納得の坊主

さて、過ぎた事をいつまでもクヨクヨしていてもしょうがない。
全くもって俺らしくない!
いくらへこんだって、クルマのキズが治る訳も無いのだ!

という事で、楽しかった話を書こう!
実は今日、高滝ダムへ初バス釣りに行っていました!
前々から宣言していた通り、釣りに行かなきゃやってられない気分だったのも確かだし、もう3月になったから、そろそろバスも解禁していいかな?と思ったからである。
(実際、去年は3月の7日に北浦(潮来)へ行っていたし。)

寒の戻りで結構寒かったが、朝一から釣行!
やはり勝手知ったるバス釣り、テンションも自然と上がる!
それに久々の千葉上陸(オートサロン以来2ヶ月ぶり!)&MAXコーヒー!
この前のオートサロンの時は飲みそびれたので、MAXコーヒーも去年の最終のバス釣り以来、4ヶ月ぶりである!

相変わらずの甘ったるさに舌鼓を打ちながら、釣行開始!
今日はやりたい事ははっきりしている。
水の中はこの寒の戻りですっかり冬になってしまっていると考えられるので、ビーフリーズで動きの悪いワカサギを意識するのと、同じ理由で中層でダウンショットをステイさせる作戦。
しかし、なかなかアタリもでない。さすがに甘くは無いか。
メタルバイブ(リトルマックス)も投げてみるが、これもアタリは無い。
養老川の最上流部まで行ってみるも、プレッシャーが高いだけで俺にはやはりアタリも無い。

そうこうしている内に昼を過ぎる。
さすがにこの寒さの中半日外にいると、体の芯から冷え切ってくる。
魔法瓶に詰めたホットコーヒーのおかげでたまに温められるが、その分トイレが近くなる・・・
結局寒さとトイレで、15時半ごろ納竿となりました。

結局、いつもの如く坊主ではあるが、釣れた人の記録をみていると、やはりビーフリーズの文字が・・・
すなわち、やっている事は間違っていなかった訳だ。
あとは運が悪かったのと、腕が追いつかなかっただけである。
厳しいのは承知のうえだったので、坊主という結果はもちろん悔しいが、まあ納得である。
野球で言えば、オープン戦の初戦みたいなものだし。
今回は、釣りに行けたというだけでも十分楽しめたしね。
次回は来週、クルマのへこみを治した後かな?
場所は多分、一碧湖が濃厚。
クルマの修理代によっては行けなくなるかもしれないけどね。
(いや、俺の事だから意地でも行きそうな気もするが・・・それがいけないのか?)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-03-14 21:19 | 釣り | Comments(0)