萌え萌えです・・・w

c0001632_242522.jpg


ついに買っちゃいました♪
思えば新品でリールを買ったのって久しぶりかな?
(2000円のエクシマを除くと・・・おととしの野尻湖前のカルディアKIX以来か?)
早速家で取り出して、リールを目の前にしてほのぼのしていたところである(爆)

相模屋で悩む事1時間半、結局メタニウムXTに決まった訳とは?
まず着いたらラグゼ744Mのガイドの修理を依頼し、その後リールコーナーへ直行。
まずは欲しいリールをとりあえずピックアップしてみる。

すると・・・
アンタレス~RevoSTXまで、価格2~3万台の多くの機種が気になる・・・
しょうがないのでこの前の竿の時と同じく、一つ一つ絞込みを実施していきましょう。
条件としては第1条件がとにかく使いやすい事。
第2条件として丈夫なこと。
第3条件ぐらいに海水対応なことかな?
お値段も2万程度に収まればなおよろしいし。
これらの条件を考慮して考えていきましょう。

アンタレス・・・SHIMANOのフラッグシップモデルだが、若干ピーキー。
そして海水仕様のバージョン2は無い、且つ高い(3万強)のでパス。
メタニウムmg・・・中古で持っているのでパス。
いいリールだが、折角だし別な物にしたい。且つこれも海水非対応。
カルカッタ200・・・ストラトフォートレスにはベストフィット。海水対応だし。
シーバスをメインに考えるならばこのリールだが・・・
現状シーバスはサブ扱いだし。(どちらかといえばメッキやチヌに興味がある。)
という事でこれも無しかな?
カルカッタコンクエスト100・・・NET上でのインプレで絶賛されていたリール。
ただ、若干値段が高め且つこれも淡水専用なのでアンタレスと同じ理由でパス。

ジリオン・・・若干高い。これを買うのならば似た感じのRevoだよな。
アルファス・・・紫色はちょっと・・・
TYPE-Rは淡水専用だし、ちょっと脆そう。

といった感じで、残ったのはRevoメタニウムXTとなりました。
スペック的にはRevoSTXの方が若干良さげ。値段もRevoが若干安い。
問題はSTXとその下のグレードのSXのどちらにするか。

この2つのグレードの違いはスプールの構造だけだったはず。
それで5000円の違いか・・・でもどうせ買うならばSTXかな?
という事で、Revoを買うならばSTXに決定。
しかしながらもう一つの候補のメタニウムXTも捨てがたい。
巻き心地は圧倒的にSHIMANOというし。
マグネットブレーキと比べて使い慣れている遠心ブレーキというのもいい。
だが、マグネットブレーキの方が細かく調整は出来そうである。

この2つを見比べてみる事30分・・・
見た限りではRevoの方が良さそうなんだけど・・・結論が出ません!
よって最後の手段、実際に手に触って比べてみましょう。
という事で店員さんにケースを開けてもらい、メタニウムXTをRevoSTXを比較してみる事に。

まずは手に持って巻き心地などを比較してみる。
巻き心地は一見互角だが、手に持った時の感覚がなんか違う。
両者の重量はメタニウムXTが230g、RevoSTXが245gとさほど変わらない。
が、RevoSTXの方がスペック値の15g以上に重く感じるのだ。
恐らくはハンドル部分にギア等を入れているので、重心がハンドル側に偏っている為だろう。

そしてパーミング(リールを包み込む持ち方)した時の感覚もなんか違う。
俺の手にはメタニウムXTの方がしっくりくる。
Revoはコンパクトに作ってはあるのだが、ちょっと小さすぎる感じである。
細かい事だが、フィーリングは大事な気がするのでこの点はメタニウムXTの方が上。

後は店員さんに色々と質問してみた。
まずは幅広く使えるのは遠心orマグのどちらのブレーキか?
回答はどちらかといえばマグだと言う事。
だが、遠心も結局はブレーキのセッティング次第なので微妙な所である。
続いてメンテナンス性。というのもRevoは見た限りでは分解するのが難儀そうだったので。そこの所どうなのか聞いてみました。
Revoはサイドプレートが外れず、結局ドライバーが無いと内部のメンテナンスは出来ない。
メタニウムXTはワンタッチでサイドプレートが外れる為、使い勝手が良さそうである。

そして肝心の使い心地。
やはりSHIMANOにかなうリールは無いとの事。
結局、釣りをしてて楽しくなるのがSHIMANOのリールだそうだ。
スコーピオン、メタニウムmgを使ってきた俺としても、SHIMANOのリール(ただしベイト)は信用しているし・・・
フィーリングもメタニウムXTの方がなんとなくいいし・・・

という事で、メタニウムXTに決まりました。
家でコブレッティととりあえず合わせてみたが、なかなかいい感じである。
若干重いかな・・・という気もしなくもないが、重さに不満を感じたらメタニウムmgという手もある。
(メタニウムmgもいずれオーバーホールに出すつもり。)
いいリールなのは間違いないので、ガンガンと使い倒していくとしましょう♪

竿同様長かったが、ようやく決まりました。
心残りなのは釣り自体に行けなかった事ぐらいかw
ところで、CDの売却益は13000円になった為、高滝に行ったつもりという事にすれば13000×2=26000円で見事黒字である。
高滝に行かなかった実際でも11000円でリールを買えた(しかも新品)計算になる。

実はCDを買うのを控えていればアンタレスだってコンクエストだって買えるのだが、それは言わない事にしておきましょう・・・w
洋楽を買う事を抑えられなくなってきている以上仕方ないしね。
CDをこまめに売るのはなるべく金銭的負担を少なくする為だし。
こんな事が出来るのもipodがあるお陰だね。
(無ければここまでCDをまず買っていないがw)

4月になるであろう初陣の時にはパトリオットにつけてガンガン投げ倒したいと思います。
これでとりあえずベイトは

ラグゼ744M+スコーピオン1000
パトリオット+メタニウムXT
バトラースペクター+メタニウムmg


の3本になるかな?
ちなみにラグゼ744Mとスコーピオンの相性がよければ、カルカッタ50XTを売却して中古でストラトフォートレス専用のリールを買うかもしれません。
もしくはヘビーユースにも使えるメタニウムXTをストラトフォートレス用にして、パトリオットにメタニウムmgを回して、バトラー用のリールを探すか。
この辺はラグゼの使用感次第かな?

何はともあれ、じっくりと釣りに行きたいね。
その為にも体調管理はしっかりとしなくちゃね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-16 03:28 | 釣り | Comments(0)