波乱万丈な一日でした。

昨日は昼から河口湖に釣りに行っていました。
朝から行って朝マズメを狙うのが本当だが、遅番明けではさすがに辛いので、夕マズメ狙いとしました。
その為、ボートではなく陸っぱり。
(ボートだと本当にいい時間には釣りができないので。)
水曜日に行けなかった分、のんびりと楽しんでこようと思っていました。

10時頃に出発し、道志みちを抜け、12時半過ぎに河口湖へ到着。
当初は河口湖で放流バスと戯れた後、西湖でいいサイズを狙う計画だったので、西湖の様子も見に行く。
が、どうもポイントを絞りきれそうに無い。短時間勝負には難しそうだ・・・
それならば勝手知ったる河口湖の方がマシかな?と思い、河口湖で釣る事とした。
真っ昼間なので遊魚券を買うのにも手こずり、実釣開始は昼の2時前。
まずは風が出ていたので、風があたる大橋下でスピナーベイトを投げてみる事としました。

真っ昼間で且つ日も出てきたので、昼間にいいとされる黒いスピナーベイト(ミニブロス)を投げてみる。
向かい風なので、メタニウムmgのブレーキを最大にしてキャスト。
この風の中でもある程度の距離は安定して飛んでくれる。いいリールだ♪

しばらくアタリがなかったので湖面の様子を観察してみると、ベイトやバスが風で岸近くに流されているようだ。
湖面は白波が立つほど荒れているので、ボートやライトリグでは釣りにならないだろう。
それに魚も岸から3mぐらいの場所にいるようだし、風のお陰でプレッシャーにもなりづらい。
風を嫌って人がいないうちに釣ってしまえるチャンスである。

観察した限りだと魚は浮いている感じだったので、表層を早巻きしてみる。
すると、竿に重みが!
ウィードでもかけたか?と思ったが、確かめてみると魚が引いている感じが微妙にする。
(何しろミディアムヘビーのバトラーだからね・・・w)
その後魚がエラ洗いをして、ようやくHITしたと認識!
前回に引き続き、スピナーベイトで1本出させて頂きました♪
サイズはちょうど30cmだったが、狙い通りの1本だったので非常に満足である!

バスをリリースした直後、会社からTEL・・・
仕事の話の為、一旦釣りを中断。チャンスタイムだったがこれは仕方ない。
話が片付き、釣りを再開した時には数人のアングラーが・・・
しばらく釣りをするも、ラインが切れてせっかくのHITルアーのミニブロスが飛んでいく・・・
プレッシャーも高くなってきたし、キリがいい(?)ので移動。

お次は放流バスを狙いにさかなやワンドへ。
休憩がてらに車から先行者の釣りを観察してみると、ボートでピンスポットを打てば魚がいる・・・といった感じである。
おそらく放流バスがついているのだろう。
ここもやはりプレッシャーは高いので、プレッシャーを避けて少し離れた場所から探り出す。
デスアダーのテキサス、バイブレーションXウルトラ・・・いずれもロスト。
やはり風は当たっているが、ここは遠浅すぎるか・・・
人が固まっている溶岩帯で無いと厳しそうだな。
ここも移動。

今度は道の駅の前辺り。
今度はスピニングに持ち替えてジグヘッドで探ってみるも、根掛かり多発・・・
ジグヘッドの弱点だからある意味仕方が無い。
ここもイマイチか・・・移動。

西湖からの流れ込み前。
西湖からの放水がある時はそれなりにいい場所ではあるが、放水は無し。
ここにも数人のアングラーがいるが、みんなライトリグをやっているようだ。
みんなと同じ事をやっても仕方ない。
いい時間になってきたので、TOPも面白いかと思い、この前買ってきたバズベイト(バブルトルネード)を投入!
バズベイトは出ればいいが、一発で場を荒らすので、迷惑にならない所でキャストする。
それでも静寂の中でカタカタカタカタとけたたましい音を立てて引いていると、「何事?」とばかりに周りのアングラーが振り向くのが気持ちいいw
確かに河口湖でバズベイト・・・常識ハズレな事をしているからね♪
でも、スピナーベイトで出るんだし、バズベイトで出てもおかしくないしね。

ただ、バブルトルネードもラインブレイクで飛んでいきロスト・・・
10ポンドラインは少し考えなくてはいけないな。
スピナーベイトであれば12、もしくは14ポンドぐらいを巻いてもいいのかもしれない。
もう少し軽いルアー(3/8ozとか、1/4oz)ならば10ポンド、いや8ポンドぐらいでもいいかもしれないけどね。

結局この場所でも釣れず、最後にもう一度大橋下へ入ってみる事にする。
時間的に考えて、これが最後の移動である。
来てみると、先ほどとは状況が変わり、風はなく釣りはしやすい状況。
先ほどと異なり、今度はジグヘッドで探ってみる。

すると、28cmをGET!
(ワンナップシャッド3インチ)
その後も連続HITしたが、今度はバレる・・・
暗くなる前まで釣りをし、最後にこの前HITしたB-カスタムを投げて納竿としました。

釣り自体は陸で2本。まずまずの結果で満足だったのだが・・・
この後の帰り道でまた試練。
富士五湖道路→東名で安全に帰ろうと考えたのだが、富士五湖道路のトンネルを抜けると視界がほぼ無い!!

濃霧!!

視界は10mあるかないか・・・
前の車のテールランプに着いて行くので必死である。
道すらまともに見えない状況。フォグランプって必要だね。
赤信号の時に先頭になった時なんて、本当に死ぬかと思った・・・
高速に乗る頃には少しマシになってきて、近くの足柄SAで休憩&メシを食べて一息つけた時にはほぼ収まっていたが、どうなる事かと思った・・・
こんな経験は2度としたくないね。恐ろしいったらありゃしない。
霧が収まるまで待とうにも待つ所さえ分からないんだからね。

という事で、無事生きて帰れました。
(変な車もいつもよりも多かった気もするし・・・本当に疲れた。)
帰って車のエンジンを切った時、それまで張っていた気持ちが抜けたのか、どっと疲れが・・・
その後、師匠からの立ち飲みやへ行くTELを師匠の予想通り断り(予想しているなら掛けてくるなよ・・・w)、11時間爆睡して今に至るわけである。

1本釣る度に一つ試練が・・・といった感じの一日だったな。
俺の場合、河口湖に行くとなぜか何かが起こるな・・・
釣り自体は満足できるものでした。
ただ、今度は平穏な釣りがしたいね・・・w
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-07 12:33 | 釣り | Comments(0)