人気ブログランキング |

考え的には正解だったようです。

先の記事の通り、昨日は高滝ダムへ行っておりました。
今回はボートではなくオカッパリ。
前回釣行で、「ボートよりもオカッパリの方が利点があるのでは?」と思ったので、敢えて陸から狙ってみる事としました。
ボートよりもオカッパリの方がいいと感じた理由は以下の通り。

① 高滝ダム本湖は昼になると風が出るのでボートだとボジションが固定できず釣り辛い。
② 且つ本湖は完全護岸され足場がよく、オカッパリ向き。(陸だと風の影響は少ない。)
③ ボート屋の営業時間を気にしなくていい為、一番いい時間に釣りができる。
④ 本湖の方が当然狙えるエリアが広い、且つオカッパリ専用エリアもある。


という事で、今回は本湖狙いです。
ボートで出てもピンスポットを魚探組に占拠されるのは目に見えているし、お金もかかるし。
前回の時にも陸から釣れているのを見ているし。
それに・・・年券買ったんだからせっかく使わないと勿体無いしね。

早速朝一、ボートが出る前の時間から釣り開始。
朝の4時半から実績のある境橋のポイントに入る。
ここは風がないと船団ができる実績ポイント。
ただし最近は土砂が堆積してかなり遠浅になってしまったので狙い方を工夫する必要がある。
よって、根掛かりの多い護岸沿いを敢えて狙ってみる事にしました。

しかし・・・ベイトが跳ねて魚っ気はあるけどノーバイト。
しかもスピナーベイト2個ロスト・・・痛すぎる。
3/8ozクラスのスピナーベイトが多数殉職なさっているので、今度補充が必要だな・・・

その後腹痛に見舞われトイレタイムでコンビニへ直行。
これからという時に・・・間が悪すぎる。
トイレの後はスクランを立ち読みし・・・ってそんな事している場合か!!
(スクランは結構面白かったけどねw)
その後もう一度境橋に戻り、今度はベイビーブラッシュホグのテキサスリグで攻める。
ただ、やはりノーバイト。そしてボートが動き出したようなので移動する。

途中見てみると、鳥居前に船団ができているようだ。
たしかに春にいいポイントではある。しかしここはパスだな・・・オカッパリも数人いるし。
よって鳥居前の対岸である加茂橋下に入る。
ここでストラトフォートレス登場。ラバージグで目ぼしそうなポイントを打ってみる。
当初はデプスのフットボールジグ+デスアダー5インチの組み合わせだったがロスト。
よってモグラジグ+パワーホグ4インチへと変更する。

すると・・・杭にカーブフォールさせた所で強烈なバイト!
ストラトフォートレスに引きが伝わってくるぐらいなのでかなりの大物っぽかったが、ジャンプ一番フックアウト・・・
(見えた魚体も結構デカかったな。40あったかもしれない・・・)
出方は最高に気持ちよかったんだけどな・・・獲らなきゃ意味無いんだよね。残念!
やはりラバージグは電撃で合わせないとダメなのだろうか?多少合わせが遅れたね。
そしてその間にジャンプされてフックアウト。まだまだだな・・・

その後農協下まで探ってみるもノーバイト。
帰りも同じ所を探ってみるが、今度は反応が無い。
そうしているうちにまた腹痛が・・・駐車場のトイレに駆け込む為再び中断。
トイレタイムが済むと、なぜかどっと疲れが押し寄せてきました。

という事で場所移動。
今度は沢又橋の近くの公園に移動。
ゴミだまりをラバージグで探ってみるがまたまたロスト。
スピニングを出そうか・・・と車に帰ったところで眠気が来たので素直に寝る事にしました。
睡眠時間1時間。起きた時には昼の11時前。
さて、今度はどこに行きましょうか?

公園のポイントに魅力をあまり感じなかったので、加茂橋下にもう一度入ってみる事に。
今度はやり方を変え、スピニングで入ってみましょう。
という事でワンナップシャッドのジグヘッドで探ってみる。

しかし・・・風裏はともかく、風が当たる側ではライトリグだと釣りにならない。
やはり風が吹くとバイブレーションとか、アピール系のルアーの方がいいような気がする。
なので根掛かりを機にスピニング撤収。ここで昼過ぎになったのでご飯。
コンビニでそばを購入し後に備える事にしました。

昼飯を食べた後、どうするかしばし考える。
昼間はあまり釣れないので、その間休憩にあてるか?とも考えたが、雷雨予報が出ているので時間はあまり無い・・・
よって釣り続行。今度はコンビニ近くのポイントを攻めてみる事にしました。
ちなみにここはオカッパリ専用エリア。よってプレッシャーは少ないかと・・・
案の定先行者も無く、ポイントは貸し切り状態でした。

最初テキサスリグを少々打ってみるが可能性を感じない。
立ち入り禁止区画との境目まで来てから、元のポイントに戻るまでクランクを投げ倒して見る事にして、ルアーをポーマーのモデルAに変更。
このルアーは完全なアメリカンクランクで、これで釣るとちょっと渋いかな?と思っているので機会があれば投げているクランクである。

投げながら川を下っていると・・・沖目にルアーが来た時にロッドに重みが!
引いてみると魚の引きが伝わって来る!バイトだ!
岸まで巻き取ってみると、見事にクランクに喰いついているじゃないですか。
まさかここで来るとは♪これまた気持ちいい出方である。
が・・・取り込もうとしたところでラインにテンションがかかってしまいフックアウト・・・
う~ん・・・どんくさいな俺も。
最後の詰めが相変わらず甘い。これは釣りも仕事も同じである。
プロセスで満足してはダメだという事だな。相変わらず勉強になるな・・・

これをばらした時にはさすがにへこみましたよ・・・
今回も何だかんだ言って坊主か?とも思ったし。
気を取り直して、晴れてきたので橋の下に出来たシェードをじっくりと狙ってみようと考えヘビダンにチェンジ。
そこで1本揚げ(31cm)坊主は免れました。
ルアーはデスアダーカーリー5インチ♪
デスアダーで釣るとなぜか嬉しいのよね。しかも狙い通りの出方だし。

この1本を揚げた後、みたび加茂橋下へ移動。
今度はスピナーベイトで探ってみるが、ここで雨が降ってきたので撤収する事にしました。
朝4時から釣りをしていたので、いい加減疲れもあったからね。
結果、今回は3バイト1キャッチのバラシ2本。
全てベイトオンリー(獲ったのはパトリオット+メタニウムXT)だったので満足度は高いです。
ただ、ばらした2本を獲っていたらなおよかったんだけどね。

そして当初の予想通り、陸の方がいい釣りができました。
高滝ダム、まだ終わってはいないようです。
バスの活性も高そうだったしね。(クランクに出るぐらいだし。)
これからもオカッパリで通おうかと思います。
しんどい時には休憩もできるしね。
今回はいい釣りでした。来週もこうなるといいんだけど・・・どこ行こうかな?

by yrv9985-2450 | 2007-05-11 10:20 | 釣り