人気ブログランキング |

1日目からいきましょう♪

野尻湖2daysは速報で挙げたとおり、1日目2本、2日目1本とそれなりの結果は残しました。
周りも正直言って釣れてなかったし、よくやった方かな?
どうやら最近の調子の良さは一応続いていたらしいです・・・
という事で、まずは1日目から振り返ってみましょう。

夜中の0時半に神奈川を脱出し一路野尻湖へ。
行きの車内のテンションの高い事ったらありゃしない!まあ毎度の事であるが・・・
今回はトップで勝負するつもりでした。
釣りビジョンの番組を見るとポッパーとかを放置していると釣れていたしね。

朝の5時に野尻湖到着。準備を済ませ7時に出船。
うちらは一番馬力の無い20馬力船(といってもいつもの2馬力と比べたら全然速いが・・・)だったので近場を打ってモーニングバイト狙いである。
よってボート屋近辺の弁天島から釣りを開始しました。

まずは第1投はPOPX。もちろん放置。
横利根川でも河口湖でもこのパターンで釣っている。
しばらくすると、水中からユラユラとバスが現れて様子を伺った後、バイト!
が、POPXが大きいのか乗らず。それを3回も繰り返してしまいました・・・
見ている分には非常に面白いのだが、あまりにもバスの姿が見えていただけに思わず早合わせしてしまったようです。

それにしてもこの釣り、非常に面白いです♪
釣りビジョンでも川口プロが「凄えおもしれえ!!」と吼えていたが正にその通り!
だってバスが沸いてくるんですよ♪面白くない訳が無い!
これでバイト時に冷静にワンテンポ置いてからフッキングができるようになればいいのだが・・・
そんなことを悩んでいるうちに同船者のシケーダーが吸い込まれてる!
という事で、幸先よくトップで1本出たかめさんチームがリードする展開になりました。

しばらくして風が出てきたのでトップタイムは終わり。
その後はスモールラバージグ+コイコイマックスを漂わせているとバイト!
スモラバで31cmと27cmを出す事ができました。
サイズはそこそこだが、俺にとって野尻湖では4年ぶりの魚である。
何と言っても3年連続6日間坊主だったからな。
木崎湖に行っていた成果が出たのだろう。

スモールはラージと違った狙い方が必要になってくるからね。
重要なのが魚のいるレンジを探す事。
そのレンジは時には10mラインだったりもするが、そこに投げないと一切こない。
ラージならばストラクチャーに着いていたりもするのだが、スモールはひたすら回遊しているのでそれを狙わないといけないからね。
ストラクチャーを狙うにしても目立つ岸際はプレッシャーが非常に高いし。
なので深い方へ行くんだよね。恐らく・・・

その後はいろいろ周ってみたが追加は出来ず。
一日目はスモラバで獲った2本の釣果となりました。
2本とも弁天島の岬周りで釣ったものである。
他はというと、かめさんチームの一人が水中島で39cmをGETし、その魚がビックフィッシュを獲得しました。
ただ・・・野尻湖マスターは水道局でドラッキングをし、一人で7本を挙げていたのが痛いところ。
さすがは野尻湖マスターである。決していい状況ではないのだが搾り出してくるもんな・・・
サイズが27cm止まりで、且つキーパーも4本止まりなのがうちらには救いでした。

という事で、ウサギさんチームとの勝負は多少ポイント差を縮めただけとなりました。
それでも点差を広げられずに済んだだけ御の字である。
結局6人中5人が釣ったが、最大39cm止まりで野尻湖マスター以外は1~2本というところ。
夏休み中のプレッシャーはやはりキツイみたいだね。

翌日は土曜日なので1日目以上に厳しい戦いになりそうな予感がこの時点でありました。
実際厳しい戦いになったのだが、それは次項で。

by yrv9985-2450 | 2007-07-29 16:58 | 釣り