2005年 06月 05日 ( 1 )

還俗一応成功

昨日は大会第4戦 亀山ダム。
「ここなら何とかなるでしょう!」といつものごとく最初は勇んで行ったのだが・・・

厳しい・・・

例によって朝を外してしまい、苦しい釣りに・・・
スピナーベイト?バイブレーション?それともワーム?
なんてやっているうちに、時間はどんどん経過・・・
ダウンショットでねちねちやるも、やはりダメ。
昼を過ぎても、やっぱり魚は取れず・・・
厳しい、あまりにも厳しい・・・
4戦連続坊主という、屈辱の記録が頭に浮かぶ・・・

あまりにもの釣れなさからくる眠気に耐えかね、しばし船上にて昼寝・・・
1時間ほどで目覚めるが、その後マイクロクローラーやら3インチグラブを投げ続けても釣れずにもう時間は夕方。

この辺りになると、今までと同じ事をしたらだめだ!と、赤いTDバイブや、D-ZONEなど、今まで投げていなかったルアーを多投・・・
半ばあきらめ気味ではあるが、少なくとも自分の釣りはしているな、という感じである。
その後も、スプリットショットなんかまで作ったし・・・

そして終了まで残り30分。
周りはそこそこ釣り、勝負はほぼ決していたが・・・
俺の中で、次第に強まる坊主へのプレッシャー。
根がかりをアタリと間違えて「フィ~ッシュ!!」なんて雄たけびをあげたりしながら、(周り爆笑)最後はセンコー4インチのノーシンカーに賭けよう!と思い、残りはそれで通すことに。

数投して、「やっぱりだめ?」なんて思った時。
コンコン・・・

マジでフィ~ッシュ!!

(さっきのがあるから、マジで・・・)

水面を、”ピチピチ”と魚が跳ねるw
ちっちゃい!!
でも、バスはバス。
明らかに慎重すぎるランディングの末、(普通、そのサイズなら竿で抜けるよw)取り込み成功w

上げると、明らかに小さい(爆)
見た瞬間、ノンキーパー(うちの大会はキーパー25cm以上)だとはっきりと分かったw
しかも・・・

センコー丸呑みw

喉の奥にしっかりフッキングしてて、手術に一苦労(結局、先輩に助けてもらったw)したが、無事リリース。
かなり恥ずかしい一匹ではあったが、一応、精神的には非常に大きな一匹だった。
だって、開幕以来ノーフィッシュだったからねw
この一匹、きっかけになるだろう。
少なくとも、最後に釣れた分、イメージはいいしね。

ただ、今現在大会同率最下位・・・
最下位は、自作アンカー(コンクリのブロック 一つ約15キロ!)を3艇分保管する義務がw
アンカー3個、きついなw
なんとか最下位を脱出せねば!
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-06-05 19:13 | 釣り