人気ブログランキング |

今年のテーマ

漫然と釣りをしていても面白くないので、今年は何かテーマを立てて釣りをする事にしました。
そのテーマを何にするか…やはり行きつくところはいい加減にチャンピオンの連覇を止める事。
それならチャンピオンに勝つためにはどうすればいいのか?を正月休みを使ってじっくりと考えてみました。

まずはチャンピオンの勝ちパターンを振りかえると、アンカーを打ってじっくりとライトリグで釣るパターン。
俺らが同じ事をやると大抵チャンピオンに釣り負けてしまいます。
それを阻止する方法は二つ。一つはチャンピオンに自分の釣りをさせない事。
もう一つはチャンピオンを上回るライトリグの腕をつける事だと思いました。

前者のやり方は、例えばライトリグをやりたいチャンピオンと同船し、アンカーを撃たせずに巻物を投げ倒す、といったやり方。
アンカーを撃たせたら勝てる気がしないが、巻物ならば五分五分の勝負にはなるかもしれません。

しかしこの形の釣りでチャンピオンが楽しめるかどうか…?
あの人も巻物は好きだが、一ヶ所に腰を据えて釣るのが好きな人だけに何か違う気がします。
だいたい釣り部というのはみんなが楽しめてナンボ。
いくらアンカーがかかっていると言っても、勝てば何でもいい!というのは違うと思います。

よってこの案は却下。
となるとチャンピオンを上回る腕をつけるしかありません。
ならばどうすればいいか?と考えていたら、なかなかいい教材になりそうなDVDがあったので、この前の福袋と共に買ってみました。

早速見てみると、亀山ダムでライトリグを使い、ボコボコ釣りあげています。
これは非常に参考になりそうです。
実際に試してみたいやり方もあったので、シーズンインが楽しみになる内容でした。

このDVDではULのロッドを使っていたが、やはり3ポンドラインにUL、そして感度を重視してソリッドティップのロッドが必要かもしれません。
開幕までには時間があるので、手持ちのロッドも含めていい選択肢がないか、探していく事にしましょう。
メーカーもダイコーに拘らす、色々見ていい選択をしたいですね。

by yrv9985-2450 | 2009-01-04 19:54 | 釣り