいる立場です。そう考えると俺はこれでいいのだろうか・・・

こうありたいという理想は高いと思うし、そうなるように心掛けてはいます。
ただ全て抽象的だったり精神論だったりして、具体的な行動には繋がっていません。

だから色々な事に流されるし、都合良く使われているのではないか・・・
俺が都合のいい人間なのはいいが、そんな俺に指示を出される後輩はたまったものではありません。
となると、俺には「戦略的思考」というのが全く無いな、という事に気付きました。

せっかくいい「気付き」を与えて貰ったので、こういう時は本屋に走るのが一番です。
という事で、「戦略」について書かれた本は無いだろうかと近所の本屋を物色。
ただこれといった本が無かったので、都心の大きな本屋に行く事に。
大きな本屋だと様々な本があるから、色々な物の見方が出来る事でしょう。

という事で、今日の休みを使い池袋のジュンク堂書店に行ってきました。
「戦略的思考」の本が無いだろうかと色々探すうちに、考えは違う方向へ。
戦略うんぬんが出てこないのは、俺の「生き方」が定まっていないからではないか?と。
となると、「生き方」そのものについて書かれた本は無いかと探していました。

その結果、「生きがいとは何か」という俺の疑問そのものの本がありました。
パラパラと見てみたら参考になりそうだったので購入。
今読んでいる途中ですが、なかなかいい事が書いています。

仕事の充実は「働きがい」、遊びの充実は「遊びがい」で、両方とも「生きがい」では無い。
「生きがい」とは、人間の尊厳を感じる事で、人間の尊厳とは社会に必要とされる事である。

なるほどな、と思いました。たまにはこういう本もいいものです。
これからじっくりと読み進めていきたいと思います。

ちなみにジュンク堂は9階建ての巨大書店。恐らく本の在庫は日本有数の筈です。
こうした所にいくと色々な本があるので、とにかく楽しいです。
という事で生きがい以外にも様々な本を物色。

情報処理知識、業務知識として知りたいデータベース、ネットワークの本だとか・・・
結婚を意識した婚活本だとか・・・
実は昔から好きなミリタリー関連の本だとか・・・
俺が非常に弱い、論理的思考の本だとか・・・

気がついたら11冊、14000円も使っていました。
この中から価値観が変わるような本があれば安いものです。
久々に本屋でこれだけ買い物をしました。まあ本代は自分への投資なので仕方ありません。
掛けただけのリターンは確実にありますからね。

これでしばらくは本屋に行かなくて済みそうです。
じっくりと読んで、色々考えたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-07 18:25 | 雑記 | Comments(0)

ガイシホールコンサート

来月の13,14日、SKE48の日本ガイシホールコンサートが決まったそうです。
卒業を発表している9人は、ここで卒業するとの事。
最後は地元である名古屋でやって欲しかっただけに、開催が決まってよかったです。

来月は25日に武道館でもコンサートがあるので、できれば両方とも行きたいです。
問題はプラチナチケットをGET出来るか否か。
何でも昼、夜の2公演行うそうなので、劇場公演よりかはチャンスがありそうです。

開催日は情報処理試験の前週ではありますが、移動中にたっぷり勉強もできます。
(今回は合格する気満々です。こうして歌舞く以上、やる事はやりたいと思います。)
なので、遠征できる事ならば遠征したいと思います。

チケット発売は来週木曜から。当たるといいですね。
当たった場合は全力で楽しんできたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-03 16:45 | SKE48 | Comments(0)

20/8000

先日、SKE6期生のお披露目がありました。
研究生公演の後「手をつなぎながら」と「1!2!3!4!ヨロシク!」の2曲を披露。
パフォーマンスは正直まだまだで、顔と名前が一致するのも5人ほどしかいません。
とはいえ、ダンスが秀でていると感じる子もいました。

何しろ8000人の中から選ばれた子達です。
北海道や神奈川から来た子もいるし、SKEに入る時点でかなりの覚悟を感じます。
一人一人についてはこれから色々と分かって来ると思うので、おいおい覚えていきたいと思います。

6期生の加入は5期生にとって、かなり刺激になっているようです。
その証拠に最近の研究生公演は非常に面白い!
二村春香や岩永亞美、宮前杏実、新土居沙也加等、最近の充実ぶりはすごいです。
そのうちチームE辺りを喰ってしまうのではないか・・・
最近の研究生の勢いだと、あながちあり得ない話でもないと思います。

こうして新しい子達も含め、皆で切磋琢磨していくのが「SKE48」というグループだと思います。
正直、こういう環境があるのが羨ましくて仕方ありません。
無いなら作るしかないのですが、どうやってこういう環境を作っていくか・・・
6期生加入に伴う影響も含め、これからも色々見て勉強させて貰おうと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-03 16:29 | SKE48 | Comments(0)

ダブルパンチ

昨日から花粉が半端ないです。
目はかゆいし、鼻水は止まらないし。
あげくのはてに今日は頭も痛い上喉もガラガラします。

頭痛は例によって週末頭痛でしょうが、喉が痛いのが気になります。
この時期だと風邪なのか花粉なのかがはっきりしないんですよね。

今日はこんな体調なので、家でゆっくりしようと思います。
ただ最近体重が増えてきたので、運動をしないとダメですね。
腰の具合も大分良くなってきたので、少しずつ体を動かしていきたいです。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-03-03 15:04 | 雑記 | Comments(0)

考察3 名古屋遠征計画

1週間休暇は終わりましたが、1日仕事に行って今日は休み。
そこで、先日当選した研究生公演を見ながらブログを更新しています。
改めて見返しても、新土居沙也加の天然ぶりが面白い。
そして会場のボルテージが明らかに高い!この公演大当たりだったんですね。
こういう時マルチディスプレイは便利です。

さて、考察その3は名古屋への遠征計画について。
この前遠征したばかりなのに何を言っているんだ?と思うでしょうが、今後も行く予定なのでこれは大事。
となると、今後もSKEの公演に行く為にはどのようにすればいいか。
公演が当たる事はさておいて、まず神奈川から名古屋に行けるチャンスについて考えてみました。

のぞみを使えば、夜公演後に名古屋からの日帰りも一応可能。
ただ平日の公演は18時半開演の20時半終演。
ハイタッチ等が終わるのは21時過ぎで、そこから帰宅するのは23時過ぎになると思われます。

平日に連休が取れるのは1週間休暇の時だけなので、次の日の仕事を考えると23時帰宅はきつい。
それに名古屋は遠いので、新幹線が止まって帰れなくなったら次の日の仕事に穴が空きます。
こんな事で仕事に穴を空けるなんて社会人失格なので、今日みたいな休みでは名古屋遠征は不可能。
平日休みの遠征は1週間休暇のみしかできないという事になります。

となると遠征に行けるのは休日のみ。
休日は昼公演(13時から)もあるのでスケジュール的には余裕があります。
また夜公演も、3月から開演時間が17時半から17時に30分早まるようです。
これは何気にありがたい変更で、日曜夜公演が19時に終了するとして、21時過ぎには帰宅可能。
21時ならばまだ日帰りもありかな?という感じにはなります。

とはいえ、日曜夜公演は前述の理由でパス。となると可能性は土曜の昼、夜公演と日曜昼公演の3つ。
倍率は高くてなかなか入れないと思われますが、名古屋に移住する訳にもいかないので仕方ありません。

ちなみにSKEの公演倍率は、去年6月時点でチームSで平日50倍、研究生で平日30倍程度らしいです。
という事は、2/21の研究生公演に当たったのすら奇跡的な事だったという事でしょう。
今は当時よりも人気が上がっている為、もっと倍率は上がっていると思われます。
この前のKⅡ公演でも過去最高倍率を更新したと言っていたし・・・

AKBは倍率100倍と言われていますが、休日のチームSやKⅡはそれに近いものがあるかもしれません。
仮に倍率100倍とすると、週3回応募できるので当選するのは33週に1回。
1年が52週なので、半年に1回行ければいい方だという事になります。
となると、一番現実的なのは1週間休暇で集中的に申し込む事なんですね。

これぐらいの頻度だと、移動費はそこまで考えなくてもいいのかな?とは思います。
半年に1回の遠征ぐらい、のぞみでゆったり行ってもいいような気がしてきました。
ただ安く済ませられるのであれば越した事はありません。
そこで色々調べたら、ツアー形式だと使える新幹線は限られますが15000円強で往復可能。
あと1000円~2000円出せば1泊する事もできます。

この前の遠征は馬鹿正直に正規料金で行ったので、往復+1泊で25000円掛かりました。
このツアー、新幹線は早朝もしくは夜遅めののぞみかこだましか使えません。
なので移動に制約がありますが、1万円浮かせる事ができるのは大きいです。
こんな事ならばもっとちゃんと調べるべきでした。

しかも夜遅めののぞみが使えるのは大きいです。土曜夜公演日帰りの時なんかは重宝しそうです。
昼公演の時でも、うまく行けばのぞみを使う事が可能。(15:43名古屋発、結構ギリギリのライン)
頻繁に行くとなるとこの1万円の差はデカイです。しかも前日まで申し込み可能だし。
なので次行く時は、可能であればこのプランを使ってみたいと思います。

こうして色々書きましたが、一番の問題は公演に当たる事。
3/2(土)のチームE公演の遠方枠も応募しましたが見事に外れ。まあみんな見たいわな・・・
こんな事なら、4/24の武道館すら入れるかどうか怪しくなってきました。関東もSKEファン多いし。
人気があるのはいい事です。彼女達はとにかく一生懸命ですからね。

俺に出来る事は、めげずに打席に立ち続ける事だけです。振らないと話になりません。
名古屋遠征はお金が掛かるので、今ぐらいの頻度が実はちょうどいいのかもしれません。
下手に行けると通ってしまいそうだし、のめり込み過ぎると危険な感じもします。

まあ神奈川からSKEの研究生を見に行く時点で、十分ぶっ飛んでいる気もしますが・・・
自分にプラスになるように、ほどほどに楽しんでいきたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-02-27 07:31 | SKE48 | Comments(0)

考察2 名古屋という街について

SKEがきっかけとなり、名古屋という所に初めて行く事となりました。
当然東京や大阪とは土地柄も違うでしょうから、どういう街なのだろうと興味を覚えていました。
公演前後にウロウロする時間もあったので、俺なりに感じた事をまとめたいと思います。

まず栄について感じた事は、人の歩くスピードがのんびりしているという事。
また街に出てからは、とにかく道路が広く感じました。
後から調べると、戦災を受けて道路を広く改修したようです。
道路が広く、人が歩くスピートも遅い。東京や大阪と比べるとのんびりした印象を受けました。
こういう印象、田舎者の俺は嫌いでないです。

次はみそかつを食べに「矢場とん」へ。みそかつに使われている味噌って、甘いんですね。
想像している味噌の味とは全然違った味で新鮮でした。もちろんこれはこれでおいしかったです。
薬味として唐辛子が置いてあったのも、この味噌の味ならば納得です。

その後もコメダ珈琲等、いかにも「名古屋」という所に行って感じた事は、人が純朴である事。
SKEのメンバーを見ても思うのですが、名古屋の人は奥ゆかしい感じを受けました。
ただSKEのメンバーを見ていると、一見奥ゆかしくても中には激情を秘めている感じがします。

また人の目が届かない所では、何をしているか分からない印象も受けました。
ホテルで夕方頃外出する為鍵をフロントに預けに行ったら、内輪で盛り上がっていて反応が無かったり。
帰り道栄から名古屋駅まで歩いてみたら、表通りの横断歩道はしっかりと信号を待つが、裏道では大阪並みにやりたい放題(車がきてもお構いなし)で横断していたりとか・・・
人の資質そのものもあるかもしれませんが、何となくこういう部分に土地柄を感じました。

こうして名古屋を観察していると気になったので、「愛知県物知り散歩」という本を購入して研究してみました。
すると、愛知県は日本の文化をなしている原点であるとの記載がありました。
確かに江戸(東京)を作った徳川家康は三河(岡崎)の出身です。
江戸幕府は260年続いたので、徳川家ゆかりの藩は各地にちらばっています。

また大阪を作った豊臣秀吉も尾張の出身。天下統一に動いた織田信長もそう。
だから日本全体に渡り、愛知県の県民性をどこかしら持っているのだという事でした。
ちなみに愛知県の県民性は「地味」、「控えめ」、「黙々と働く」、「金払いにメリハリがある」だそうです。

金払いはともかく、「地味」、「控えめ」、「黙々と働く」はSKEを見ていると非常に感じます。
改めてSKEは愛知のグループだなと思いました。また三河と尾張は全然違うという事も興味深かったです。
本によると、三河人はまじめで頑固、尾張人は気持ちのまま動くそうです。

確かに三河人と聞く松井玲奈は、まじめで頑固、且つ意思が非常に強い印象を受けます。
そしてSKEの子達は、気持ちのまま直情的に動く子も確かに多い。
俺は県民性(環境)が性格に与える部分は大きいと思っているので、確かになと納得する事ができました。

俺はこういう事から理解しないと物事を理解できる人間で無い為、こうした考察は重要です。
やはり現地に足を運び、直接感じる事に勝るものはないですね。「百聞は一見にしかず」です。
俺自身もっと幅広い人間になる為、機会があれば旅行してみるのもありですね。
こういう事も含め、いい勉強になりました。もっといろいろと勉強していきたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-02-25 10:35 | SKE48 | Comments(0)

考察1 劇場公演について

今日で1週間休暇も終わりです。名古屋へも遠征し充実した休暇でした。
そこで自分なりに気付いた事、考えさせられる事も多く勉強になりました。
なので、自分なりの考えをいくつかまとめてみたいと思います。

まずは遠征の主目的であった「劇場公演」から。やはり公演は生が一番だと感じました。
特に感じたのはメンバーとの距離感が近い事。狭いだけあって臨場感は半端無いです。
と同時に、俺ら観客が感じる事はメンバーにとっても同様だという事に気付きました。
メンバーから見ても観客が近い為、観客の反応はしっかりとメンバーに伝わっています。

あの劇場はいい意味で狭いので、観客が盛り上がるとその熱気がメンバーに直接伝わります。
熱気がメンバーに伝わると乗ってきてテンションが上がり、笑顔が出てパフォーマンスがよくなる。
パフォーマンスがよくなると、観客はなお盛り上がる。
そうなると益々メンバーは乗ってくる・・・

いい公演では、こうした「好循環」が成り立っている事に気付きました。
と同時に、観客も一緒になって公演を作っているのだな、と・・・
現地で見た研究生公演も、こうした「好循環」が成り立っていて素晴らしい公演でした。

メンバーが観客を盛り上げる為には、それだけのパフォーマンスを見せる事が必要です。
いいパフォーマンスを見せると観客が盛り上がり、メンバー自身に観客から好反応が帰ってくる。
好反応が帰ってくると(女性は特に)嬉しくなる為、それが更なるモチベーションや自信に繋がる。
だから普段厳しい練習でもやっていける。

SKEのメンバーがキラキラしているのは、この劇場公演がしっかりしているからですね。
「48Gにとって劇場公演が基本」の意味がよく分かりました。
ただ今の48Gにとって、基本のはずの劇場公演はおろそかになっている分野です。

原因は風呂敷を広げ過ぎて、秋元康が完全にボトルネックとなっているから。
秋元康はAKB,SKE,NMB,HKTに加え、乃木坂や派生ユニット等、全ての楽曲の作詞をしています。
グループ全体だと2カ月に1回程度はシングルが出るので、秋元康はカップリング曲まで加えると膨大な数を作詞する事になります。

これだけでも明らかに一人でこなせる量を超えてます。秋元康は現状でもよくやっている方でしょう。
そうなると、劇場公演曲よりもシングル曲の作詞を優先せざるを得ません。
だから劇場公演にまで手が回らず、様々な事が破綻してきています。

新公演が3年半無いチームS。
結成2年以上経つのに、いまだオリジナル公演が無いNMB(特にチームN)とチームE。
ウェイティング公演でお茶を濁しているAKB。

ただその中でもSKEは、自分たちで色々工夫してやってきています。
だから3年半以上もやっている「制服の芽」公演が色あせないし、オリジナルでない「坂上がり」公演をするチームEや、「会いたかった」公演をする研究生も、見ていて非常に楽しいです。
オリジナルが無いなら、それを自分達の「オリジナル」にしてしまおう。SKEにはその心意気があります。

その心意気を持つ原点としては、「厳しさ」と「真剣さ」があったから。
牧野アンナの教えは後輩達にもしっかりと受け継がれています。
彼女達のステージからは、「次の保障は無い」という覚悟を感じます。
常に「これが最後」と思っているから一瞬に全力を出せるし、それが伝わるから非常に気持ちいい。

なので俺は「劇場公演」をもっと見に行きたいと思っている次第です。
本当SKEを見ていると色々な事を考える事ができ、非常に勉強になります。
それだけでなく、何かに必死に打ち込んでいる人の姿は非常に美しく感じます。
その対象がたまたま年端も行かぬ女の子であり、「SKE48」というグループにいたという事でしょう。

俺自身メンバーといい劇場公演を「作り上げる」為に、もっと勉強しないといけませんね。
そこまで劇場公演が当たるとも思えませんが、MIXぐらいはちゃんと覚えたいと思います。
[PR]

# by yrv9985-2450 | 2013-02-25 09:46 | SKE48 | Comments(0)