人気ブログランキング |

木崎湖2days 1日目

さて、一眠りしたのでアップしていきましょうか。

まずは初日。
近くの大町という所に宿を取ったお陰で、朝から眠い事もなく(ポイントまで車で10分って素晴らしいね♪)スタート。
なお、今回ボート屋さんはここにお世話になりました。
木崎湖は初めてなので、詳しく説明(またきちんと説明してくれて非常に好感が持てる。)を聞く。

ボート屋さん曰く、「巻物よりもライトリグの方がいいですよ。」との事。
「一日通せば一本は出るかもしれませんが、クリアレイクなので見切られちゃうんでしょうね。」との事だったので、バイブレーションやらスピナーベイトやらは、アドバイスに従いとりあえず封印する事にした。
(俺は巻物好きなので、ガンガン巻き倒す気ではいたのだが・・・)
実はこの一言、2日目に尾を引くのである。

実績が上がっているのは、スプリットショット、ジグヘッド等だという事で、まずはジグヘッドをメインに探っていく。
ワームは、俺の中ではジグヘッドの為に作られたとしか思えないワンナップシャッドの4インチ。
(このワーム、非常にリグを作りやすいのだ。)

西岸の急深になっているオーバーハングを探っていると、ラインに妙な動きが・・・
あわせてみると、なかなかいい手ごたえ。
朝から珍しく幸先がいい事に、39cmをGET!
(写真をアップした39cmとは別。これも40にわずかに足りなかった・・・)

その後、北岸の農具川周辺を探ってみる。
だが、昼前までノーバイト。
どうも後が続かない・・・
で、ワームを4インチグラブに変え、3mライン辺りを探ってみる。
すると、スモールの25cm弱(多分ノンキーパー)を追加。
3年連続で野尻湖で坊主を喰らっている俺としては、サイズはともかく4年ぶりのスモールGET。
やはりスモール。同サイズのラージと比べるとよく引く。
もう少し大きいサイズかとも思ったぐらいである。

ただ、その一本の後が続かない。
なので、朝イチで反応があった西岸へ。
ワームを最終兵器であるマイクロクローラーに変え、スプリットショットにして探る。
で、先日アップした39cmをGETした訳である。

久々にいい引きを堪能させていただきました。
なぜか、魚を掛けたくせに馬鹿に冷静だったので、「おお!上がってこないぞ!」と引きを楽しんでいる余裕がある。
ドラグを調整しつつ、慎重に取り込んでGET!
やはりマイクロクローラーは最終兵器であったか。
小さいワームながら、たまにデカイのも混じるから侮れないんだよな。

ただ、持った感じは間違いなく40UPだったんだけどね・・・
惜しむらくはこれも39cm。体高があっていい引きだったけどね。
あと1cm長ければ・・・
2年前の高滝以来獲っていない40UPの壁が立ちはだかる。

その後、立て続けにもう一本追加したはいいものの・・・
ラージのマメバス。しかもマイクロクローラー丸呑み・・・
しばらく外そうと努力してみたが、針が外れる気配が無い。
(よりによって口が小さい分、プライヤーをねじ込めない・・・)
気分はすこぶる悪いが、デッドフィッシュにするよりは・・・とリリース。
俺の手先が不器用なばっかりに・・・本当にバスに申し訳が無い。
せっかくのいい気分が壊れてしまった。
針外しの練習をもっとしなくてはいけないな。これは大いに反省する部分である。

当然、これで終わってしまっては納得がいかないので、もっといいサイズを狙うが・・・
パワーホッグ2インチでスモールのこれまたマメを一本追加したのみで終了。
やはり、あのマメバスでいい流れが終わってしまったな。
こういう事をするとバスの神様は許してくれないという事か・・・

全体的にはあの39cm(今季最大で去年の記録も更新)が釣れた分、よかったんだけどね。
(木崎湖のバスは本当によく引く。関東だともうワンサイズ大きい魚の引きだし。)
まだまだいろんな部分で修行が足らんな。
それは2日目にも実感する事となるが、それはまた次項で。
一日いい天気の中(但しピーカン・・・)しっかりと釣りをして、ホテルへと帰還しました。
泊まりで釣りをすると、ゆっくりできていいね♪
その後近くの温泉に入り、通りすがりのラーメン屋でラーメンを食べ、ゆっくりと眠りました。

2日目へと続く・・・

by yrv9985-2450 | 2006-06-16 10:15 | 釣り