人気ブログランキング |

新兵器② カルカッタ50XT

今度はタックルベリーで中古で買ったカルカッタ50XTのインプレを。
まずは中古で買ったので、状態が気になる所である。

だが、傷は多少あるものの実用には全く問題なし!
ドラグ、スプールの回転、ブレーキ・・・どれをとっても問題なしなので一安心である。
後は性能。
まずはスプール径が小さいので飛距離はそんなに出ません。
且つ、ギア比が低いので巻き取りスピードが遅いです。
が、この辺は承知の上で買ったのでよしとしましょう。
要は軽量ルアーがストレスなくキャストできるかである。

実験はストラトフォートレスの方がメインになったので、カルカッタに関してはあまりしていない。
投げたルアーはピーナッツとワンナップシャッド4インチのジグヘッド、そしてワイルドハンチ。
まずはクランクには飛距離が出ないので全く適さない。
肝心のワーム。キャストに関しては全く問題は無しである。
軽いルアーだろうが問題なくキャストできる。そしてキャスタビリティもいい。
が、飛距離がもう少し出ても・・・

ただ、これに関してはリールよりもロッドの問題かもしれない。
今日これに合わせたのがスペシャリストのミディアムライトのベイトロッド。
この竿も中古で買ったのだが、ルアーを投げる時にティップが妙な動きをするのである。

ルアーをオーバーハンドで投げる際は、通常の竿だとティップがルアーの重みを吸収し、その吸収した重みの反動(竿がまっすぐに戻ろうとする力)でルアーが飛んでいくものである。
すなわちある程度竿先にハリがないといけないのだが、この竿は古いからなのか、もともとの設計がそうなのかしらないが、竿先がキャスト後にブレてしまうのだ。
よって、過重がうまくルアーに伝わらないので飛ぶ訳がない・・・
恐らく竿の「腰が抜けた」状態と思われる。こうなると厳しいか・・・
(それともルアーが軽すぎるのかな?)
竿の買い替えが必要かもしれないね。中古だからこういう事もあるかな?

少ししか使っていないが、使い方を限定すればいいリールだと思うね。
バックラッシュもローギアのせいかほとんどしないし。
(1回ミスキャストしてルアーを水面に叩きつけてしまったがバックラせず!通常は派手にバックラするものだが・・・素晴らしい!)
ブレーキのセッティングとかが決まってくれば使えるかもね。あと竿とのマッチングも。
軽量ルアー用のベイトロッド・・・いいものが何かないか探してみるか。

--- 追記 ---
何かいいカルカッタの使い方があるのでは?と思いインプレサイトを見ていたら、SVSブレーキがスプールの奥についている事が判明!
(スプールを外さないとSVSブレーキの調整ができない。確かに面倒だ。)
早速中身を開けて見てみると、ブレーキが一個を除いて全てON・・・飛ばない訳だ。
そしてバックラしない訳である。
とりあえず、3つOFFにしてみたので大分変わるはずである。
週末の釣りでどうなるかかな?

by yrv9985-2450 | 2006-10-18 04:02 | 釣り