人気ブログランキング |

ハードルアーで出ると気持ちいいですな♪

ここでは昨日の釣りの話をじっくりとする事にしましょう。
昨日の朝2時半に出撃を決めてから一路高滝ダムへ。
朝4時過ぎに到着し、さっそくオカッパリで釣りを始めました。

今回の釣りは昼前には引き上げる為陸から釣ることにしました。
ボートを借りる事も出来るのだが、引き上げる事を考えると陸の方が気楽だからね。
それにオカッパリだとボート屋さんの営業時間を気にせず楽しめます。
朝4時過ぎに到着した時点で日はすっかり上がり、かなりの数のアングラーがすでにいました。
平日の朝だというのに、最近の高滝らしいハイプレッシャーぶりである。

俺も早速水生植物園前にクルマを止め、境橋スロープへ。
まずスピナーベイトで探っていく事にします。
ルアーは前回HITしたハイピッチャー。しかし2匹目のどじょうは出ずノーバイト。
ただ巻いている時に1回チェイスがあったので、活性は低くはなさそうです。

その後は道路跡へ移動、しかしすでに先行者とボートが・・・
スピナーベイトで探っていくもここでもノーバイト。
この時点で太陽も出てきたので、光り物はちと辛いのかな?
そう考えていた帰り道、すれ違ったアングラーがスモラバ(?)で良形をHITさせてました。
となるとライトリグの方がいいか?魚はいそうだし・・・

という事でネオンフリックのジグヘッドワッキーにチェンジ。
そのついでにプレッシャーも避ける為沢又橋へ移動。
早速探ると2投目にバイト!しかし反射的にあわせたらあわせ切れを起こしてしまいました・・・
恐らくジグヘッドとの結束部の結び方が悪かったのでしょう。

気を取り直してその後もジグヘッドワッキーとジグヘッドで探るも反応がありません。
この時点で7時半。リミットはあと3時間程度。
しばらくどうするか考えた後、釣りのリズムが悪いので巻物でリズムを整える事に。
ポイントを少し上流側へ移動し、クランキングタックルで探っていきます。
ルアーもIK250からモデルAへとローテーションし、護岸沿いをなめるようにトレース。
しかしそう簡単にバイトはありません。

そろそろモデルAも見切って他のクランクにローテーションしようか・・・
その前に護岸沿いだと魚の反応が無いので、ちょい沖目に投げてみる事にしました。
そうして何投かしていたら急に「ズン」と重みが!

どうやら結構良形がHITしたようです。
というのも、バロウズを満月にしながらグイグイと潜り込もうとしていきます。
この竿、食い込みを重視したグラスロッドの為デカイ魚がかかると意外とのされるんですね。
しかしながら食い込みは抜群なので、こうしてオートマチックに掛かる訳です、特に巻物の場合。

1分程度のファイトの後、ランディングしたのが先にアップした41cm。
かなり口が大きかったので45cmぐらいはあるかと思いましたが、残念ながら寸詰まりでした。
しかしよく引いた魚でした。口とヒレはボロボロでしたが・・・
写真を見て分かるとおり結構体高があるので、ベイトをしっかりと食べているのでしょう。

それにしてもアップした写真をみるとかなり失敗してますね。カメラの扱いが下手だな・・・
魚じゃなくて背景の草にピントがあってるし、魚の端も切れてるし・・・
となると、馬鹿でも扱えるデジカメを買った方がいいのかもしれません。

ちなみにバロウズ+クレイジークランカーのタックルで初めて揚げたバスです。
それがいきなりブログ開設後最大を記録するとは・・・
クランクでもこうしてデカイのが獲れるんですね。やはりこのサイズが出ると気持ちいいな♪
前回40UPを獲るのは2年に1回と書いたが、2回連続で獲れたのも嬉しいですね。
またモデルAで獲ったというのが、自分的にはちょっとかっこよかったかな?
アメリカンルアーで獲ると気持ちいいですね、ちょっと通っぽくって。
まあモデルAはかなりの実績があるルアーですけどね。

その後はモデルA、TDバイブと投げたがノーバイト。2本目も出ると思ったんだけどな・・・
クランクの後は境橋へ戻り今度はジグヘッドで探ってみますがノーバイト。
この時点で10時前。まだ釣りを出来ない事はないが先の41cmも出た事だし、気分的にはスッキリとしたので納竿としました。
その後はいつものルートで正午前に帰宅。
すっかり走り慣れたいつものルートも、昼間の明るい時に走る事はあまりないので新鮮でした。

たまにはこういう釣りもいいものです。
もっと暑くなってきたら距離的にも近い富士五湖という手もあります。
西湖半日避暑釣行とか、河口湖半日勝負とかも面白いです。
高滝も距離的にはいいが、アクアラインが正直言って高いのが難点ですね。
ただ高滝は釣れるサイズがデカイ。まだまだ終わっていませんな。
浚渫工事があって以降、魚が以前のように着きだしたのかもしれませんね。

何はともあれ、緊急出撃して坊主じゃなくてよかったです。
これで坊主だったら、一体何の為に行ったのだか分からなくなる所でしたからね。

by yrv9985-2450 | 2008-06-07 08:55 | 釣り